ドライバー

ページ下部の使用許諾条件を必ずお読みください。

この条件に同意された場合のみ、本ページに登録されているソフトウエアをご利用になれます。


【登録名称】 15052XAL.EXE
WorkCentre 1150Jドライバー
【登録日】 2004年9月1日
【リヴィジョン】 5.20
【バージョン】 プリンタードライバー Ver.2.40
スキャナードライバー Ver.2.40
【対象機種】 WorkCentre 1150J
【動作環境】 日本語Microsoft Windows XP Home Edition およびProfessional
IBM® PC-ATおよび互換機
(NEC社のPC9800シリーズ機は対応しません)
【ファイル形式】 自己解凍形式
【ファイルサイズ】 6,201,734 バイト
【転載条件】 転載、再配布、商行為は一切禁止
【著作権者】 富士ゼロックス株式会社

注意事項:Windows® XP Service Pack 2 対応のお知らせ

  • Windows® XP Service Pack 2 適用後は、インストール手順が一部変更となります。変更点は、解凍後の「Wc1150j」フォルダ内にある「インストール時の注意.txt」をご覧ください。

注意事項:DocuWorks Ver. 3.1のWindows® XP対応のお知らせ

  • Windows® XP環境には、DocuWorks Ver. 3.1.8以降をご利用ください。

注意事項:ダウンロードの前に

  1. はがきを手差しフィーダーから印刷する場合は、「印刷のプロパティ」の「用紙/品質」タブの「給紙方法」で「手差しフィーダー」を選択してください。
  2. 印刷画質は、ドラフト、標準、最良を選択することが出来ます。
    ドラフト : 300x300 dpiの高速印字モードです。
    プリントヘッドは、一括印字で印刷します。
    印刷速度を優先しているため、細かなパターンを印刷出来ない場合があります。
    標準 : 600x600 dpiの印刷モードです。これを標準にしています。
    選択した用紙にもよりますが、一括または2分割等で印刷します。
    最良 : 1200x1200 dpiの高画質モードです。
    4分割で印刷します。

前リビジョン(Windows® XP用ドライバー Rev.5.10)からの変更点

  1. Windows® XP Service Pack 2 を適用したコンピューターにて、印刷開始時に「インクカートリッジのセットアップ」ダイアログが表示されることがある現象を改良しました。
  2. Windows® XP Service Pack 2 がクリーンインストールされているコンピューターに、プリンタードライバーがインストールされないことがある現象を改良しました。

必要なシステムの推奨条件

  • Microsoft® Windows® XP OSが動作を保証しているコンピューターであること。
  • Microsoft® Windows® XP OSが動作を保証しているメモリーを装備していること。
  • Microsoft® Windows® XPが正常に動作しているコンピューターであること。
  • SVGAディスプレイアダプタを装備していること。
  • 270MB以上のハードディスクの空き容量があること。

ダウンロード方法

  1. デスクトップ上にダウンロードしたファイルをダブルクリックして解凍します。
  2. デスクトップ上には「Wc1150j」フォルダが出来ます。
  3. 「Wc1150j」フォルダの中にsetup.exeがはいっています。

インストール方法

  1. 弊社のホームページから「WorkCentre 1150J/1151J Windows® XP インストール手順書」をダウンロードし、ご参照のうえインストールしてください。

ソフトウェアの履歴

2004年9月1日 Rev.5.20 プリンタードライバー Ver.2.40 バージョンアップ
スキャナードライバー Ver.2.40 バージョンアップ
2003年6月12日 Rev.5.10 プリンタードライバー Ver.2.20 バージョンアップ
スキャナードライバー Ver.2.40 バージョンアップ
2002年1月22日 Rev.4.02 プリンタードライバー Ver.2.10 バージョンアップ
スキャナードライバー Ver.2.30 バージョンアップ
2001年12月10日 Rev.4.01 Windows® XP対応

ソフトウェアダウンロード

使用許諾条件に同意し、HTTPでダウンロード

使用許諾条件

本サービスに登録されているソフトウエア(以下、提供ソフトウエアといいます。)をダウンロードする前に、以下の「使用許諾条件」を必ずお読みください。使用許諾条件に同意された場合のみ、ソフトウエアをダウンロードして使用することができます。

  1. 提供ソフトウエアの著作権は、富士ゼロックス株式会社(以下、富士ゼロックスといいます。)ならびに原権利者に帰属します。
  2. 提供ソフトウエアは、各提供ソフトウエアに対応する富士ゼロックス製品を利用する目的で日本国内においてのみ使用することができます。
  3. 提供ソフトウエアを使用するにあたっては、各提供ソフトウエアに関して富士ゼロックスが本サービスで明記する注意制限事項等を遵守してください。
  4. 提供ソフトウエアの全部または一部を修正、改変し、またはリバースエンジニアリング、逆コンパイルあるいは逆アセンブル等により解析することを禁止します。
  5. 提供ソフトウエアを通信回線を利用し頒布すること、フロッピーディスク、磁気テープ等の他の媒体に複製し第三者に譲渡、販売、貸与、使用許諾することを禁止します。
  6. 富士ゼロックス、富士ゼロックスの販売会社、特約店および提供ソフトウエアの原権利者は、提供ソフトウエアを本サービスで明記する注意制限事項等で特定する以外の機器あるいはプログラムと組み合わせること、また提供ソフトウエアを改変することに起因して生じた損害、損失等に関し責任を負うものではありません。
  7. 富士ゼロックス、富士ゼロックスの販売会社、特約店および提供ソフトウエアの原権利者は、提供ソフトウエアに関し何らの保証責任および賠償責任も負うものではありません。

以上