ApeosPort®-V C7785 / C6685 / C5585 特長

この速さ、美しさが、ビジネスを加速する

生産性、画質に加え、利便性も追求。シリーズ最上位の性能を装備

カラ―70枚/分注1 、モノクロ75枚/分注1 の卓越した生産性に加え、画質、省エネ、耐久性などトータルな性能を追求した、ApeosPortシリーズのフラッグシップ。

スマートフォンやタブレットなど、モバイル端末への対応を強化したうえ、クラウドサービスとの連携により、外出先での入出力も可能にするなど、利便性がさらに向上。スピーディーにビジネスを展開するお客様の高い要求に応えます。

ApeosPort-V C7785

  • 注1A4ヨコ。ApeosPort-V C7785の場合。

ApeosPortなら、さらに企業基盤が盤石に

ApeosPortは拡張性やカスタマイズ性に優れるほか、管理工数の削減や情報漏えい抑止に貢献する機能も充実。企業の情報基盤を固めながら、一人ひとりが業務に集中できる環境を促進します。

  • 外部認証サーバーとの連携が可能
  • 定型処理をジョブフローとして登録可能
  • ユーザーごとにコスト意識を向上
  • 利用制限や上限枚数も細かく設定
  • ログ収集で稼働状況を把握
  • UUIDやイメージログで利用を監視
  • 注記別売ソフトウェア「ApeosWare Management Suite 2」が必要です。詳細は「ApeosWare Management Suite 2」をご覧ください。

2400 dpiで、美しく、速く

出力解像度リアル2400 dpi。優れたエンジン性能で、カラー、モノクロともに高速連続出力が可能です。会議資料やカタログなどの作成にもスピーディーに対応し、業務の迅速化に貢献します。

2400 dpiで、美しく、速く

リアル2400 dpiの高解像度

32本のビームを発光できる面発光レーザー「VCSEL注1 」を用いたマルチビーム走査技術の搭載により、フルカラー2400 dpiの出力解像度を実現しました。グラデーションやハーフトーンなどの階調表現も、HQデジタルスクリーン「MACS」技術でデジタル制御し、より滑らかに表現。また、2方向のイメージエンハンス処理やエッジエンハンス処理により、文字や細線もシャープかつ滑らかに再現します。

毎分200ページの高速スキャン

両面原稿の表裏をカラー・モノクロともに毎分200ページ注2 のスピードで読み取ります。標準で250枚の原稿を積載できる自動両面原稿送り装置とともに、紙文書の電子化作業がよりパワフルに。モバイルデバイスの台頭でさらに高まる高速スキャンニーズにも的確に対応します。

厚紙もコート紙もスピーディー

コート紙、アート紙など、さまざまな用紙に対応できます。厚さも64~300 g/m2と幅広く対応。しかも176 g/m2が毎分50枚注3 、コート紙も150 g/m2が毎分50枚注4 と厚紙でも優れた生産性を維持し、オフィスのセンターマシンとして活用する場合も、出力業務がスムーズです。さらに、最大220 g/m2までの厚紙でも自動両面印刷が出力可能です。

多彩なファイル形式・処理に対応

スキャンデータをメール送信したりパソコン保存する際に、TIFF、JPEG、DocuWorks文書、PDF、XPS注5 に変換できます。また、検索に便利なOCR処理注6 、通信負荷軽減に役立つ容量圧縮、パスワード設定も行えます。

編集可能なMicrosoft® WordやExcel®形式に変換

スキャンデータは、Microsoft® WordやExcel®形式のフォーマットに変換可能注7 。紙でしか残っていない書類も編集可能な電子文書にできます。表やイラストもMicrosoft® WordやExcel®での再現に適したオブジェクトに変換します。

編集可能なWordやExcel(R)形式に変換

A3トンボ付きに対応

本体トレイ1に最大で330×457 mmまでの用紙をセット可能。A3フルトンボ付きドキュメントがプリントできます。A3サイズいっぱいに画像や色アミを引くことが可能となり、販促物制作にも便利です。

A3トンボ付きに対応

  • 注記技術開発への取り組み「VCSEL-ROS」はこちらをご覧ください。
  • 注1VCSEL:Vertical Cavity Surface Emitting Laser
  • 注2当社標準原稿(A4ヨコ)、200 dpi、親展ボックスまで。
  • 注3ApeosPort-V C7785においてカラー光沢OFFモード、A4ヨコの場合。
  • 注4ApeosPort-V C7785においてカラー光沢OFFモード、A4ヨコ、オフセットキャッチトレイ/シングルキャッチトレイ接続の場合。
  • 注5XML Paper Specificationの略。
  • 注6オプション。
  • 注7オプション。本機能は、紙原稿にある文字や表、図形、写真などの素材を再利用するための補助機能です。ただし、素材を100%再現することを保証するものではありません。

容量圧縮により送信負荷を軽減

フルカラー文書のスキャン時にデータを圧縮し、容量の軽いファイルに変換します。また、赤入れ、印影、マーカーの追記がある文書や図面など、比較的色数の少ない原稿なら、フルカラースキャン文書のファイル容量を、白黒並みにできます。Eメールにも無理なく添付でき、他拠点への連絡が、さらに効率的になります。

異なるネットワーク環境でプリント

基幹システム接続用と事務用、社内LAN用とインターネット/WAN経由など、異なるネットワーク環境で複合機を利用することができます。複合機の2つのネットワークポート間にはコネクションが無く、完全に独立しているためセキュリティーを保つことができます。

  • 注記オプション。
  • 注記プリント機能のみ。対応プロトコルはTCP/IP(lpd、Port9100)限定。

クラウド型の文書共有サービス

「Working Folder」の活用で、安全で便利な情報共有を手軽に実現できます。複合機と連携すれば、スキャンした文書を直接「Working Folder」に格納したり、受信ファクスを自動的にアップロードし、格納をすぐにメール通知するといった活用が可能です。格納した文書は、スマートフォンやタブレット端末からでも閲覧が可能なため、例えば外出中でもすぐに受信ファクスの確認が可能。大幅な業務効率化を実現します。

クラウド型の文書共有サービス

  • 注記本機能を利用するには、Working Folderサービスの契約が必要です。詳細は「Working Folder」をご覧ください。

クラウド経由で販促物を作成

クラウド型の販促支援サービス「Smart Promotion」を活用すれば、豊富なデザインテンプレートを使って、誰でも手軽にデザイン性の高い販促物を作成できます。活用後、利用ログを分析することで、次のマーケティングに活かすことも可能です。

クラウド経由で販促物を作成

  • 注記本機能を利用するには、Smart Promotionサービスの契約が必要です。詳細は「Smart Promotion」をご覧ください。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について