ApeosPort®-VII C4422 / C3322

アペオスポート ApeosPort®-VII C4422 / C3322

35枚/分~

35枚/分~

  • コピー/プリント
  • 両面印刷
  • ファクス
  • スキャン

¥600,000~(税別)

ご利用中のお客様

J.D. パワー
"カラー複合機顧客満足度 No.1 
<ラージ&ミドルオフィス市場>"

J.D. パワー 2020年カラー複合機顧客満足度調査。
従業員30名以上の企業6,713社からの回答による。jdpower-japan.com

2020年度グッドデザイン賞
(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)
を受賞しました。

更新情報

2020年8月3日
ApeosPort-VII C4422/C3322の販売を開始。

この機種の特長

ちいさいながらも、基本性能は充実

直感的な操作性、モバイル端末やクラウドとのスムーズな連携、高度なセキュリティー…。ApeosPortの魅力を凝縮したA4複合機が誕生しました。

さまざまな場所で活躍

オフィスだけでなく、顧客対応をする窓口や店舗など様々なシーンでご利用いただけます。

富士ゼロックス カラー複合機の強み

かんたんに、使いこなす

スムーズにつながる

管理や運用も、あんしん

ラインナップ

商品名 標準価格(税別) プリント速度 コピー プリント スキャン ファクス 自動両面原稿送り装置
カラー モノクロ
ApeosPort-VII C3322 600,000円~ 35枚/分
ApeosPort-VII C4422 750,000円~ 40枚/分
  • 注記〇:標準装備
  • 注記当商品情報の表示価格は、事業者向けに税別で表示しています。
  • 注記最小構成時の価格と速度です。速度はA4ヨコの場合です。
  • 公益財団法人日本環境協会認定のエコマーク商品、省エネ・3R設計、富士ゼロックス株式会社。

    公益財団法人日本環境協会認定のエコマーク商品です。

  • 国際エネルギースター

    国際エネルギースタープログラムに適合。
    消費電力量の低減に大きく貢献します。

  • グリーン購入法適合

    環境負荷の低減に役立つ物品・役務の推進・普及を目指して施行された「グリーン購入法」のコピー機等に対する「判断基準および配慮事項」に適合しています。

よくある構成例

4段トレイ+手差しトレイ最大2350枚の給紙容量で大量排出対応

ApeosPort-VII C4422

917,000円

商品名 標準価格(税別)
合計 917,000円
ApeosPort-VII C4422 750,000円
トレイモジュール×3 150,000円
専用キャスター台 17,000円

モバイル端末やUSBメモリーからの直接プリント可能

ApeosPort-VII C3322

660,000円

商品名 標準価格(税別)
合計 660,000円
ApeosPort-VII C3322 600,000円
無線キット 40,000円
USBメモリーキット 20,000円

暗号化(標準機能)に隠し文字印刷機能を追加しセキュリティー強化が可能

ApeosPort-VII C4422

978,000円

商品名 標準価格(税別)
合計 978,000円
ApeosPort-VII C4422 750,000円
トレイモジュール×2 100,000円
専用キャビネット 30,000円
複製管理拡張キット 98,000円

A3複合機と同じ機能を搭載し共通利用可能

ApeosPort-VII C4422

1,218,000円

商品名 標準価格(税別)
合計 1,218,000円
ApeosPort-VII C4422 750,000円
トレイモジュール 50,000円
サーチャブルPDFキット 50,000円
業務別らくらくスキャン Pro 160,000円
ペーパーレスファクス仕分けキット 40,000円
サーバーレスオンデマンドプリントキット 54,000円
サーバーレス認証連携キット 54,000円
ICカードリーダーD(本体内蔵型) 60,000円

おもな仕様

標準搭載機能

基本機能 / コピー機能

プリント機能

スキャン機能

ファクス機能

ダイレクト
ファクス機能

インターネット
ファクス機能

両面出力機能

自動両面原稿
送り装置

オプション機能

無線キット

価格

本体
商品名 標準価格(税別) 搬入設置調整料金(税別)
ApeosPort-VII C3322 600,000円 25,000円
ApeosPort-VII C4422 750,000円 25,000円
  • 注記本体標準価格には、ドラムカートリッジ・トナーカートリッジ等の消耗品およびその他のオプション商品の価格は含まれておりません。
  • 注記搬入設置調整料金は、本体の標準的な搬入設置に関する料金であり、オプション商品においては別途搬入料金・取付費が必要となります。また、離島への搬入設置や特殊作業(階段・クレーン使用など)の場合、別途見積りとなりますのであらかじめご了承ください。
オプション
商品名 標準価格(税別) 搬入料金(税別) 取付費(税別)
トレイモジュール 50,000円 5,000円 1,000円
専用キャスター台注1 17,000円 5,000円 1,000円
専用キャビネット注1 30,000円 5,000円 1,000円
お知らせライトII 80,000円 - 4,000円
エミュレーションキット注2 50,000円 - 1,000円
Adobe PostScript 3TM キット(平成2書体)注2 160,000円 - 1,000円
Adobe PostScript 3TM キット(モリサワ2書体)注2 275,000円 - 1,000円
多言語フォントキット注3 45,000円 - -
無線キット 40,000円 - 2,000円
サーバーレスオンデマンドプリントキット 54,000円 - 6,200円
外部アクセスキット 150,000円 - 1,000円
USBメモリーキット 20,000円 - 1,000円
サーチャブルPDFキット 50,000円 - 1,000円
業務別らくらくスキャン Pro 160,000円 - 4,000円
Tel/Fax切り替えキット 33,800円 - 1,000円
ペーパーレスファクス仕分けキット 40,000円 - 4,000円
複製管理拡張キット 98,000円 - 1,000円
データ上書き消去キット(HW) 28,000円 - 1,000円
データ上書き消去キット(SW) 42,000円 - 1,000円
イメージログキット注4 150,000円 - 1,000円
イメージログキット(Adobe PostScript 3TM注4 150,000円 - 1,000円
外部認証キット 150,000円 - 1,000円
サーバーレス認証連携キット注5 54,000円 - 4,000円
サーバーレス認証連携キット(本体認証版)注5 54,000円 - 4,000円
ICカードリーダーD(本体内蔵型)注6 60,000円 - 1,000円
ICカードリーダーB(本体内蔵型)注6 60,000円 - 1,000円
電源ボックス(HS) 140,000円 - 4,500円
地震対策キット(フロアアンカータイプ)注7 注8 30,000円 - 4,500円
地震対策キット(コンソール設置用)注8 3,000円 - 4,500円
地震対策キット(デスクトップ設置用) 5,000円 - 3,000円
  • 注1専用キャスター台と専用キャビネットは、同時装着はできません。
  • 注2エミュレーションキット、Adobe PostScript 3TMキット(平成2書体)、Adobe PostScript 3TMキット(モリサワ2書体)の同時取り付けはできません。
  • 注3お客様インストール商品です。
  • 注4イメージログキット、イメージログキット(Adobe PostScript 3TM)の同時取り付けはできません。
  • 注5サーバーレス認証連携キットとサーバーレス認証連携キット(本体認証版)は、同時装着はできません。
  • 注6ICカードリーダーDとICカードリーダーBは、同時装着はできません。
  • 注7お客様にご注文いただいてからの生産となります。納品までに時間がかかりますのでご注意ください。
  • 注8オプションのトレイモジュールと専用キャスター台または専用キャビネットを装着したときの地震対策キットは、地震対策キット(フロアアンカータイプ)と地震対策キット(コンソール設置用)がセットで必要です。
保守サービス

お買い上げ後の保守サービスについては、トータルサービス契約とスポット保守サービス方式を用意しています。

トータルサービス契約

ドラムカートリッジ、トナーカートリッジなどの消耗品および保守サービス料金が含まれている保守サービス契約です。ただし、用紙代・ホチキス針代は含まれておりません。トータルサービス契約の有効期間は5年間です。

  1. 機械の修理と点検

    機械が故障した場合は、お客様のご要請により当社技術員が訪問し修理をいたします。また、必要に応じて故障箇所以外の点検・調整を実施いたします。

  2. トナーカートリッジなどの配送

    機械をいつも正常な状態でご使用いただくために必要な、トナーカートリッジなどをお届けいたします。(用紙は除く)

  3. 部品の交換

    修理や点検で、部品の交換が必要な場合には、これを交換いたします。

ApeosPort-VII C3322 レギュラー価格(月額)

モード 1カウントにつき
黒モード 1~1000カウント 8.5円
黒モード 1001~3000カウント 7.5円
黒モード 3001カウント以上 7.0円
フルカラーモード 1~1000カウント 45.0円
フルカラーモード 1001~3000カウント 40.0円
フルカラーモード 3001カウント以上 35.0円
最低プリント料金   2,550円
  • 注記メーターは、コピー・ファクス出力(受信+レポート類出力)および外部機器を通じて出力された時にカウントアップします。
    • 両面コピー/プリントは、表面/裏面それぞれカウントします。

ApeosPort-VII C4422 レギュラー価格(月額)

モード 1カウントにつき
黒モード 1~1000カウント 8.5円
黒モード 1001~3000カウント 7.5円
黒モード 3001カウント以上 7.0円
フルカラーモード 1~1000カウント 45.0円
フルカラーモード 1001~3000カウント 40.0円
フルカラーモード 3001カウント以上 35.0円
最低プリント料金   2,550円
  • 注記メーターは、コピー・ファクス出力(受信+レポート類出力)および外部機器を通じて出力された時にカウントアップします。
    • 両面コピー/プリントは、表面/裏面それぞれカウントします。

スポット保守サービス方式

お客様のご要請の都度、当社営業時間内に保守サービスを有料でお引き受けする方式です。ドラムカートリッジ、トナーカートリッジなどの消耗品は、機械本体とは別にお買い上げいただきます。

ApeosPort-VII C4422 / C3322
お問い合わせ・資料請求は

関連ソリューション

ちいさいながらも、基本性能は充実

ちいさいながらも、基本性能は充実

直感的な操作性、モバイル端末やクラウドとのスムーズな連携、高度なセキュリティー…。
ApeosPortの魅力を凝縮したA4複合機が誕生しました。

操作しやすい
7型タッチパネル注1
  • タップやスワイプなどスマートフォンのような操作性
  • 見やすい角度に調整できるチルト機構
  • マシンの状態を光と音でお知らせ
  • 多言語対応注2
  • NFCタッチ対応注3
大量の原稿も一気に
コピー/スキャン注5
  • 両面原稿の表裏を一度にスキャン
  • 自動原稿読み取り装置に、最大100枚注6 積載可能
  • 原稿の読み取りは、リーガルサイズまで可能注7
USBメモリーから
直接プリント/スキャン注4
  • パソコンを介さず、USBメモリー内の文書を直接プリントしたり、スキャンしたデータをUSBメモリーに直接保存可能
最大2350枚注8
給紙容量
  • 小型ながら700枚給紙可能なトレイを標準装備(手差しトレイ150枚、標準給紙トレイ550枚)
  • オプションのトレイモジュールを3段追加でき、最大で手差しトレイと給紙トレイ4段の構成が可能。
ICカード認証も
スマートに注4
  • ICカードリーダーをスリムに内蔵可能
封筒注9 も厚紙も
きれいにプリント
  • 封筒へのプリント時、適切な圧力に自動で切り替え
  • ゆるやかな用紙走行機構で、こしの強い厚紙にも対応

小さくてもキレイ

  • 業界最小クラスのトナー粒径であるSuper EA-Ecoトナーで、小さな文字や細線はくっきりと、階調表現はなめらかに再現
  • イメージエンハンス処理で、ガタツキが発生しやすい斜め線や文字のアウトラインもなめらかに
  • デジタル画像補正技術IReCT注10 で、色ズレも低減

しかも省エネ

  • 低温定着を実現したSuper EA-Ecoトナーや、画像品質を保ちつつ小型化と省エネを実現したLEDプリントヘッドで、高画質と省エネを両立
  • 注1C4422の場合。C3322は5型。
  • 注2日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・タイ語・ベトナム語・インドネシア語。
  • 注3Near Field Communication(近距離無線通信)。
  • 注4オプション。
  • 注5C3322は、原稿サイズ自動検知機能がありません。
  • 注6C4422の場合。C3322は50枚。
  • 注7自動原稿送り装置からの読み込み時。プラテンガラスから読み込みの場合、C4422はリーガルまで、C3322はA4まで対応。
  • 注880 g/m2
  • 注9封筒は手差しトレイから給紙。
  • 注10Image Registration Control Technology。

さまざまな場所で活躍

さまざまな場所で活躍

オフィスだけでなく、顧客対応をする窓口や店舗など様々なシーンでご利用いただけます。

オフィスで

A3機と効果的に併用

A3機と操作や機能を共通化。機器の配置を使用状況などに合わせて適正化できるうえ、サーバーレスオンデマンドプリント環境の構築も容易に。管理者の負担も軽減できます。

オフィスで:A3機と効果的に併用

窓口で

顧客対応がスムーズに

窓口に置いても邪魔にならないコンパクトサイズ。バックオフィスに戻ることなく座ったままコピーやスキャンを行えるので、顧客対応がスムーズになります。

窓口で:顧客対応がスムーズに

店舗で

本社と支店の連携を強化

「スキャン~本社に送信」といった設定を登録しておけば、手書きの書類なども指一本の操作で送信。パソコンがない現場からも作業報告が容易になります。

店舗で:本社と支店の連携を強化

かんたんに、使いこなす

かんたんに、使いこなす

先進機能が身近にあれば、業務はもっとスマートに。
一人ひとりの働き方も、さらに進化します。

お客様の「使いやすい」を記憶する複合機

よく使う機能や設定を複合機に覚えさせることができます。みんなで使う操作画面のほかに、認証後に表示する自分専用の操作画面についてもカスタマイズすることができます。

ホーム画面・機能リストをカスタマイズ

ホーム画面のアイコン(アプリ)や、コピー・スキャン・ファクスなどの機能リストは並び順を、スマートフォンのような簡単操作で変更可能。使わない機能は、非表示にすることもできます。

操作パネルのホーム編集画面で機能リストをカスタマイズ長押ししたままドラッグ&ドロップで移動
 

定型業務をワンタッチでスタート

よく使う機能や設定をアプリ化してホーム画面に登録できるワンタッチアプリ。都度設定に手間をかけることなく、アイコンを押すだけでダイレクトに業務を開始できます。

ホーム画面に定型業務を登録できるワンタッチアプリ色とアイコンを選択可能。アイコンには、お好きな名称を設定できます。
○○社へファクス アイコン
○○社へファクス

宛先情報を含めて記憶でき、誤送信も抑止。

申請書をスキャン アイコン
申請書をスキャン

ファイル形式や保存先の都度の設定が不要。

 

定型化しきれない業務にも柔軟に対応

よく使う設定をプリセットとして保存できるため、複雑な設定を簡単に呼び出せます。都度使⽤時に設定変更が可能なため、効率的かつ柔軟に業務を⾏えます。

よく使う設定をプリセットとして保存Nアップや部数を都度設定するなど、定型化しきれない業務にも柔軟に対応。

IDカードの表と裏を1枚にまとめてコピー

免許証や保険証などの表と裏を1枚の用紙の片面に並べてコピーできるIDカードコピー。IDカードの部分を見やすく拡大することもできます。

IDカードの表と裏を1枚にまとめてコピー

多言語に対応

言語の表示を、日本語/英語のほか、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語に切り替えられます。外国の方でも、戸惑うことなく操作できます。

多言語に対応

管理者からの「お知らせ表示」

管理者が作成した文字や画像によるメッセージを操作パネルに表示できます。表示される時間や曜日を指定することも可能です。

管理者からの「お知らせ表示」

定型的なスキャン業務を自動化

業務別らくらくスキャン Pro注1 を使えば、業務や文書の種類別にあらかじめ設定しておいたボタンを押すだけで、ファイル形式の指定、ファイル名の付与、OCR注1 など、ルールに基づいた処理をしたスキャン文書を、適切な保存先に自動的に格納できます。文書内の特定箇所を抽出し、読み取った文字をフォルダー名やファイル名に指定することも可能です。

定型的なスキャン業務を自動化

QRコード アイコン
QRコードやバーコードの利用

原稿のヘッダーシートや本文にQRコードやバーコードを貼り付けてスキャンすると、業務別らくらくスキャン ProがQRコードやバーコードの内容を読み取って処理します。

個人利用のスキャンも簡単に

スキャンオートを使えば、原稿の向きや片面/両面を気にせず、ボタン一つで簡単スキャン。認証機能の利用により、自分のメールアドレスが宛先に自動設定されます。

  • 注記ApeosPort-VII C4422のみ対応。

ファクスやメール送信をサポート

アドレス帳が、最大5000件までの宛先を登録できるようになりました。宛先1件に対してファクス、メール、PCなどの送信種別をそれぞれ登録できます。同報送信の宛先グループが、ファクスグループ注1 、メールグループ注1 を各々最大250グループまで登録できるようになりました。

  • 注11グループあたり、ファクスは最大600宛先、メールは最大100件を登録可能。

メール送信とPC保存を同時に実行

PC保存、メール送信、URL送信の異なる宛先に一回のスキャン送信操作で同時に送ることができます。例えばクライアントへ資料をメール送信しながら、自分のPCに控えを保存する場合などに便利です。

ファクス業務が、ムダなく効率的に

受信したファクスを親展ボックスに蓄積し、操作パネルで確認後に必要なものだけ出力するペーパーレスファクス受信が可能。モバイル端末へのメール転送もできます。またオプションにより、ファクス番号や受信日、担当者で振り分け可能。さらに時間・曜日・期間で動作を切り替えることもでき、急な外出時もワンタッチで対応できます。

ファクス業務が、ムダなく効率的に

使用状況の可視化でTCO削減を推進

Device Log Service注1 により、社内の複合機やプリンターの使用状況をWebブラウザーを使って見える化できます。集計結果は表やグラフでわかりやすく表示。専用のサーバーも必要なく、管理者の負担を軽減しながら社内の節約意識を高めます。さらに、操作パネルに使用状況を表示させることもできます。

  • 注1Device Log Serviceは、富士ゼロックスが提供するクラウドサービス。別途契約が必要です。

スムーズにつながる

スムーズにつながる

機器の利用をもっとどこででも。スマートフォンとスムーズに連携できます。
本社、支社、シェアオフィス・・・など、働く場所や利用する複合機が異なっても、環境の違いを気にせずに仕事ができます。

スマートフォンが持ち運びできる操作パネルに

Portable UI for Business注1 の利用により、コピー、ファクス、スキャンなどの基本操作を、スマートフォンで事前に設定できます。複合機の前で操作に迷うこともなく、スマートフォンをNFCタッチエリアにかざすだけでジョブがスタートします。

スマートフォンが持ち運びできる操作パネルにのイメージ写真

複合機がWi-FiやWi-Fi Direct®でワイヤレス化

オフィス内の無線LAN環境に対応することで自由な設置場所を可能にします。来訪者のモバイル端末や個人のスマートフォンなどからのプリントやスキャン注1 が可能になり、場所を選ばないワークスタイルを実現します。Print Utilityのほか、AirPrint、Mopria® Print Serviceにも対応します。

Print Utility注2

NFCタッチエリアにタッチするだけで、出力機器を指定する煩わしさがなく、簡単にプリント・スキャンが可能です。

Print Utility

空いている複合機からすぐ出力

サーバーレスオンデマンドプリント注1 により、出力先に選んだ複合機が使用中でも、空いている別の複合機から自分のジョブを選んで出力できます。急いで出力したい時に、順番待ちをする必要がありません。

サーバーがなくてもユーザー認証が可能

サーバーレス認証連携注1 は、認証サーバーがない環境でもユーザー情報を複数の複合機間で共有できる機能です。複合機に登録されたユーザー情報とICカードのID情報の関連付け登録を行うことで、親機に設定された複合機と連携するすべての複合機と情報を共有。どの複合機でも認証操作を行えるようにします。

Azure Active Directoryと連携した認証を実現

パソコンや様々なクラウドサービスの認証も一括で管理するAzure Active Directoryと複合機が連携注1 します。富士ゼロックスの提供するクラウドサービス注2 、の認証もシングルサインオンでご利用いただけます。

  • 注1オプション。
  • 注2Working Folder、Cloud On-Demand Print、Cloud Service Hubなど。

セキュアで大容量のクラウドストレージがビジネスを加速

Working Folder注1 により、インターネット環境さえあれば、オフィスのドキュメントを必要な時に、いつでもどこからでも閲覧・利用できるようになります。複合機やDocuWorks、モバイル端末との連携もスムーズで、複合機の操作パネルを使用してWorking Folder内の文書をプリントしたり、スキャンデータを複合機で指定したファイル名でWorking Folderにアップロードし、メール通知するといった活用も可能です。

セキュアで大容量のクラウドストレージがビジネスを加速

  • 注1Working Folderは、富士ゼロックスが提供するクラウドサービス。別途契約が必要です。

外出先でも簡単かつセキュアに出力

Cloud On-Demand Print注1 により、パソコンやモバイル端末からクラウドサーバーに文書を登録し、移動先の複合機からIDとパスワードを使って出力できます。データを持ち歩かないので紛失の心配がなく、専用ドライバーも不要です。さらに、全国のセブン‐イレブンに設置されたマルチコピーからの出力にも対応します。

  • 注1Cloud On-Demand Printは、富士ゼロックスが提供するクラウドサービス。別途契約が必要です。

クラウド連携を一元化

Cloud Service Hub注1により、複数のクラウドストレージサービスにシングルサインオンできます。複合機から直接スキャン文書の格納先を指定して保存したり、複数のクラウドサービスを横断的に検索して出力できます。スキャン文書は、OCR処理できるので全文検索も可能。パートナー企業の業務クラウドサービスと連携すれば、経費精算の電子化作業も効率化できます。

クラウド連携を一元化

管理や運用も、あんしん

管理や運用も、あんしん

もっと安心に運用していただけるよう、セキュリティを充実させています。
お困りごとでも、わかりやすいヘルプ機能で自己解決が簡単にできます。

使いやすさに、セキュリティー対策を備えたApeosPort

不正アクセス、情報漏えい、データ改ざんなどの脅威に対し、包括的なセキュリティー対策でお客様の大切な情報を守ります。

使いやすさに、セキュリティー対策を備えたApeosPort

❶ユーザー認証と権限
  • 本体認証
  • 外部サーバーによる認証注1
  • ICカード認証注1
  • 利用者別の機能制限
  • プライベートプリント
❷管理機能の保護
  • エンジニアの操作制限
  • 不正アクセスによるアカウントロック
  • デフォルトパスワード警告
❸通信データの保護
  • SSL/TLSやIPsecによる通信経路の暗号化
  • SMBv3、SFTPによるスキャン送信時の暗号化
  • スキャンファイルの暗号化/署名
  • S/MIMEによるメールの暗号化と署名
  • TLSバージョン制限
  • 楕円曲線暗号
❹複合機内の保存文書の保護
  • 蓄積データの暗号化
  • 暗号鍵の管理にTPM注2 チップ採用
  • 設定情報、文書情報の一括消去
❺設定や操作ミスを防止
  • グローバルIPアドレス使用時の警告表示
  • スキャン文書の配信先を固定
  • ファクスの宛先再入力
  • アノテーション
  • 隠し文字印刷注1
❻複合機ソフトウェアの保護
  • ソフトウェアの署名検証
  • リモートアップデート制限
  • IPアドレスフィルタリング
  • 起動時の改ざん検知
  • 稼働時の改ざん防止
❼ログの管理とその保護
  • イメージログ注1
  • UUID印字
  • 監査ログ
  • 監査ログのシステム転送

起動時にも稼働時にも複合機を守ります

複合機が起動する時にプログラムの改ざんがないかをチェックし、改ざんを検知した場合は複合機を起動させません。また複合機の稼働中にウィルスや不正アクセスなどによる改ざんも検知します。起動時にも稼働時にもお客様の情報を守ります。

  • 注1オプション。
  • 注2Trusted Platform Module。

セキュリティー認証や第三者評価

I.S.Rating AAAisロゴ

NIST SP 800-171(I.S.Rating)

情報漏えいに関するリスクにおいて、NIST SP 800-171(NIST Special Publicztion 800-171 rev.1)の要求事項に準拠していることが確認され、日本初注1のAAAis(トリプルA)と格付けされました。
[有効期限:2021/9/23]

あんしんのサポート

デバイス設定バックアップサービス注1

常に最新の設定情報をクラウド上のサーバーにバックアップしておける無償サービスです。不測の事態に備えて、安心して複合機をご利用いただけます。

デバイス設定バックアップサービス

デバイス設定バックアップサービスの詳細は、デバイス設定バックアップサービス 商品情報をご参照ください。

お困りごとをすばやく解決

消耗品の交換から万一のトラブル対応まで、カストマーエンジニアや営業担当者の訪問を待つことなく、すばやく解決できます。

操作パネルやモバイルから検索できる「ヘルプ」で自己解決をお手伝い

複合機の操作パネル上でお困りごとを検索・確認できます。また、複合機の操作パネルに表示されたQRコードからモバイル端末でもヘルプ情報の検索や確認ができます。

操作パネルで
操作パネルのヘルプ画面で検索・確認
モバイル端末で
モバイル端末から検索や確認
 

それでも解決できない時は、「リモートアシスタンス」でオペレーターがご案内

自己解決できなかった場合には、必要に応じてコールセンターのオペレーターが対応します。センターからお客様の複合機にアクセスし、操作パネルを共有しながら指差し機能やペン機能を使って解決までわかりやすく案内します。

リモートで
「リモートアシスタンス」でコールセンターのオペレーターが対応
  • 注1当サービスの開始には、お客様のお申し込みが必要です。詳しくは当社営業にお問い合わせください。