参加無料/事前登録制

医療経営研究会2019

医療経営研究会2019 ~より健全な病院経営のために~

急速な進行をみせる日本の高齢化や、高度化し分化する医療サービスを背景として、医療経営を取り巻く環境は年々厳しさを増しております。こうした中、入院医療を提供する体制の整備、情報提供の推進、医療従事者の資質向上等が主要な課題となっています。今、新たな発想に基づく抜本的な改革、医療経営が求められているのではないでしょうか。
 今回、多くの病院が抱える問題・課題に対して、お二人の講師をお招きし、現在の取り組みと今後の想いをご紹介していただく機会を得ました。貴院の病院経営の一助にしていただければ幸いに存じます。
皆様方のご出席を心よりお待ち申し上げております。

日 時 2019年2月7日(木) 13:00~17:00
会 場 Document CORE Osaka(富士ゼロックス総合ショールーム)
主 催 富士ゼロックス大阪株式会社
後 援 富士ゼロックス株式会社

研究会プログラムガイド

【A】 慣れ親しんだ「紙に書く」ことの利便性を医療現場に!
    スキャンが必要な紙の発生を抑制する対策

e-文書法などに対応したスキャンシステムを導入する病院が増え、保管の「量」には対策がとられるようになりました。一方で、スキャンする紙の量の変遷はどうでしょうか。また、スキャンに要する人員についても必要な維持コストとして考慮されているでしょうか。
診療録等のペーパーレス保管を考える新たな対策「スキャンが必要な紙を増やさない」の一案として、慣れ親しんだ手書きを尊重した事例をご紹介します。

講 師 地方独立行政法人 大阪府立病院機構 大阪急性期・総合医療センター
医療情報部 診療情報管理室 主任 森藤 祐史 氏
開催時間 13:30~14:30

【B】 働き方改革法が2019年4月から順次導入!いま「病院」でやらなければならない対策とは?

2019年4月から「働き方改革法」が順次導入されていきます。「有給休暇の取得義務」から始まり、「残業時間の上限規制」「同一労働同一賃金の実現」など・・・法律が改正されて病院がやらなければいけないことは増加しますが、採用難の時代、新たな人材を確保することはなかなかできません。
今、病院がやらなければならないことのポイントとその対策をお話しいたします。

講 師 株式会社エフアンドエム オフィスステーション事業本部 本部長 渡辺 尚人 氏
開催時間 15:00~16:00

【薬局向け】 開発者が語る“一包化監査支援システム「PROOFIT 1D」”の全て!
    ~薬局の進化を次のステージへ これからの一包化監査~

講 師 富士フイルム富山化学株式会社 医薬IoTソリューション部 倉科 朋樹 氏
開催時間 15:30~16:30

 

お申し込みの際のご注意

  • 講演内容と時間は変更となる可能性がございます。

会場アクセス

Document CORE Osaka
ドキュメントコア大阪
(富士ゼロックス総合ショウルーム)

〒541-0053
大阪府大阪市中央区本町3-5-7 御堂筋本町ビル 1F

TEL:06-6263-2151

  • Osaka Metro 御堂筋線 本町駅 C階段3番出口

 

 

 

 

 

大阪スマートワーカー

Click

開催イベント情報

Click

お役立ちダウンロード

Click