DocuCentre C2000 特長

基本機能

基本機能も充実

使い方に合せたさまざまなスキャン

ネットワーク(SMB/FTP)、メール送信、WSD注1 スキャン、USBメモリースキャン注2 、PCからの取り込みスキャンなど、お客様の環境や使い方に合せてさまざまなスキャン機能をご用意しました。

USBメモリースキャン/プリント注2

複合機からUSBメモリーに文書をスキャン注3 したりプリント注4 することが可能です。保存したスキャン文書を手軽に持ち運んだりパソコンなしで直接プリントすることが可能です。

この機能を動画でご覧いただけます。

USBメモリーから直接プリント、直接スキャン!

USBメモリーから直接プリント、直接スキャン!
(富士ゼロックスYouTube公式チャンネルのページが開きます。)

セキュリティー

パソコンからのプリント文書やファクス受信文書を複合機に一旦蓄積し、暗証番号を入れて出力するようにできます。機密文書を他の人に見られることはありません。放置プリントも防止できます。

IDコピー

IDカードの表と裏を1枚の用紙に並べてコピーします。画面に手順が表示されるので簡単にコピーできます。

  • 注記動画は音声付きの動画で提供しています。再生する際にボリュームの調整を行ってください。
  • 注1WSDは、Web Services on Devicesの略称です。
  • 注2オプション。
  • 注3DocuWorks文書、PDF、JPEG、TIFF。
  • 注4PDF、JPEG、TIFF。

トレイ構成

ラインナップ

C:コピー / P:プリント / F:ファクス / S:スキャン

  • 注記ファクス機能のないModel-CPSも用意しています。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について