社会貢献活動

富士ゼロックス京都の取り組み


  富士ゼロックス京都は、京都府と滋賀県における地域販売会社として事業活動を継続してきました。
それゆえに地域や社会との深い繋がりを常に意識し、会社ならびに社員ひとりひとりが
地域社会に対して何ができるのかをいつも考えています。
ここでは、わたしたちの社会貢献活動についてご紹介させていただきます。

富士ゼロックス京都の社会貢献活動



拡大教科書制作支援

弱視というハンデをもった子供たち。
そんな子供たちのために「大きくて読みやすい
教科書を!」と活動されている拡大教科書支援団体のみなさんに、 ゼロックスのカラー複写機を自由にご利用いただける環境を提供しています。
 

京都まなびの街
生き方探求館
 スチューデントシティ

京都市立の小学校約180校の5年生を対象とした擬似社会体験プログラム。
富士ゼロックス京都はそんな子供たちの町に
体験ショップを開店しています。
 http://www.edu.city.kyoto.jp/scfp/
 

古文書の復元

京町家の習慣や文化伝統を今に伝える古文書。
永い年月にわたって受け継がれ、痛みが著しい古文書が、富士ゼロックスの最新技術で生まれ変わります。
 

端数クラブ

「給料袋に入っている
     小銭だけの善意だけど・・・」
こんな発想から始まった社員の募金活動。
集まった善意に会社が同額をマッチングして
定期的に寄付をしています。
 


過去に行った活動



30周年フェスティバル

富士ゼロックス京都 創立30周年を記念し、2010年2月11日に京都会館第二ホールで「京の心・和の心」を開催しました。
特別支援学校の体験サークル発表や、舞妓さんによる京舞、東映時代劇の役者さんとのチャンバラ体験などの演目を、お招きした子供達やお客様と社員の家族も一緒になって楽しみました。
 


ここまで本文