基幹連携FAX送信ボックス おもな仕様と機能

複合機関連商品(特定業種向け拡張機能)「基幹連携FAX送信ボックス」は販売を終了いたしました。今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願いいたします。(掲載内容は2018年2月時点のものです。)

基幹連携FAX送信ボックスの主な機能

項目 内容
発注データ受付 基幹システムからデータを受信し、イメージ変換用ファイルを作成します。
帳票フォームの利用 データをあらかじめ作成しておいた帳票フォームに流し込み、発注伝票イメージを作成します。QRコード/バーコードを付与できます。
プレビューで発注伝票のイメージを確認 作成された発注伝票イメージをプレビュー画面で確認できます。
FAX発注送信 発注伝票イメージをFAX送信、FAX送信結果の管理/閲覧とプレビューの手動送信が可能です。
複数の宛先を一括で処理 複数の宛先を指定して一括処理できます。
エラー時のメール通知 エラーが発生した時に、あらかじめ登録しておいたユーザーにメールで通知するように設定できます。
ファクス送信ログ ファクス送信結果のログや送信イメージを一定期間保存できます。
監査ログ いつ、誰がどのような作業を行ったかを記録した監査ログを用意しています。

ボックス(SBx-1)の主な仕様

項目 内容
インターフェイス USB2.0×2
LAN×3
Ethernet 1000BASE-T / 100BASE-TX / 10BASE-T
大きさ 幅205×奥行き183×高さ50 mm
質量 約1.4 kg
電源注1 入力電圧 DC19 V
入力電流 2.5 A
専用ACアダプター単体定格 入力電圧 AC100 V~240 V
入力周波数 50/60 Hz共用
入力電流 1.5 A
出力電圧 DC19 V
出力電流 3.95 A
DC出力ケーブル長 約1.8 m
専用ACコード定格 定格電圧 AC125 V
定格電流 6 A
ケーブル長 約2 m
使用環境条件 温度:5~35℃、湿度:20~80 %(結露がないこと)
  • 注記「SBx-1」とは、本商品のハードウェア筺体の名称です。
  • 注1必ず専用ACアダプターを使用すること。

商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ