富士ゼロックス福島、環境への取り組みが評価され
平成28年度「福島議定書」事業 優秀賞受賞

平成25年度比、C02排出量を5.5%削減

2017年2月28日

富士ゼロックス福島株式会社(本社:郡山市、社長:太田 稔)は、二酸化炭素排出量等の削減目標を定め知事と議定書を交わす、 平成28年度 「福島議定書」事業のオフィス・店舗等部門において、優秀賞を受賞いたしました。

福島県は、議定書に参加した団体のうち優秀な事業所を表彰しており、富士ゼロックス福島は、知事と議定書で交わしたCO2排出量(kg-Co2)削減目標5%(平成25年度比)に対して5.5%を達成したことが評価されました。

当社の主な取組みは以下の通りです。

1.「会社でのエコ活動」として

事業所内の窓際エリア・通路エリアの消灯/使用していないエリアの空調停止/冷房中は室温28℃に調整/PC画面の明るさ半減/エコドライブなどを実践し、 環境ニュースを発行して社内啓蒙を実施。

2.「お客様先でのエコ活動」として

地方自治体や民間企業などのお客様において電気・水・ガソリン・用紙削減などの推進・啓蒙に役立てていただくため、 当社制作のポスター約870種類を公開・無料で提供(図参照)。

ふくしまからはじめようキビタンポスター エコたんポスター NO残業DAY推進ポスター


3.「家庭でのエコ活動」として

節電チャレンジ社内コンテストを実施し、当社社員の家庭でのエアコンや冷蔵庫、テレビ、パソコンなどの節電を奨励。



当社はこれからも自社内や家庭での省エネはもちろん、ソリューション・サービスを通じてお客様先での省エネに向けた提案を続けてまいります。


・Xerox、Xeroxロゴ、およびFuji Xeroxロゴは、米国ゼロックス社の登録商標または商標です。

  • 注記 リリースやお知らせに記載しているリンク先は、予告なく閉鎖される場合がありますので、予めご了承ください。

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。

Adobe® Reader®ダウンロードページ

DocuWorks文書(.xdw)をご覧になるためには、DocuWorks Viewer Lightが必要になります。

DocuWorks Viewer Lightダウンロードページ