DocuWide® 6057 / 3037 特長

オプション

選べるオプション

前方用紙キャッチトレイ

本体前方に排出された用紙を収容するトレイ。

  • 排紙サイズ
    A0 / A1タテ、A1ヨコ/ A2タテ以下
  • 排紙トレイ容量
    A0タテ:10枚、A1タテ:10枚(同一サイズ)
  • 紙折り機構
    不可
前方用紙キャッチトレイ

標準フォルダー

A4サイズへの紙折りを自動化。(ファイリング対応)

  • 排紙サイズ
    A0 / A1タテ、A1ヨコ/ A2タテ以下
    A4ヨコ~A0タテサイズ MIX(混在)の排紙:可能
  • 排紙トレイ容量
    [上部排出トレイ]A0タテ:20枚
    [ベルトスタッカー]A0タテ:60枚
  • 紙折り機構
    可能(A4サイズ仕上げ可)
標準フォルダー

シンプルフォルダー

手間のかかるジャバラ折りを自動化。

  • 排紙サイズ
    A0 / A1タテ、A1ヨコ/ A2タテ以下
    A4ヨコ~A0タテサイズ MIX(混在)の排紙:可能
  • 排紙トレイ容量
    [用紙キャッチトレイ]A0タテ:3枚
  • 紙折り機構
    可能
シンプルフォルダー

後方用紙キャッチトレイ

本体後方に排出された用紙を収容するトレイ。注1

  • 排紙サイズ
    A0 / A1タテ
  • 排紙トレイ容量
    A0タテ:100枚、A1タテ:100枚(同一サイズ)
  • 紙折り機構
    不可
後方用紙キャッチトレイ

後方用紙収容トレイ(サイズMIX対応)

本体後方に排出された用紙を平らな状態で収容するトレイ。

  • 排紙サイズ
    A0 / A1タテ、A1ヨコ/ A2タテ以下
    A4ヨコ~A0タテサイズ MIX(混在)の排紙:可能
  • 排紙トレイ容量
    A4ヨコ~A0タテ:200枚(ミックスサイズ可)
  • 紙折り機構
    不可
後方用紙収容トレイ

その他のオプション

  • 後方原稿キャッチトレイ
    本体後方に排出された原稿を収容するトレイです。
  • Scan Counter KIT
    リセットができる原稿枚数カウンターです。注2
  • アテンションライトキット
    紙づまりや用紙切れなどを知らせるライトです。
  • カラースキャンメモリーキット
    DocuWide 3037 MFの白黒スキャナーをカラースキャナーにアップグレードします。
  • PS/PDF KIT
    PDF/PostScript® フォーマットデータを出力するためのキットです。
  • スタンプKIT
    出力用紙に白黒で印字する電子スタンプです。
  • データセキュリティKIT
    ハードディスクに書き込まれたデータのセキュリティーを強化するためのキットです。
  • 注1A0 / A1(タテ)の同一サイズ用紙を収容するトレイです。異なるサイズを排出する場合、順序通りに排出されない場合があります。
  • 注2DocuWide 6057用オプション。

紙折り機が、手間のかかる図面折り作業を自動化

長尺の用紙は最大30回もしくは6 mまでジャバラ折りできる「シンプルフォルダー」や、図面を封筒に入れたりファイリングしやすいようA4サイズに折り畳む「標準フォルダー」を用意しました。

紙折り機が、手間のかかる図面折り作業を自動化

A4サイズに仕上げる[標準フォルダー]

  • ファイリング用A4サイズへの紙折りを自動化
    折り幅が210/297 mmに仕上がるように紙折りされます。ファイリング用の綴じ代もつけることが可能です。

A4サイズに仕上げる

A4幅に折る[標準フォルダー][シンプルフォルダー]

  • 手間のかかるジャバラ折りを自動化
    折り幅が210/297 mmまたは170 mm注1 に仕上がるよう紙折りされます。

A4幅に折る

[シンプルフォルダー専用オプション]

  • フラット用紙トレイ
    紙折りしない用紙をストックします。
  • 用紙キャッチボックス
    紙折りされた用紙をストックします。

標準フォルダー+DocuWide 6057、シンプルフォルダー+DocuWide 3037

  • 注1シンプルフォルダーのみ。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ