ApeosPort®-VII C7788 / C6688 / C5588 特長

<For on-demand publishing> オンデマンド印刷を可能に

外付けコントローラーや後処理オプションを追加すれば、多様な印刷ニーズにも対応可能。パンフレットやカタログなどの内製化に威力を発揮します。

プリントオンデマンドに最適

必要なものを、必要なときに、必要な量だけ出力できます。スペックの変わるスピードが速い商品では、印刷されたカタログ類はすぐに「古い情報」となります。プリントオンデマンドなら、印刷在庫を発生させることなく、常に最新の情報を伝えることができます。

高画質・高速処理の自社開発プリントサーバー

64ビットアーキテクチャーを採用した外付けコントローラー「GX-i Print Server for ApeosPort/DocuCentre-VII C7788 Series」が大容量のデータも高速RIP処理します。

GXi Print Server 管理画面
  • 注記オプション。

いつでも簡単、再プリント

頻繁に出力するデータは、RIPデータやラスターデータとして保存できます。プリントデータと共に、紙種、片面/両面、ステープルなどの設定情報も一緒に保存するため、必要なときにすぐ再プリントできます。

PDF出力に最適なAPPEに対応

RIPエンジンであるCPSI注1 3020に加え、APPE4.7注2 に対応。PDFデータを直接RIP処理するため、より高速で高品質な出力が可能です。

  • 注記オプション。
  • 注1Configurable PostScript Interpreter。
  • 注2Adobe® PDF Print Engine。

マーケティングに効果的なバリアブルプリント

一枚一枚、内容を差し替えて印刷するバリアブルプリントに対応。一人ひとりに合わせてメッセージや画像を変えるなど、訴求力の高い販促物の社内作成を可能にします。

販促物出力サンプル
  • 注記PPML対応アプリケーションからの出力に対応。

さまざまなカラープロファイルや特色に対応

印刷業界標準の各種色基準に準拠した色再現ができます。日本国内で使用されているJapanColor、JMPA、DIC、海外で使用されているGRACoL、SWOP、ISO Coatedに対応します。また、DIC、TOYO、PANTONE®の特色をシミュレーション可能です。

その他のプリントサーバー機能

プレビューとジョブ編集

  • 面付けやページの入れ替え、挿入などの操作
  • 異なるアプリケーションで作成した複数のファイルを1つのジョブとしてまとめてプリント
  • プリント直前の色調調整 Raster Image Viewer

高度なカラーマネジメント

  • RGB色補正
  • 写真画像の自動補正
  • CMYK色補正
  • 特色設定
  • 2色印刷シミュレーション
  • オーバープリント
  • トラッピング
  • プリフライト

フォントや細線の再現機能

  • 連続階調(K100 %高精細)
  • 白抜き文字の強調

印刷トラブルを防止する機能

  • RGB画像/特色/インキ総量/ヘアライン/オーバープリント/ QRコードに関する警告機能

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について