DocuWorks Development Tool Kit 6.2.5 日本語版

ページ下部の使用許諾条件を必ずお読みください。

この条件に同意された場合のみ、本ページに登録されているソフトウエアをご利用になれます。

ダウンロードファイルの概要

登録名称 dwsdk625.exe
DocuWorks Development Tool Kit 6.2.5 日本語版
登録日 2017年8月31日
動作環境 Microsoft® Windows® 98 Second Edition 日本語版
Microsoft® Windows® Millennium Edition 日本語版 (Windows® Me)
Microsoft® Windows® 2000 日本語版
Microsoft® Windows® XP 日本語版
Microsoft® Windows Vista® 日本語版
ファイル形式 自己解凍形式
ファイルサイズ 2,274,695 バイト
転載条件 転載、再配布、商行為は一切禁止
著作権者 富士ゼロックス株式会社

【ソフトウエア紹介】

DocuWorks Development Tool Kit には、DocuWorksと連携するための以下の開発キットが含まれています。

  1. DocuWorks API
    DocuWorks APIは、DocuWorks文書を他のアプリケーションから操作することを可能とする関数群です。
  2. DocuWorks Desk プラグインSPI
    DocuWorks Desk プラグインSPI はDocuWorks Desk プラグインを開発するためのプログラミングインターフェイスを提供します。作成したプラグインは、DocuWorks Deskのプラグインボタンとして機能します。
  3. DocuWorks Viewer Control/DocuWorks Viewer Light Controlインターフェイス仕様書
    DocuWorks Viewer ControlおよびDocuWorks Viewer Light ControlはActiveX®コントロールです。これらコントロールの固有のプロパティやメソッドを使用してDocuWorks文書を表示、操作することができます。
  4. DocuWorks Viewer Light (文書情報持ち出し操作制限版)連携インターフェイス仕様書
    DocuWorks Viewer Light (文書情報持ち出し操作制限版)とは、DocuWorks Viewer Lightから印刷や文書の内容をコピーする機能などを取り除き、閲覧機能に特化したものです。連携インターフェイスを使用すると起動時に特定の処理を呼び出すことができます。
  5. DocuWorks Content Filter (全文検索テキストモジュール)連携インターフェイス仕様書
    DocuWorks Content FilterはDocuWorks文書内のテキスト文字列を抽出するためのプログラミングインターフェイスを提供します。

詳しくは、こちらをごらんください。

【本ソフトウエアのサポートについて】

本ソフトウエアの使用方法に関するお問い合わせへの回答など、サポートについては行ないませんのでご了承ください。

【動作環境および注意制限事項について】

動作環境および注意制限事項については、必ずダウンロードの前に、以下の「リリースノート」にてご確認ください。

ソフトウエアダウンロード

使用許諾条件に同意し、HTTPでダウンロード

本サービスに登録されているソフトウエア(以下、提供ソフトウエアといいます。)をダウンロードする前に、以下の「使用許諾条件」を必ずお読みください。使用許諾条件に同意された場合のみ、ソフトウエアをダウンロードして使用することができます。

使用許諾条件

本契約は、上記に示されたソフトウエアおよびこれに関する資料等(以下「本ソフトウエア」という)に付属するものです。 本ソフトウエアをインストールした時点で、以下に定める本契約の全条項についてご承諾いただいたものとします。本契約にご承諾いただけない場合、お客様は、本ソフトウエアを使用することができません。本契約の全条項についてご承諾いただくことを条件として、弊社は、お客様に本ソフトウエアを使用する非独占的権利を許諾します。

1. 本ソフトウエアの使用権

  1. お客様は本ソフトウエアをパーソナルコンピューター等の機械にインストールし、使用することができます。
  2. お客様は本ソフトウエアの複製物を作成し、頒布することができます。この場合、本ソフトウエアに表示されている弊社の著作権表示を含んで複製するものとします。

2. 権利の帰属

本ソフトウエアに関する著作権等を含むすべての無体財産権は弊社および弊社への供給者に帰属します。本ソフトウエアは、著作権法および国際条約によって保護されています。

3. お客様の義務

お客様は、本ソフトウエアが著作権法等によって保護される無体財産権を含む機密情報または財産的情報を有することを認識するとともに、次の行為をしないものとします。

  1. 本契約条項に定める条件以外の条件により、本ソフトウエアを使用、複製する行為
  2. 本ソフトウエアを改変、翻訳、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルする行為
  3. 本ソフトウエアを第三者へ販売、賃貸、使用許諾、再使用許諾する行為
  4. 本ソフトウエアに記録または表示されている所有権および無体財産権の権利表示を除去、削除または変更する行為

4. 無保証

弊社は、本ソフトウエアを原状のまま提供します。弊社は、法律上の瑕疵担保責任を含むすべての明示または黙示の保証責任および本ソフトウエアに起因するお客様の逸失利益、特別な事情から生じた損害、データ等に対する損害および無体財産権に関し第三者からお客様に対してなされた損害賠償請求にもとづく賠償責任等の一切の責任を負いません。

5. 使用権の消滅

  1. お客様はいつでも本ソフトウエアの使用権を消滅させることができます。
  2. お客様が次の事由に該当した場合、本ソフトウエアの使用権は自動的に消滅します。
    a. お客様が本契約条項に違反した場合
    b. お客様が異なる版の本ソフトウエアの使用権を取得した場合

6. 使用権消滅時の措置

お客様の本ソフトウエアの使用権が消滅した場合、お客様はソフトウエアおよびそれらの複製物すべてを抹消または破壊するものとします。

7. 雑則

  1. 本契約は、日本国の法律に準拠するものとします。
  2. 本ソフトウエアが外国為替および外国貿易法およびこれに付随する法令等ならびにアメリカ合衆国輸出規制管理規則の規制対象品となる場合、お客様は当該法令および規制を遵守するものとします。

お客様の本契約についての承諾の意思は、インストール時に示されたものとします。

以上

このページのトップへ

ここまで本文