プラグインソフトのご紹介

 

DocuWorksをさらに便利に、使いやすくするためのプラグインソフトがたくさんあります。

各メーカーから様々なプラグインソフトが提供されていますので、皆様の業務に役立つものが見つかるかもしれません。

ご興味を持たれたのもがありましたら、ぜひ弊社担当営業までご相談ください。

Document Solution cafe for Web

オフィスあんしん連携オプション fot kintone NEW

「オフィスあんしん 連携オプション for kintone」は、富士ゼロックスのドキュメントハンドリングソフトウェア「DocuWorks(ドキュワークス)」や統合管理ソフトウェア「ApeosWare Management Suite」とクラウド型Webデータベース「kintone(キントーン)」を組み合わせ、紙・電子文書を取り扱う業務の効率化や業務文書の利便性向上を実現するソフトウェアです。

詳細につきましては、「オフィスあんしん連携オプション fot kintone」の公式ホームページをご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。

オフィスあんしん クラウドコネクター fot AdobeSign

「オフィスあんしん クラウドコネクター fot AdobeSign」は、DocuWorks Desk から、アドビ株式会社が提供する電子契約サービス「Adobe Sign」にシームレスに繋ぐことを目的としたプラグインです。
「オフィスあんしん クラウドコネクター for Adobe Sign」を使用することにより、DocuWorks で管理している契約文書を「Adobe Sign 」に電子署名依頼のためにアップロードを行ったり、署名処理の進捗状況の確認や署名済みドキュメントのダウンロードを、DocuWorks Desk上でおこなえます。

詳細につきましては、「オフィスあんしんクラウドコネクター fot AdobeSign」の公式ホームページをご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。

DocuSign / AdobeSign

「DocuSign」は、富士ゼロックスが提供するサービスです。契約書の契約・管理をシンプルにし、スピードアップ。印紙代や郵送費などを削減。また改ざん防止や紛失リスクを低減します。
「Adobe Sign」は、契約書や申込書などへの署名をオンライン上で完結できるので、テレワークでも契約プロセスを止めることなく仕事ができます。

詳細につきましては、電子サインソリューションの公式ホームページ内「Docu Sign」「Adobe Sign」をご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。

EDPdriver EX / EDPdriver EX Server

「EDPdriver EX」は、仕分け、結合、加工から配信までのドキュメント出力業務を自動化することでシームレスで効率的な運用を提供します。
「EDPdriver EX Server」は、クライアント版である「EDPdriver EX」の機能に加え、サーバー対応を実現し、ネットワーク共有プリンタとして他のPCから利用することができます。さらに、実行状況の確認やメール通知など管理機能も強化しました。

  • 入力データを複数のデータに分割
  • 仕分けされたデータごとに加工処理
  • 柔軟な配信処理(印刷、ファイル保存)

2020年2月、「EDPdriver EX Server 1.1.9」へバージョンアップしました。(富士ゼロックス複合機AP/DC-Ⅶ C3372に対応しました)

詳細につきましては、「EDPdriver EX」 「EDPdriver EX Server」の公式ホームページをご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。

DocWays / DocWays AutoFAX for DocuWorks

「DocWays」は、自動FAX・印刷・DocuWorksを活用しての文書変換の機能を兼ね備えたドキュメントサーバーシステムです。プリンタードライバーを介さずにファイルをサーバー上の共有フォルダーに置くだけで印刷やFAXが実行できます。

「DocWays AutoFAX for DocuWorks」と併せて利用すると、「DocWays」のFAX送信機能を強化します。DocuWorks文書中の宛先情報を取得し、自動FAX送信を実現します。

2020年2月、「DocWays 3.3.16」へバージョンアップしました。(富士ゼロックス複合機AP/DC-Ⅶ C3372に対応しました)

商品の詳細につきましては、エイセル株式会社の「DocWays」「DcoWays AutoFAX for DocuWorks」のそれぞれの公式ホームページ、または弊社担当営業までお問い合わせください。

DocuWorks トレイ2 アップデート2.1.1

「DocuWorks トレイ2」は、文書の保存先をネットワーク上の共有フォルダーと関連づけることで、部署間など複数のユーザー同士で、文書の受け渡しを行うことができます。また、富士ゼロックスの複合機やクラウドサービス「Working Folder」と連携すると電子文書の活用が促進します。

2020年1月、2.1.1 に更新されました。下記の機能が変更されました。

  • Working Folder連携トレイにおいて、選択した⽂書を格納するとき、㇐度に処理できる上限サイズは2 GBになりました。
  • Working Folder連携トレイに⽂書を格納する際、同名ファイルが存在する場合は、ファイル名の末尾に「-(ハイフン)+数字」を付けて保存するよう変更しました。  などなど

詳細につきましては、「DocuWorks トレイ2」の公式ホームページをご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。

DocuWorks 文書情報エントリー2

「DocuWorks 文書情報エントリー2」は、紙文書から電子化した文書の保管、決められたルールに添った管理を支援し、お客様の文書の電子化業務を効率化いたします。DocuWorks文書やPDF文書の文書情報(属性情報)の入力を行う、DocuWorks のオプションプラグインソフトウェアです。

2019年10月、2.1.1 に更新されました。下記の機能が変更されました。

  • 「文書種類」が付与されていない文書を開いたときに、「文書種類の初期値」に設定した文書種類が初期表示される。

アップデートの詳細につきましては、「DocuWorks 文書情報エントリー2」のリリースノートをご覧ください。(開くときに、DocuWorksをインストールした時のユーザーID(メールアドレス)とパスワードが必要です)

eDoc Arrangement(イードックアレンジメント)

「eDoc Arrangement(イードックアレンジメント)」は、多彩な読み取り機能と汎用的なマクロ言語によって様々な業務を自動化できるソフトウェアです。個別開発レベルの柔軟性を実現し、従来では個別開発でしか対応できなかった業務処理を、人的ミスをなくし、自動化による作業の効率化が可能です。

  • 一定間隔、定刻指定によるフォルダー監視が可能
  • 高性能なQRコード読み取りを搭載。QRコード画像を作成してDocuWorks文書へ貼り付けも可能
  • OCR読み取り機能
  • 文字列を対象に柔軟な検索ができ、テキスト情報から文字列を取得
  • 設定画面全域でマクロが使用可能
  • 単一の機能を組み合わせて、より複雑なフローを作成
  • DocuWorksの主要な機能をマクロで呼び出すことが可能
  • フォルダー作成やファイル名変更が簡単
  • 設定した処理はDocuWorksプラグインからも実行可能

詳細につきましては、「eDoc Arrangement (イードックアレンジメント)」の公式ホームページをご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。

eDoc Monitor2(イードックモニター2)

「eDoc Monitor2(イードックモニター2)」は、TIFF形式などの画像ファイルを監視して、自動的にDocuWorks形式のファイルに変換するソフトウェアです。FAX機能付きの複合機と組み合わせると、簡単にペーパーレスFAX受信を行うことができます。

  • DocuWorks文書への自動変換、ファイル移動、画面通知などのFAX受信業務に必要な処理を行うことができます。
  • ファイルを移動して通知だけを行う設定を活用すれば、簡易的な回覧の仕組みが構築できます。

詳細につきましては、「eDoc Monitor2(イードックモニター2)」の公式ホームページをご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。

DocuWorksサブスクリプション版で「DocuWorksトレイ2」も利用可能になりました!

「DocuWorks 9 」からDocuWorksをご利用いただく方法のひとつに「DocuWorks サブスクリプション版」が新たに加わりました。

「DocuWorks サブスクリプション版」とは、月単位のご契約で、DocuWorksを契約期間中一定金額でご利用いただける形態です。1ユーザーよりご契約いただけて、追加料金もなく常に最新版のDocuWorksをご利用いただけます。

これまで、最新の「DocuWorks 9 」とオプションの「DocuWorks Cloud Connect」がご利用になれましたが、2018年11月より追加料金なしで「DocuWorks トレイ2」もご利用いただけるようになりました。これから契約される方だけでなく、すでにご契約中の方も同様に「DocuWorks トレイ2」もご利用いただけます。これから契約される方は「利用開始メール」に従い、「DocuWorks トレイ2」をインストールするか、または富士ゼロックスダイレクトのホームページより「DocuWorks トレイ2 体験版」をダウンロードし、インストール中の認証方法を「サブスクリプション」を選択するとご利用いただけます。これまで「DocuWorks トレイ2」をご利用でなかった方も、同じ月額料金内で新たにご利用いただけますので、ぜひ業務改善にお役立てください。

詳細・お問い合わせは、弊社担当営業、または担当サービスまでお願いいたします。

富士ゼロックス クラウドサービス「Working Folder」

「Working Folder」は、富士ゼロックスが提供しているクラウドサービスです。これまでもDocuWorksや複合機との連携で、様々な業種・職種の皆様にご利用いただいております。

2018年4月、Working Folderの無料お試しサービスがリニューアルしました。

  • 無料お試し期間中、格納したデータやキャビネットの設定を、本契約へそのまま引き継いで移行できるようになりました。(※Working Folder Plusなど移行できない場合がありますので、事前に弊社担当営業までご確認ください。)
  • 無料お試し期間が30日間から60日間へ延長されました。
  • 無料お試しのお申し込み時に、お客様の入力が必要な情報を簡素化しました。

≪無料お試しの内容≫

  • 無料お試しで利用できる容量 : 100GB
  • 無料お試しで利用できるユーザー数 : 10ユーザー
  • 無料お試し期間 : 60日間

【法人向け】ドキュメント管理を支援する「Working Folder」 今なら60日間無料お試し!公式ホームページ

DocuWorks をさらに進化させるクラウドストレージ「Working Folder」 今なら60日間無料お試し!ご利用中のDocuWorksがもっと便利に簡単になります!公式ホームページ

Working Folder お客様導入事例

Working Folder 公式ホームページ

TantCard 2 ・TantCard人脈管理・E-cut 2 など株式会社下田OAシステム製DocuWorksプラグインソフトウェア対応表

株式会社下田OAシステムのDocuWorks プラグインソフトウェアの対応状況についてお知らせいたします。

詳細につきましては、株式会社下田OAシステムの公式ホームページをご覧いただくか、株式会社下田OAシステムまでお問い合わせください。

DocuWorks Cloud Connect(環境拡大)

「DocuWorks Cloud Connect」は、DocuWorks Deskから簡単・便利に複数のクラウドサービスが利用できる、DocuWorks のオプションサービスです。DocuWorks Deskから直接それぞれのクラウドサービスにファイルをアップロード・ダウンロードができ、クラウドサービス上のファイル名の変更、ファイルの削除などの操作が可能です。

2017年11月より「Google Drive」「Dropbox」を追加して、対象となるクラウドストレージが4つになりました。

  • Box Business
  • OneDrive for Business(Office 365)
  • G Suite Basic / G Suite Business(Google Drive)
  • DropBox Business

詳細につきましては、「DocuWorks Cloud Connect」の公式ホームページをご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。

DocuWorks Cloud Connect(環境拡大)

「DocuWorks Cloud Connect」は、DocuWorks Deskから簡単・便利に複数のクラウドサービスが利用できる、DocuWorks のオプションサービスです。DocuWorks Deskから直接それぞれのクラウドサービスにファイルをアップロード・ダウンロードができ、クラウドサービス上のファイル名の変更、ファイルの削除などの操作が可能です。

2017年11月より「Google Drive」「Dropbox」を追加して、対象となるクラウドストレージが4つになりました。

  • Box Business
  • OneDrive for Business(Office 365)
  • G Suite Basic / G Suite Business(Google Drive)
  • DropBox Business

詳細につきましては、「DocuWorks Cloud Connect」の公式ホームページをご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。

ネットプリントサービス

「ネットプリントサービス」は、全国のセブンイレブン店頭に設置された富士ゼロックスの多機能デジタルカラー複合機を利用し、あらかじめネットプリントセンターに登録/格納された電子文書やコンテンツを安全に高画質プリントとして取り出すことができるサービスです。

ネットプリントサービスには複数のサービスタイプがあります。

  • ネットプリントサービス basic
  • ネットプリントサービス lite
  • ネットプリントサービス for business / for business afterpay

詳細につきましては、「ネットプリントサービス」の公式ホームページをご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。

for business のご契約に関するお問い合わせは「ご相談窓口」をご覧ください。

オフィスあんしん連携オプション for kintone

「オフィスあんしん連携オプション for kintone 」は、DocuWorks とサイボウズ株式会社のクラウド型Webデータベース「kintone」を組み合わせ、紙・電子文書を取り扱う業務の効率化や業務文書の利便性向上を実現するサービスです。DocuWorks の文書イメージと属性情報をkintone に直接登録できます。文書を起点とする業務の進捗管理や集計が可能になります。

詳細につきましては、「オフィスあんしん連携オプション for kintone」の公式ホームページをご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。

オフィスあんしん連携オプション for kintone のチラシはこちら

Brava Desktop

「Brava Desktop」は、CAD図面、TIFF、画像、PDF、XPS、Officeなどの様々な形式のファイルを表示・印刷・マークアップ・マスキングできる多機能ビューアソフトウェアです。「Brava Desktop」で比較した図面をDocuWorks文書に変換し、閲覧できます。

AutoCAD の永久ライセンス終了に伴い、ライセンスを購入するか迷われている方、図面は編集しないが閲覧することが多いPC・ユーザーにも安価でご利用いただけます。

詳細につきましては、「Brava Desktop」の公式ホームページをご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。

AutoCAD 永久ライセンス新規販売終了に伴うライセンスの見直しについて

検図や図面の変更箇所チェックを行う方々へ ~ 比較結果をDocuWorksで!

導入事例はこちら

Pen Creative

「PenCreative for DocuWorks 」から「PenCreative 」に刷新されました。DocuWorks上でなめらかな手書きを可能にする「手書きアノテーション編集」、登録した文字列をスタンプのように貼り付けられる「簡易テキスト入力機能」などが便利です。

「PenCreative」のチラシはこちら

導入事例:月6,000枚の受発注FAXを電子化し、業務を大幅改善

DocuWorks トレイ文書追跡サービス

「DocuWorks トレイ 文書追跡サービス」は、DocuWorks トレイ2と連携して、文書トレイで受け渡した電子文書の操作ログを収集するクラウドサービスです。

「DocuWorks トレイ文書追跡サービス」とDocuWorks トレイ2の連携で、その文書が今どこにあるか、文書がどのトレイの経路をたどったかを一覧で確認できます。受発注などの場合、誰が処理して、今どういう状態かを追跡できるので業務の効率化に役立ちます。※別途サービス契約が必要です。

詳細につきましては、「DocuWorks トレイ 文書追跡サービス」の公式ホームページをご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。

A3 画像分割プラグイン(無償)

DocuWorksの関連プラグインソフトウェアを提供されているアーカイブ株式会社の公式ホームページに、「A3画像分割プラグイン」が提供されています。

A3でスキャンした文書やアプリケーションソフトから取り込んだDocuWorks文書を、A4サイズ2枚に分割するプラグインです。(※A3サイズの文書限定です。その他のサイズの分割などをご希望の場合は、「すパッと! for DocuWorks(有償)」などがあります。)

無償のソフトウェアですので、いかなる損害やトラブルの責任は一切負いかねますのであらかじめご了承ください。貴社のシステムご担当者にインストールの許可を得てからダウンロード/インストールしてください。

お問い合わせは、アーカイブ株式会社までお願いいたします。

図脳CAD連携キット for DocuWorks 連携商品

図面を効率的に管理・変換!「図脳CAD連携キット for DocuWorks 」は、DocuWorksの持つ紙図面の登録/管理機能をさらに拡張し、DocuWorks上で効率的に管理・変換する便利なツールです。DocuWorksと図脳シリーズを連携させることで、紙図面やCADデータをDocuWorksにて文書化してデジタル管理することが可能です。

【 「図脳CAD連携キット for DocuWorks」 が同梱される対象商品(4種類) 】

  1. 図脳 RAPID PRO 19
  2. 図脳 RVコンバータ 5
  3. 図脳 RVコンバータ PRO Ver.3
  4. 図脳 RAPID PRO Civil 3

※同梱(無償提供)されていないパッケージもありますので、弊社担当営業までご確認ください。

詳細につきましては弊社担当営業までお問い合わせください。

Wise Image V 12 / 14

社内・庁内のCADデータの共有資産利用は進みつつありますが、CAD化前の技術文書(紙図面)は別管理・利用になっていることが多く見受けられます。「WiseImage」で、CAD化に至らない図面、部分修正で十分な図面はスキャンデータを活用することで、本来業務時間の確保・経費削減を実現できます。

「WiseImage」は、スキャンデータをCADと同様に編集できる優れたアプリケーションです。CAD化に至らない図面の編集はラスター編集にて作成することができます。

詳細につきましては、「Wise Image」の公式ホームホームページをご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。

すパッと! for DocuWorks

「すパッと!for DocuWorks」は、DocuWorks Desk上のDocuWorks文書を「縦2分割」・「横2分割」・「均等4分割」・「縦・横 任意分割」することができます。分割時に「モノクロの表示文書はモノクロイメージへ」、「カラー表示の文書はカラーイメージ(JPEG圧縮)へ」変換されます。また、「プレゼンテーション中・操作中」に表示が見にくい時は[虫眼鏡機能]を利用し、簡単に拡大表示することができます。その他、用紙サイズの変更、アノテーションの一括コピーなどの機能があります。

詳細につきましては、「すパッっと!for DocuWorks」のリーフレットをご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。

TantCard Gulliver (たんとカードガリバー)

「TantCard Gulliver(たんとカードガリバー)」は、個人で管理されがちな企業内の名刺情報を、セキュリティが保たれたサーバーで共有し、一元管理を行います。閲覧は、社内PCや外出先のスマートフォンからも可能。名刺情報はアクセスした端末に残りませんので、個人情報漏えいの心配もありません。付属する「TantCard 2 」にOCR機能で、面倒な名刺情報の登録も簡単です。また、企業内で必要不可欠なメール、マップ、ホームページなどを名刺情報からリンクし、業務の支援を行います。情報管理機能では、メモや関係者の情報なども名刺データと一緒に一括管理できます。

詳細につきましては、「TantCard Gulliver (たんとカードガリバー)」の公式ホームページをご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。

HGPscanServPlus

「HGPscanServPlus」は、電子文書の作成、保存、管理に関する定型業務を自動化するデジタル・ファイリング・オートメーションサーバーツールです。

  • 紙を電子化して、省スペース化したい。管理経費を削減したい。
  • 必要な書類をすぐに探したい。
  • ファイル名の変更、フォルダー振り分けの手間を減らしたい。作業時間を短縮したい。
  • 設定がバラバラなものを統一させて、質の高いデータを作成したい。
  • 情報漏えいや不正利用防止の対策をしたい。

こんな業務のお困りごと解決に最適なツールです。監視フォルダーに入った、スキャンしたイメージ文書やOffice文書、DocuWorks文書などをPDF文書に自動変換、OCR処理・セキュリティ・電子署名・タイムスタンプなどの様々な機能を付加することができます。

詳細につきましては、「HGPscanServPlus」の公式ホームページをご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。

導入事例はこちら : 倉庫に大量保管していた納品書をスキャナ保存対応で自動電子保管

E-cut 2

サイズのばらばらな領収書、配送伝票、レシートなどを1枚1枚手作業したり、スキャンしたりすると手間や時間がかかります。「E-cut 2 」は、手間のかかる作業を一度に複数枚、ランダムに並べてスキャンでき、それぞれの紙片をそれぞれのサイズでDocuWorks文書として取り込むことができます。DocuWorks とE-cut 2 で、大量の紙片の電子化の作業も手間と時間を短縮できます。

詳細につきましては、「E-cut 2 」の公式ホームページをご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。

パソコン決済 7 Bussiness

パソコンで文書を作成しているのに、承認のためのハンコを押すためだけに紙に印刷していませんか?電子印鑑であれば、文書の作成と申請作業がすべて画面の中で行うことができます。

「パソコン決裁 7 」はOffice文書などに配置されたボタンをクリックするだけで電子印鑑の捺印ができます。捺印された文書は自動的に保護され入力した文書や、電子印影の不正利用から守ることができます。

  • ユーザー認証を経て捺印するので安心
  • 捺印された印影上で、捺印履歴を確認
  • 氏名印や日付印以外にも社判やサインの印鑑を提供(別途注文)
  • 同じ電子印鑑でWord・Excel・PowerPoint・PDF・DocuWorksの文書に利用可能

詳細につきましては、「パソコン決裁 7 」の公式ホームページをご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。

id Desk for DocuWorks

「id Desk for DocuWorks」は、あらゆるフォーマットが混在する社内の文書管理を、簡単な操作で実現する書類管理ソフトです。情報発信者が、Windowsエクスプローラー、またはDocuWorks Deskなどを利用して、サーバーに最新文書をドラッグ&ドロップするだけで、受信者はWebブラウザで閲覧・利用できます。また、富士ゼロックス製複合機と連携すると、PCを介さずに紙文書を電子化したり、複合機の操作パネルで検索してスピーディに印刷できます。DocuWorks文書以外にもWord、Excel、PowerPoint、一太郎、PDF、テキストなどに対応しております。

詳細につきましては、「id Desk for DocuWorks」の公式ホームページをご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。

eDoc Stamper(イードックスタンパー)

「eDoc Stamper」は、DocuWorks形式のファイルにあらかじめ設定された貼り付け設定の通りに、アノテーションの貼り付けを行うことができます。自動監視機能、連番取得機能、DocuWorksプラグインなどを搭載しております。

詳細につきましては、「eDoc Stamper (イードックスタンパー)」の公式ホームページをご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。

TantCard 2 (たんとカード2)

「TantCard 2 (たんとカード2)」は、簡単な操作で名刺をDocuWorksに取り込むプラグインソフトウェアです。複合機から名刺画像を一括で取り込み、名刺情報を活用することで効率のよい名刺管理を実現します。

「TantCard 2 (たんとカード2)」は、DocuWorksを基盤として動作しているため、DocuWorks  の様々な機能を使って、電子文書のメリットを最大限に利用することができます。名刺データを業務の様々な場面で活用できます。(例) [アノテーションで編集]、[バインダーで文書の整理]、[フォルダーで名刺情報の管理]

詳細につきましては、「TantCard 2 (たんとカード2)」の公式ホームページをご覧いただくか、弊社担当営業にお問い合わせください。

Power List 2 for DocuWorks

「PowerList 2 for DocuWorks」は、指定したフォルダー内のファイルから、一覧表形式の台帳を作成します。台帳には、お好みの属性を複数設定して管理することができます。入力した内容に基づいて、一括でファイル名を変名することもできます。

詳細につきましては、「PowerList 2 for DocuWorks」の公式ホームページをご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。

Ca'Let CS

「Ca'Let CS」は、DocuWorks上でCAD図面データの一括出力機能を提供するソフトウェアです。不足ファイルなどのエラーチェック、富士ゼロックス製広幅複合機DocuWideへの直接出力、出力データの明細をExcelへ出力、印刷禁止データの作成など図面を扱う業務に便利な機能が満載です。

詳細につきましては、「Ca'Let CS」の公式ホームページをご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。

Ca'Let Ver.2

「Ca'Let Ver.2」は、DocuWorksにCAD図面データとイメージデータの管理機能を提供するソフトウェアです。簡単な操作でCADデータを取り込み、文書スタイル及び用紙サイズの選択ができます。そのほか、オリジナルデータの添付登録設定、カラー設定、ファイル名の設定、保存先の設定などもできます。印刷では、ビューアからの直接印刷、設定した条件による一括印刷、連続印刷、レイヤ設定をして必要なデータを印刷も可能です。

詳細につきましては、「Ca'Let Ver.2」の公式ホームページをご覧いただくか、弊社担当営業までお問い合わせください。