北海道 DocuWorks 倶楽部|DocuWorks解説本 [富士ゼロックス北海道株式会社]
北海道DocuWorks倶楽部

DocuWorks情報

タイトルPick UP DocuWorks!

File01:DocuWorks解説本「DocuWorks 5.0を核としたドキュメント革命」発売!

富士ゼロックス社員岩間之義さんによるDocuWorksの解説本。
実際に現場でDocuWorksに携わってきた著者が、セミナーや講演などを通して述べてきた、ドキュメントマネジメント、ナレッジマネジメントといった考え方について、活用方法、企業の事例なども交えながら分かりやすく書かれています。

DocuWorks 5.0を核としたドキュメント革命 ■DocuWorks 5.0を核としたドキュメント革命
著者 岩間 之義
形態 B5変形  4色(241ページ)
付属品 CD-ROM 1 枚
定価 本体 2000 円+税
ISBN 4-88647-181-1

■著者岩間さんのコメント

執筆を終えてみると、今さらながら書き足らない部分が如何に多く残ったかと自責の念にかられる毎日です。もう少し、初心者用に分かり易い内容のもの、もっと高度な上級者用の内容を盛り込んだもの、と読者は期待されるかと思いますが、いわゆる「To be continued」、次回のお楽しみということでご容赦いただきたいと思います。
丁度、DocuWorksを紹介する動画の入ったCD-ROMが完成し、これがタイミング良く間に合ったのは幸運ですが、最新の事例など、今回は間に合わなかった内容があるのも残念です。思い起こせば、DocuWorksのマーケティングを担当したときに、ひょっとすると大化けするかもしれないという予感はありましたが、とうとうここまでやってきました。
今ではビジネス市場でも、かなり認知度も上がりました。肩に力を入れず、割と地味にやってきたのが、よかったのかもしれません。英語版もありますので世界的にもう少し普及すれば、とかく外国製に押され気味のビジネス・ソフトウエア業界で一矢を報いることができるのでは、と思っております。DocuWorksは、まだまだ発展途上で、市場の皆さんの要望をいち早く取り入れようという気概に満ちています。
どうかメーリングリストのDocuWorks-Usersなり、営業を通じてなり、DocuWorksに関するご要望をお寄せください。また、私もまだ営業部門で現役の身ですので、富士ゼロックスが開催するイベントやセミナーで、皆さんとお会いできるかもしれません。
新しいDocuWorks使い方、連携ビジネスを思いついた折には、是非お声をかけていただければと思います。

2003年7月 岩間 之義(「DocuWorks 5.0を核としたドキュメント革命」あとがきより抜粋)

●「DocuWorks 5.0を核としたドキュメント革命」を購入できるサイトはこちら
amazon.com
(その他大手書店などでも取り扱っています)

■北海道DocuWorks倶楽部スタッフの感想

企業で必要とされているナレッジマネジメントの基礎知識や、文書管理、いわゆるドキュメントソリューションとは何かについて分かりやすく解説されている一冊だと思いました。
私は毎日仕事でDocuWorksを使用していますが、「あっ、なるほど、そういう使い方もあるのね。」と改めて気付かされる部分がたくさんありました。
パソコンのソフトというのは、使い手の考え方次第でいくらでも活用の幅が広がります。
今DocuWorksをお使いの方も、これから使ってみようとお考えの方も、活用、運用といった視点でこの本をお読みになると、また今までとは違った発見があるのではないかと思います。

■合わせてこちらもご覧ください!

富士ゼロックス社員、青木隆一さんと稲田龍さんが共同で執筆した「PKIと電子社会のセキュリティ」が2001年10月に出版されました。
インターネット上のセキュリティ技術であるPKI(Public Key Infrastructure=公開鍵基盤)の概念を技術者向けに分かりやすく解説した著書とあって、発売直後に新聞の書評で紹介されたり、大手オンライン書店で在庫切れになるなど、注目されています。
DocuWorks 5.0では強力なセキュリティ機能を付加し、新たに電子印鑑・電子証明書による電子署名機能にこのPKI方式を採用しました。

●「PKIと電子社会のセキュリティ」を購入できるサイトはこちら
amazon.com

 

ページTOP↑

DocuWorks情報 DocuWorksお役立ち情報