DocuWorks 連携フォルダ for Working Folder 1.9.1

本サービスに登録されているソフトウェアをダウンロードする前に、 「注意事項」 および 「使用許諾条件」 を必ずお読みください。使用許諾条件に同意された場合のみ、ソフトウェアをダウンロードして使用することができます。

概要

DocuWorks 連携フォルダ for Working Folderは、DocuWorks DeskからWorking Folderにアクセスするソフトウェアです。
あらかじめWorking Folderのユーザーとして登録されていると、DocuWorks 連携フォルダ for Working Folderによって、DocuWorks Deskから次のような操作ができます。

  • Working Folderの内容表示
    Working Folderのドロワーやフォルダーを、DocuWorks Deskのフォルダー部に表示できます。フォルダー部でドロワーやフォルダーを選択すると、Working Folderの文書がDocuWorks Deskのワークスペース部に表示されます。
  • 文書やフォルダーのアップロードとダウンロード
    PCとWorking Folderの間で、文書やフォルダーをアップロードしたりダウンロードしたりできます。
  • 文書の操作
    Working Folderの文書を検索したり、名前を変更したり、削除したりできます。
  • フォルダーの操作
    Working Folderのフォルダーを作成したり、名前を変更したり、削除したりできます。

ダウンロード

ファイル名 dwextfldrwf191ml.zip
ファイル形式 ZIP形式
ファイルサイズ 8,551,912バイト (8,351 KB)

仕様

ソフトウェア種別 DocuWorks 連携フォルダ for Working Folder
バージョン 1.9.1
登録日 2019年7月23日
動作環境 Working FolderのDocuWorks連携 動作環境に準ずる
転載条件 転載、再配布、商行為は一切禁止
著作権者 富士ゼロックス株式会社
  • 注記 DocuWorks 8 日本語版、DocuWorks 9、Internet Explorer 11以降が必須です。
  • 注記 Windows 8以降をお使いの場合は、Microsoft .NET Frameworkの有効化が別途必要になります。詳細は「よくあるご質問」の「動作環境」のページでご確認ください。

注意事項

ご使用になる前に同梱のリリースノートをお読みください。

使用許諾条件

本ソフトウェアの使用許諾条件は、以下に記載するとおりです。

  1. 本ソフトウェアの使用権
    1. お客様は本ソフトウェアをパーソナルコンピューター等の機械にインストールし、使用することができます。
    2. お客様は本ソフトウェアをバックアップの目的のために1部に限って複製できるものとします。ただし、当該複製は本ソフトウェアに表示されている弊社の著作権表示を含んで行うものとします。
  2. 権利の帰属

    本ソフトウェアおよびバックアップのための複製されたソフトウェアに関する著作権等を含むすべての無体財産権は弊社および弊社への供給者に帰属します。本ソフトウェアは、著作権法および国際条約によって保護されています。

  3. お客様の義務

    お客様は、本ソフトウェアが著作権法等によって保護される無体財産権を含む機密情報または財産的情報を有することを認識するとともに、次の行為をしないものとします。

    1. 本契約条項に定める条件以外の条件により、本ソフトウェアを使用、複製する行為
    2. 本ソフトウェアを改変、翻訳、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルする行為
    3. 本ソフトウェアを第三者へ譲渡、販売、賃貸、使用許諾、再使用許諾する行為
    4. 本ソフトウェアに記録または表示されている所有権および無体財産権の権利表示を除去、削除または変更する行為
  4. 無保証

    弊社は、本ソフトウェアを原状のまま提供します。弊社は、法律上の瑕疵担保責任を含むすべての明示または黙示の保証責任および本ソフトウェアに起因するお客様の逸失利益、特別な事情から生じた損害、データ等に対する損害および無体財産権に関し第三者からお客様に対してなされた損害賠償請求にもとづく賠償責任等の一切の責任を負いません。

  5. 使用権の消滅
    1. お客様はいつでも本ソフトウェアの使用権を消滅させることができます。
    2. お客様が本契約条項に違反した場合、お客様の本ソフトウェアの使用権は自動的に消滅します。
  6. 使用権消滅時の措置

    お客様の本ソフトウェアの使用権が消滅した場合、お客様は本ソフトウェアおよびそれらの複製物すべてを抹消または破壊するものとします。

  7. 雑則
    1. 本契約は、日本国の法律に準拠するものとします。
    2. 本ソフトウェアが外国為替および外国貿易法およびこれに付随する法令等ならびにアメリカ合衆国輸出規制管理規則の規制対象品となる場合、お客様は当該法令および規制を遵守するものとします。

以上

関連情報