セキュリティー「ペーパーセキュリティー」

紙文書のセキュリティー機能を強化 - ペーパーセキュリティー

紙文書のセキュリティーを強化し、不正コピーなどの情報漏えいを防止

コピーやプリント時に複製制限コードやジョブ情報などのデジタルコード、隠し文字を埋め込むことで、紙文書のセキュリティー機能を強化し、不正コピーなどの情報漏えいを抑止します。

  • 複製制限コード埋め込み/コードが検知された原稿はコピー、ファクス、スキャンができません。
  • デジタルコード埋め込み/コードを分析し、いつ、どの複合機で、誰が出力したかが把握できます。
  • 隠し文字埋め込み/コピーすると白抜き文字が浮かび上がり、複製機能制限のない複合機でもコピーを抑制できます。
こんなに便利・こんな時に活躍

重要文書の不正コピーを防止

紙文書にセキュリティー機能を付与することで、不正コピーの抑止効果が向上、重要文書の不正コピーを防ぎ、ドキュメントを守ります。