採用FAQ

採用FAQよくある質問

 

富士ゼロックス大阪に入社するまでに身につけておいたほうがよい知識や資格はありますか?

入社後に、新入社員基礎研修はもちろんのこと、ほかにもさまざまな教育、研修をとおして育成サポートをおこないますので、今は特別な知識がなくても心配いりません。
しかし最低限のパソコンスキルと「自ら勉強していく姿勢」というのは身につけておいてほしいですね。

配属先はどのようにして決まるのですか?

新入社員基礎研修中に本人の適性を判断し、会社の経営戦略と合わせて総合的に判断した上で配属先を決めます。

異動はどのくらいの頻度で行われていますか? 

異動も配属と同じく、個人の適性や能力の育成、会社の経営戦略により決定するため、個人によりばらつきがあります。
2、3年で異動になる人もいれば、5、6年同じ部門にいる人もいます。

大阪で働きたいのですが、他の地域に転勤することはありますか?

富士ゼロックス大阪には、大阪府下以外にも奈良など複数の拠点がありますので、そこに転勤することはあります。
ほとんどの人はずっと富士ゼロックス大阪の拠点で働きますが、更に上位の役割を目指す人は、多くの経験をしスキルアップするために、他の地域の会社などに出向することもあります。
また海外も含めてオール富士ゼロックスでチャレンジいただくこともできますよ。

仕事をしていて苦しかったとき、つらかったときはどう乗り切るのですか?

せっかくお客様を訪問しても、お忙しくてお時間をとっていただけなかったり、長時間かけて準備したご提案にお喜びいただけなかったりして、つらい思いをすることがあるかもしれません。
それでも、お客様に興味を持ち続けること、少しでもお客様のためにならないか?と考え続けることが大切です。
「どんなときも答えはお客様にある」は私たちのモットーです。

新人営業は新規顧客開拓と聞きました。私でも大丈夫でしょうか?

近年はポテンシャルを踏まえたデータに基づき、リスト化された対象企業様に対してご提案をおこなうというスタイルをとっておりますので、新規顧客開拓といっても、飛び込み訪問をし続けるようなイメージではありません。
新入社員も既存のお客様を担当してもらうこともありますし、あまり心配しないでください。

活躍されている先輩に、なにか共通点はありますか?

意外に思われるかもしれませんが、若いうちに多くの失敗をした人こそ活躍をしています。
失敗をおそれずにとにかく経験を積むこと、つまり「どんどん打席に立つこと」で先輩に追いつき、追い越せるよう頑張ってください。

はたらく女性を支援する制度はありますか?

富士ゼロックス大阪では、評価や昇進・昇格、配属先の決定において男性、女性を区別したり、どちらか一方のみを優遇することは一切ありませんので、男性も女性も同じように活躍いただけます。
また、妊娠中および育児のための時間短縮勤務制度や産前産後休暇制度、育児休職制度等も充実していますので、これらの制度を上手に利用し、自己実現をしていただきたいと思います。