DocuCentre-VI C7771 / C6671 / C5571 / C4471 / C3371 / C2271 特長

出先で

いつでも、どこでも、伝えたいことを、伝えたい相手に

いつでも、どこでも、伝えたいことを、伝えたい相手に

外出先で情報活用。

  • Working Folder注1
    受信したファクス文書を富士ゼロックスのクラウドサービス「Working Folder」に自動アップロード。お使いのスマートフォンやタブレット端末にメールが通知され外出先でもファクスを確認できます。

    [強固なセキュリティー]
    Working Folderに最新の提案資料やカタログなどをアップロードしておけば、移動中やお客様先でもダウンロード、参照、アップロードが可能です。保管データはSSL通信や暗号化保存対応によりセキュリティーも確保。お客様対応が効率的かつ安心・迅速に行えます。

場所にとらわれない出力。

  • Cloud On-Demand Print注1
    出張先や現場の複合機で急に出力が必要な場合など、いちいちプリンタードライバーやネットワークの設定をしなくても、複合機からIDとパスワードを入力するか、共用ユーザーならば7桁のプリント予約番号を入力するだけで、スムーズに出力できます。

  • Print Utility注2
    iOS、AndroidTMなどのモバイル端末のためのプリント・スキャン用アプリケーションです。NFC(近距離無線通信)対応により、AndroidTM端末ではカードリーダーにタップするだけで、複合機を特定し出力やスキャンができます。

さまざまな環境に対応。

  • Wi-Fi Direct®注3
    来訪者や個人所有のモバイル端末など、社内イントラネット環境を利用できない場合も、無線LANコンバーターを経由して複合機と直接接続し出力できます。

  • セカンダリー イーサネット注3 注4
    本体に2つのイーサネットポートを搭載。社内LAN用と来訪者用、あるいは基幹システム接続用と事務用でユーザーを分けたり、共同オフィスで使用したい場合など、ネットワークを分離しセキュアに出力できます。

誰でも簡単にスキャン・送信。

  • 業務別らくらくスキャン注3
    複合機の操作パネル上で定型文書のボタンを選ぶだけで、ファイルフォーマットや保存先など、あらかじめ設定した通りにスキャンおよび保存ができます。パソコンで設定した任意の文字列に、文書種類や日付などを組み合わせてファイル名をつけられ、検索性も向上します。

変化する時代にフィットした働き方を創造

外出中に連絡が来てもオフィスへ戻らず迅速に対応でき、日々の報告も簡単な操作でスムーズに完了できる…。働く人びとが高いパフォーマンスを発揮できるよう多様な働き方を富士ゼロックスは提案します。

  • 注1富士ゼロックスが提供するクラウドサービス。別途、サービス契約が必要です。
  • 注2別途、ICカードリーダーが必要です。
  • 注3オプション。詳細は「業務別らくらくスキャン Pro」の商品情報ページをご覧ください。
  • 注4プリント機能のみ。対応プロトコルはTCP/IP(lpd、Port9100)限定。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について