社会貢献活動レポート

里山再生森づくり(原城山地区三好山)

※2017年3月で活動は終了いたしました

富士ゼロックス大阪は大阪府が推進する「アドプトフォレスト制度」による里山保全活動を実施しています。
「アドプトフォレスト制度」とは大阪府、高槻市、山林所有者と協定し、里山を再生、保全する活動です。場所は高槻市原城山地区の三好山で、再生、保全活動を5年間続けます。

作業は、大阪府森林組合、大阪府北部農と緑の総合事務所、NPO森のプラットフォーム他の皆さんにご指導いただいています。

地域で放置されている里地里山の再生および育成を図り、あわせて木竹等の利用を通じた地域の活性化を促進するため、地域住民、行政機関と連携して高槻市原城山地区の里山の整備活動を、だれでもが里山に親しみ楽しく行い継続した活動を実施しています。

参加者のみんなで記念撮影!
竹林間採とタケノコ掘りに参加しました。
いい汗かいた後は、竹を使って森のお菓子「バームクーヘン」を作りました。