食品製造販売業商品カルテ電子管理ソリューション

膨大な量の商品カルテ管理、どうしていますか?

食品製造業で必須となる「商品カルテ(食品カルテ)」。
原材料ごとに発生するため、管理しなければならない書類は膨大な量となります。

●商品カルテの例(水産加工業): 「原産地証明書」、「菌検査試験結果報告書」、「営業許可証」



これで解決!

「商品カルテ」各種をスキャンし、DocuWorksで電子化し情報共有!
保管スペースに場所を取らない上自席から閲覧ができるため、ファイリングに費やす時間や、書庫と自席を行き来する時間が省け、作業時間の短縮が図れます。

さらにファイル名や属性に「日付」を設定することで、「有効期限」ですばやく検索が可能です。
注意しなければならない有効期限切れの管理にも最適です。




複数の検索キーワード(属性)を付与し、電子管理を実現


さらにDocuWorksのプラグインソフトウェア「SE-BizObjects 文書属性プラグイン for DocuWorks」を組み合わせることで、複数の「検索キーワード(属性) 」を入力する作業をより簡単に行うことができます。
複数名の職員で分担しながら作業しても入力ミスが発生しないよう、必須項目を設定することもできます。

電子化した商品カルテは、「PowerList2」と連携すれば、Excel形式で台帳化することも可能です。



文書の活用(SE-BizObjects 文書属性プラグイン for DocuWorks)

「SE-BizObjects 文書属性プラグイン for DocuWorks」が、 DocuWorksの標準機能 「ユーザー定義」属性をより簡単な操作で利用できるプラグイン群を提供します。

● 属性編集機能   ● 属性検索機能  ● 属性CSV出力機能  ● 属性一括登録機能 



文書の活用(SE-BizObjects 文書属性プラグイン for DocuWorks)



PowerList リスト管理でさらに便利

DocuWorks Desk上で管理されているDocuWorksファイルを「PowerList 2 for DocuWorks」でリスト化。 リスト上での簡易的な文書管理環境を構築できます。



PowerList 作成されたリストの例

リスト上のサムネール表示や、ファイルやフォルダーへのリンクも自動生成されます。
ファイル名をクリックすると該当文書を閲覧できます。
またフォルダー名をクリックすれば、その階層に格納されているドキュメントが一覧表示されます。



PowerList ファイル検索と活用




PowerList 他のファイル形式で保存

作成したリストをExcelやHTML形式のファイルに保存することができます。 このファイルを利用すれば、PowerList 2 がインストールされていないPCからもリストの内容を参照できるので、管理業務ドキュメントの共有化が図れます。



参考価格




お問い合わせはこちらから
お問い合わせ