ApeosPort®-VI C7771 / C6671 / C5571 / C4471 / C3371 / C2271 特長

部門を越えて

企業内のさまざまなニーズに、同一ラインアップでトータルに対応。

[高効率]ムダなく運用

〈総務・IR〉事業報告書や年間報告書など多部数の出力も高速印刷・高速フィニッシャーでスムーズに処理。〈総務・IR〉事業報告書や年間報告書など多部数の出力も高速印刷・高速フィニッシャーでスムーズに処理。

TCO削減を促進

連続複写速度25~70枚/分までの幅広い速度レンジを同一のラインアップでカバー。複数台導入する場合、操作性や設定方法の共通化を図りながら、使用量に応じた機器の配置が可能になります。また、IH-FuserやLEDプリントヘッドの採用で省エネにも貢献します。

クラウドサービスにすぐ接続

複合機と自社クラウドサービス注1 を連携するためのアプリケーションを、あらかじめインストールしてあります。すでにクラウドサービスを利用している場合、設置後すぐに活用できます。

  • 注1Cloud Service Hub、Working Folder、スキャン翻訳サービス、Cloud On-Demand Print、Device Log Service。

[高生産]より手軽に

〈設計〉大量の資料をすばやく電子化できるうえ、図面のファイリングに適した折り加工もスムーズに実現。〈設計〉大量の資料をすばやく電子化できるうえ、図面のファイリングに適した折り加工もスムーズに実現。

大量原稿も高速スキャン

両面原稿の表裏を一度のスキャンで読み取る自動両面原稿送り装置を搭載し、270ページ/分注1 の高速読み取りを実現。読み取り原稿は最大250枚注2 まで積載できます。

自動両面原稿送り装置

Z折りを含む一連の作業を自動化

多彩なフィニッシャー注3 を用意。A4文書の中に数枚のA3図面が混在するような原稿を出力する際、A3のみをZ折りしホチキス留めやパンチ処理してA4ファイルに仕上げることも可能です。

  • 注1C7771/C6671の場合。C5571/C4471/C3371/C2271は154ページ/分。
  • 注2C7771/C6671の場合。C5571/C4471/C3371/C2271は130枚。
  • 注3オプション。詳しくは「もっと多彩に」ページを参照。

[高画質]よりリアルに

〈デザイン〉制作途中のカンプ出力やチラシ作成といった画像やテキストの高い再現性が求められる業務にも対応。〈デザイン〉制作途中のカンプ出力やチラシ作成といった画像やテキストの高い再現性が求められる業務にも対応。

新開発・Super EA-Ecoトナーを採用

1200×2400 dpiの高解像出力を実現。しかも業界最小クラスのトナー粒径で、文字や線はより明瞭に、ハーフトーンも美しく再現し、赤ちゃんの肌や空などもなめらかに出力できます。

印刷物の内製化を促進

高画質に加え、簡易な画質調整注1 を可能にするなど、より品質にこだわるユーザーニーズに対応。訴求力が問われる印刷物についても内製化を促し、スピード対応やコスト削減を支援します。

[高汎用]より多彩に

〈販促・営業〉多様な用紙、サイズ、厚みへの対応がPOPやパッケージ制作にも威力を発揮。〈販促・営業〉多様な用紙、サイズ、厚みへの対応がPOPやパッケージ制作にも威力を発揮。

薄紙、厚紙にも対応

標準トレイで52~300 g/m2の厚さの用紙に対応。郵便はがきのほか、POPやパッケージなど小ロットの販促物制作にも活用できます。

垂れ幕制作などに便利な長尺印刷も可能 注1

最大320×1200 mm注2 の長尺用紙にも対応します。

垂れ幕制作などに便利な長尺印刷も可能

  • 注1ART EXドライバー、Adobe® PostScript® 3TMドライバーのWindows版のみ対応。
  • 注2印字可能領域は305×1194 mmです。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について