経営品質への取り組み

富士ゼロックス新潟の取り組み

2004年度に新潟県経営品質賞 「県知事賞」を受賞いたしました。

NQA 新潟県経営品質賞 2004年度受賞

富士ゼロックス新潟受賞理由

発表された表彰理由は下記のとおりです。

受賞理由

新潟ゼロックス株式会社(現、富士ゼロックス新潟株式会社)は、社長自らの強力なリーダーシップのもと、2008年ビジョン「胸を 張って誇れる新潟TOPレベルの企業になる」を実現するための、戦略課題への取り組みを強力に推進しています。
特に、ドキュメントマネジメントソリューション(文書管理システム)の拡販を目的とした、顧客とのコラボレーションによるCVM(顧客価値創造型マーケティング)活動やステップ管理(Step1.単体→Step2.複合(カラー)→Step3.ソフトウェアー→Step4.業務ソリューションの4段階)による顧客との関係強化により、地域の重点市場で圧倒的なシェアを獲得しています。

また、これらの活動を支えるパートナーを含めた優れた人材育成の仕組みにより、2008年ビジョン実現に向けた確実な歩みが認められます。

中小企業経営における優れた経営品質向上モデルとして、以下の点が今回の審査で高く評価された点です。

  • 2008年ビジョン「胸を張って誇れる新潟TOPレベルの企業になる」を実現するための、文書管理システム提案の強化、専任営業体制の強化、CEの営業戦力化、システム特約店との協業強化などの重点戦略課題を強力に推進するトップのリーダーシップ。
  • 「モノからコト」へのソリューションビジネスの展開を目的とした、お客様とのコラボレーション活動を通じた、お客様のお客様やお客様の競合を含めたお客様のビジネスモデルの理解と顧客価値を創造するCVM活動や4段階のステップ管理による顧客との関係強化の取り組み。
  • 大手市場を中心としたSPSの作成ベースとしたソリューション提案やAプログラム提案の実践による、大型商談販売実績と重点市場での圧倒的なシェア獲得。
  • アフター収益の拡大に向けた、顧客ごとの使用機種や使用量、さらには業務形態等を考慮したグレードごとのサービス対応基準によるきめ細かな顧客対応と「はじめまして・あらためましてカード」によるお客様とのお約束遵守の徹底。
  • Aプログラム研修、X-SMAP研修など、文書管理システム提案能力とコミュニケーション能力を高めるための体系的な教育プログラムの構築と成果の統合。
  • 精鋭特約店との共存共栄の精神に基づいた事業計画書の策定と毎月レビューの仕組みと、それを支えるITソリューション能力の向上のための「ニューアクション 21 」Web教育やWebサイト「 Dr.うれこま」活用による商品知識、競合知識習得支援の仕組み。

以上
(新潟県経営品質賞委員会発表資料より引用)

お問い合わせ

経営品質に関するお問い合わせは
〒950-0087 新潟県新潟市中央区東大通1-2-23 北陸ビル2F  電話: 025(246)1313
富士ゼロックス新潟株式会社 経営品質事務局