ホーム > 商品情報 > カラー複合機 > DocuCentre-V C7776/C6676/C5576/C4476/C3376/C2276(ドキュセンター ファイブ シー7776/シー6676/シー5576/シー4476/シー3376/シー2276) > 特長

DocuCentre-V C7776/C6676/C5576/C4476/C3376/C2276 特長

モバイル&クラウド活用

特定の場所にしばられず、自由に働けるように

仕事場を一カ所に定めないノマドワーク、子育てを兼ねた在宅勤務、効率的な直行直帰…。いまワークスタイルは、一人ひとりの生活や発想を尊重する方向へシフトしています。富士ゼロックスはこうした流れをさらに加速させるため、モバイルによる入出力やクラウド型サービスとの連携など複合機の機能を強化。それぞれの能力をいきいきと発揮できる“新しい働き方”の実現を支援します。

お客様先でのプレゼンも、こんなにセキュアでスムーズ

お客様先でのプレゼンテーションは資料がかさばり紛失も心配…。クラウド型文書共有サービス「Working Folder」を活用すれば、資料を持ち運ぶ手間や不安を解消します。会社のパソコンや複合機から資料をクラウド上に格納。格納された資料をタブレット端末などを使ってお客様に提示できます。タブレット端末から無線LAN経由で出先の複合機に直接出力指示することも可能です。

クラウド型文書共有サービスWorking Folder

  • 注記本機能を利用するには、Working Folderサービスの契約が必要です。詳細は「Working Folder」をご覧ください。

場所にしばられないプリンティングをサポート

Cloud On-Demand Print注1

出張先のオフィスや現場事務所などでも、インターネット環境下であればモバイル端末やパソコンからクラウド経由で手軽にプリントできます。社内外メンバー間による複合機の共有など、より快適な出力環境を提供します。

Print Utility for iOS注2 / Android注2

富士ゼロックスが提供する無償アプリケーション。Webページ、写真、DocuWorks文書注3 、PDF文書注3 の出力、スキャン文書のモバイル端末への取り込みができます。「まとめて1枚」や両面設定のほか、認証情報の付与もできるので、サーバーレスオンデマンドプリント機能注5 も利用可能。さらに、AndroidTM 4.4以降のOS標準印刷フレームワークに対応、多くのアプリケーションからPrint Utility for Androidを使った出力が可能になります。

Google クラウド プリント注6

複合機をGoogle クラウド プリントのアカウントに登録することで、AndroidTM端末、ChromebookTM、パソコンなどから、クラウド経由で出力することができます。来訪者にユーザーの権限を付与することにより、自社ネットにつなぐことなくプリント環境を提供できます。

Google Cloud Print(TM) Ready

Wi-Fi Direct®対応注4

無線LANコンバーター注5 でWi-Fi Direct®機能を提供。来訪者や個人所有のモバイル端末と複合機を直接接続してプリントできます。また、無線LANアクセスポイント接続と両立させ、業務用モバイル端末やパソコンは社内ネットにつなげて利用させるといった使い分けも可能です。

Wi-Fi Direct®対応の活用については「無線ネットワーク環境に対応ページ」をご覧ください。

「無線ネットワーク環境に対応ページ」を開く

Wi-Fi Direct(R)対応

AirPrint

iOSやOS X標準のプリント機能 AirPrintに対応。メールやSafari、マップ、Numbers、Pages、KeynoteなどのApple社アプリのほか、Microsoft® Word、Excel®、PowerPoint®などのマイクロソフト社アプリで作成された資料を、その場で出力することができます。

AirPrint

MopriaTM プリント

メーカーや機種ごとの印刷用アプリケーションをインストールすることなく、Mopria Print Service注7 の入ったモバイル端末から、Mopria認証機器に簡単に出力できます。

Mopria(TM) プリント

  • 注記「サーバーレスオンデマンドプリント」については、サーバーレスオンデマンドプリントの商品情報ページをご覧ください。
  • 注1Cloud On-Demand Printは、富士ゼロックスが提供するクラウドプリントサービスです。別途、サービス契約が必要です。詳細は「Cloud On-Demand Print」をご覧ください。
  • 注2Print Utility for iOSはApp Storeから、Print Utility for AndroidはGoogle PlayTMから無料でダウンロードできます。詳細は「Print Utility for iOS」「Print Utility for Android」をご覧ください。
  • 注3DocuWorks文書、PDF文書の出力には、DocuWorks Viewer Light for iPhone/iPad、DocuWorks Viewer Light for Androidが必要です。
  • 注4無線LANの規格、IEEE802.11a/b/g/nに対応。
  • 注5オプション。
  • 注6Google クラウド プリントは、Google社が提供するWeb印刷サービスです。
  • 注7Mopria Print ServiceはGoogle PlayTM から無料でダウンロードできます。(AndroidTM 4.4以降)

クラウドサービスと連携すれば、さらに便利に

出力状況をユーザーごとに集計

クラウド型の「Device Log Service注1 」の活用により、社内にある複合機の使用状況を自動で集めて、ユーザーごとに集計できます。出力削減目標に対し、実際の出力状況を具体的な数値で可視化することで社内の節約意識を高め、小規模の事業所でも効率的にTCO削減を推進できます。

出力状況をユーザーごとに集計

スキャンするだけで文書を翻訳

「スキャン翻訳サービス注2 」は、クラウド型の翻訳サービスです。複合機で原稿をスキャンするだけで、そのレイアウトのままの翻訳結果を手に入れられます。また、パソコンからの操作によっても同様に、電子文書(DocuWorks、PDF)を翻訳することができます。注3

スキャンするだけで文書を翻訳

クラウド経由で販促物を作成

クラウド型の販促支援サービス「Smart Promotion注4 」を活用すれば、豊富なデザインテンプレートを使って、誰でも手軽にデザイン性の高い販促物を作成できます。活用後、利用ログを分析することで、次のマーケティングに活かすことも可能です。

クラウド経由で販促物を作成

クラウド型の文書共有サービス

「Working Folder注5 」の活用で、安全で便利な情報共有を手軽に実現できます。複合機と連携すれば、スキャンした文書を直接「Working Folder注5 」に格納したり、受信ファクスを自動的にアップロードし、格納をすぐにメール通知するといった活用が可能です。格納した文書は、スマートフォンやタブレット端末からでも閲覧が可能なため、例えば外出中でもすぐに受信ファクスの確認が可能。大幅な業務効率化を実現します。

クラウド型の文書共有サービス

  • 注記各クラウドサービスをご利用するには、別途契約が必要です。
  • 注1詳細は「Device Log Service」をご覧ください。
  • 注2詳細は「スキャン翻訳サービス」をご覧ください。
  • 注3日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、タイ語に対応。
  • 注4詳細は「Smart Promotion」をご覧ください。
  • 注5詳細は「Working Folder」をご覧ください。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

他社の商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ