地域への取り組み

低炭素杯2018「審査委員特別賞」受賞


低炭素杯2018・表彰式
2018年2月15日、日経ホール(東京都)で開催された「低炭素杯2018」におきまして、当社の無料オリジナルツール事務局が「審査委員特別賞」を受賞しました。

 

福島議定書「平成29年度 従来編 オフィス・店舗等部門 最優秀賞」受賞


福島議定書・表彰式
福島県では、二酸化炭素排出量等の削減目標を定め、知事と議定書を交わす「福島議定書」事業を実施しており、当社は2010年から毎年参加しています。
このたび、2017年度における地球温暖化防止活動内容と成果が評価され、2018年2月9日に「従来編オフィス・店舗等部門」で最優秀賞をいだきました。
2010年度の「ゼロエミッション特別賞」、2011年度~2016年度の「オフィス・店舗等部門優秀賞」に続き、8年連続での受賞となりました。
今後も、福島県の企業として、また福島県民として、環境への取り組みをさらに進めていきたいと思います。
 

福島議定書「平成28年度 従来編 オフィス・店舗等部門 優秀賞」受賞


従来編 オフィス・店舗等 優秀賞
地球温暖化防止に向けた「福島議定書」事業(福島県)におきまして、当社は「従来編 オフィス・店舗等部門」優秀賞を受賞しました。

 

福島議定書「平成27年度 従来編 オフィス・店舗等部門 優秀賞」受賞


従来編 オフィス・店舗等 優秀賞
福島県では、二酸化炭素排出量等の削減目標を定め、知事と議定書を交わす「福島議定書」事業を実施しており、当社も毎年参加しています。
このたび、2015年度における地球温暖化防止活動内容と成果が評価され、2016年2月8日に「従来編オフィス・店舗等部門」で優秀賞をいだきました。
2010年度の「ゼロエミッション特別賞」、2011年度・2012年度・2013年度・2014年度の「オフィス・店舗等部門優秀賞」に続き、6年連続での受賞となりました。
今後も、福島県の企業として、また福島県民として、環境への取り組みをさらに進めていきたいと思います。
 

福島県同友会「環境経営大賞 省エネ・省資源・CO2削減部門賞」受賞


福島同友会・環境経営大賞
福島県中小企業家同友会では、環境への取り組みで素晴らしい成果を上げた県内企業を表彰する「福島同友会・環境経営大賞」を設けています。
昨年に引き続き、5つある部門の一つ「省エネ・省資源・CO2削減部門賞」に当社が選出され、2015年11月25日に表彰式が開催されました。同友会関連(全国も含む)ではこれで6回目の受賞となります。
今回いただきました賞の名に恥じないよう、今後もさらに活動を進めていきたいと思います。
 

福島議定書「平成26年度 従来編 オフィス・店舗等部門 優秀賞」受賞


従来編 オフィス・店舗等 優秀賞
福島県では、二酸化炭素排出量等の削減目標を定め、知事と議定書を交わす「福島議定書」事業を実施しており、当社も毎年参加しています。
このたび、2014年度における地球温暖化防止活動内容と成果が評価され、2015年2月9日に「従来編オフィス・店舗等部門」で優秀賞をいだきました。
平成22年度の「ゼロエミッション特別賞」、平成23年度・平成24年度・平成25年度の「オフィス・店舗等部門優秀賞」に続き、5年連続での受賞となりました。
今後も、より一層、環境保全を踏まえた活動を進めていきたいと思います。
 

福島県同友会「環境経営大賞 省エネ・省資源・CO2削減部門賞」受賞


福島同友会・環境経営大賞
福島県中小企業家同友会では、環境への取り組みで素晴らしい成果を上げた県内企業を表彰する「福島同友会・環境経営大賞」を創設しました。
その初めての表彰式が2014年11月に会津若松ワシントンホテルで開催され、5つある部門の一つ「省エネ・省資源・CO2削減部門賞」に当社が選出されました。同友会関連ではこれで3回目の受賞となります。
今後も、節電をはじめとする環境負荷低減に向けた活動を、会社および社員の家庭で積極的に展開していきたいと思います。
 

「地球にやさしい“ふくしま”県民会議」での取組事例紹介


地球にやさしい“ふくしま”県民会議
福島県環境共生課様の講演依頼を受け、2014年5月20日に「地球にやさしい“ふくしま”県民会議」で当社の環境への取組内容を発表いたしました。
当社ならではのユニークな省エネ活動などを、参加された各民間団体、業界団体、報道機関、行政機関などの方々にご説明しました。
節電などの啓蒙に役立つ「無料オリジナルツール」、特にご当地キャラが登場する「福島限定ツール」をこの機会にご紹介させていただきました。ツールをとおして省エネの輪がさらに広がることを願っています。
 

福島議定書「平成25年度 従来編 オフィス・店舗等部門 優秀賞」受賞


従来編 オフィス・店舗等 優秀賞
福島県主催の「福島議定書」事業は、地球温暖化を防止するため福島県内の事業所が省エネルギー対策などに取り組み、二酸化炭素などの温室効果ガスの削減を図ることを目的としています。
平成25年度(2013年度)は県内1,535事業所が参加しました。そのうち顕著な実績を収めた9社が表彰され、当社もその一社として「従来編 オフィス・店舗等部門」で優秀賞をいただくことができました。
これにより平成22年度の「ゼロエミッション特別賞」、平成23年度・平成24年度の「オフィス・店舗部門優秀賞」に続き、4年連続での受賞となりました。
 

福島議定書「平成24年度 オフィス・店舗部門 優秀賞」受賞


オフィス・店舗部門 優秀賞
地球温暖化防止のための取り組み活動として、当社の活動内容が評価され、2013年2月12日、福島県から「オフィス・店舗部門 優秀賞」をいただきました。
福島県では、学校や事業者が地球温暖化対策について知事と協定を結ぶ「福島議定書」事業を2008年より実施しており、 CO2排出量削減に向けた活動で顕著な実績があった団体を毎年表彰しています。
当社は、一昨年の「ゼロエミッション部門賞」、昨年の「オフィス・店舗部門 優秀賞」に続き、3年連続での受賞となりました。
 

同友エコ2011「同友エコ大賞」受賞


同友エコ大賞
地球温暖化防止のための取り組みとして、特に、会社のみならず社員の家庭でも節電を推進した活動内容が評価され、 2012年10月11日、中小企業家同友会全国協議会(以下、同友会)から「同友エコ大賞」をいただきました。
同友会では、2009年より環境経営の推進とCO2削減に向けて、全国の同友会会員企業が取り組んだ活動事例から学び交流することを通して、 環境経営の一層の促進を図るため、「同友エコ」をスタートさせました。
今回は、2011年度の活動内容を対象に、B部門(環境マネジメント取得グループ)の大賞として当社が選ばれました。
 

福島議定書「平成23年度 オフィス・店舗部門 優秀賞」受賞


オフィス・店舗部門 優秀賞
地球温暖化防止のための取り組み活動として、当社の活動内容が評価され、2012年2月8日、福島県から「オフィス・店舗部門 優秀賞」をいただきました。
福島県では、学校や事業者が地球温暖化対策について知事と協定を結ぶ「福島議定書」事業を2008年より実施しており、 CO2排出量削減に向けた活動で顕著な実績があった団体を毎年表彰しています。
2011年度は東日本大震災や原発事故の影響があったにも関わらず、福島県内の企業1,635社が参加し、そのうち当社を含む6社が表彰式に招かれました。
富士ゼロックス福島としては、昨年の「ゼロエミッション部門賞」に続き、2年連続の受賞となりました。
 

福島議定書「平成22年度 ゼロエミッション部門賞」受賞


ゼロエミッション部門賞
地球温暖化防止のための取り組み活動として、特に廃棄物の削減に対する取り組みが評価され、2011年2月18日、福島県から「ゼロエミッション部門賞」をいただきました。
二酸化炭素排出量の削減目標を定め、福島県知事と議定書を交わす「福島議定書」事業(言わば「京都議定書」の福島版)では、年に一度、優秀な事業所・学校を表彰しています。 2010年度での参加事業所は2,153ヵ所、そのうち当社を含め10ヵ所の事業所が表彰を受けました。
 

「地球温暖化防止シンポジウム」参加


地球温暖化防止シンポジウム
「地球温暖化防止シンポジウム ~地球温暖化を止めるために、わたしたちができること~」と題し、 第一部として、福島大学理工学群共生システム理工学類の渡邊 明教授の基調講演が行なわれた後、第二部パネルディスカッションへのパネリストとして当社社員が出席いたしました。
パネルディスカッションを始めるにあたり、まず、当社の環境に対する取り組み内容を「オフィスでの温暖化対策」事例として発表させていただきました。
 

エコツアー(富士ゼロックス海老名事業所見学)開催


エコツアー
リユースやリサイクルを徹底に追求し「廃棄ゼロ」を達成した富士ゼロックス(株)海老名事業所。製品のリサイクルライン稼動だけでなく、一般廃棄物も事業所内のリサイクルセンターによって適正に処理されリサイクルが図られています。
その様子や取り組みの実際を見学する目的でエコツアーを開催し、当社製品をお使いいただいているお客様が多数参加されました。
 

環境にやさしいオリジナル卓上カレンダーの配布


環境に配慮した卓上カレンダー
従来お配りしていた卓上カレンダーは、使い終わった際に透明なプラスチックスタンドを廃棄するものでした。そこで環境面を考慮するために2004年版から、中身のカレンダーだけを差し替えることにより、プラスチックスタンドが再利用できるものへ変更しました。すべて古紙100%配合の紙を使い、袋ではなく帯を巻いただけの簡易包装にするなど、できるだけ紙を消費しないように制作しました。

経営トップセミナー開催


経営トップセミナー
日頃富士ゼロックス商品をご利用いただいているお客様を対象に、その経営者の方々をご招待して開催したトップセミナー。その中で「環境」をテーマとしたセミナーを実施いたしました。
ご来場いただいたお客様には、日本人初の宇宙飛行士・秋山豊寛さんによる講演「自然をつくりだす暮らしに向けて」をお聞きいただきました。