機械管理者IDとパスワード、SNMPのコミュニティー名等を変更した場合の影響について

初期値設定を変更した場合の影響について

複合機と連携するソフトウェアやユーティリティは、機械管理者IDとパスワード、SNMPのコミュニティー名等を設定し利用する場合があります。複合機側のみ設定を変更して、ソフトウェアやユーティリティ側の設定を変更をしないと、デバイスが検索できない、通信できないなど正常に動作しません。ソフトウェアやユーティリティのマニュアルやReadmeを参照して、複合機側と同じ値に設定変更してください。

プリント / スキャン関連ツール

複合機専用ツール

オプション品

ApeosWare Management Suite

その他有償ソフトウェア

エイセル社製ソフトウェア

プリント / スキャン関連ツール

ドライバーインストーラー(CSW)、Driver Distributor、ApeosWare Device Managementのドライバー配布機能、ApeosWare Device Portal Serviceのドライバー配布機能

  1. 複合機側のSNMPのコミュニティー名を設定変更する前に利用してください。ドライバーインストール後に複合機側の設定を変更してください。その後、ドライバーに設定するSNMPの値を複合機側と同じ値に変更してください。
  2. プリンターのプロパティ > プリンター構成 > プリンターとの通信設定 > プリンター本体から情報を取得 > までを操作します。ここで、SNMPの値が異なると情報取得ができないため、コミュニティー名を設定する画面が表示されますので、複合機側と同じ値に変更してください。もう一つ設定箇所があります。
  3. プリンターのプロパティ > ポート > ポートの構成 > [SNMPステータスを有効にする]にチェックを入れ、コミュニティー名を複合機側と同じ値に変更してください。尚、プリンターがオフラインで印刷できない等の障害が発生する場合は[SNMPステータスを有効にする]のチェックを外してください。

Printer Check

SNMPの値を複合機と同じ値に設定してください。

  • ヘルプ > ダイアログボックス > 通信設定を参照願います。

Printer Driver Customaization Tool

インストール後のプリンタードライバーで、以下の設定を実施してください。

SNMPの値を複合機と同じ値に設定してください。

  1. プリンタープロパティ > [プリンター構成]タブにある[プリンターとの通信設定] > [プリンター本体から情報を取得]ボタンをクリックします。
  2. デバイス情報の取得に失敗すると[プリンターの検索]ウィザードが開始され、変更された[コミュニティー名]を指定できます。

ネットワークスキャナユーティリティ3

SNMPの値を複合機と同じ値に設定してください。

  • ヘルプ > 画面の説明 > 検索/表示の設定を参照願います。

ドキュメントモニター

SNMPの値を複合機と同じ値に設定してください。

  • Readme > 4.プリンターに対するアクセス制限について > ●SNMPコミュニティー名についてを参照願います。

Supply Monitor

SNMPの値を複合機と同じ値に設定してください。

  • 変更するプリンターを選択して右クリックし、[プリンターの設定] > [コミュニティー名]で変更します。

Print Utility for Interstage

SNMPの値を複合機と同じ値に設定してください。

  • ユーザーズマニュアル > 6.2.8 [SNMPの設定]の[読み込みコミュニティー名(R):] またはユーザーズマニュアル > 6.2.9 [SNMPの設定]の[書き込みコミュニティー名(C):]を参照願います。

複合機専用ツール

IPSetup

IPSetupは、コミュニティー名を変更できません。複合機側のSNMPのコミュニティー名を設定変更する前に利用してください。

Device Setup

機械管理者情報とSNMPの値を複合機と同じ値に設定してください。

  • ヘルプ > Device Setupの共通操作 > 機器との通信方法を設定する で変更します。

設定復元ツール

機械管理者情報を複合機と同じ値に設定してください。

  • Readme > 4.4.1. GUI 画面からの操作方法を参照願います。

デバイス証明書取得ユーティリティ2 for Apeos

機械管理者情報を複合機と同じ値に設定してください。

  • Readme > *使用方法を参照願います。

かんたんUIパッケージ2

機械管理者情報を複合機と同じ値に設定してください。

  • インストールガイド > インストールの手順を参照願います。

サーバーレスオンデマンドプリント設定情報作成ツール

機械管理者情報を複合機と同じ値に設定してください。

  • 取扱説明書 > 設定情報ファイルの作成を参照願います。
  • 注記 サーバーレスオンデマンドプリントを利用する機器については、機械管理者情報をすべて同一にする必要があります。

オプション品

EPnet-BOX3

複合機側のSNMPコミュニティー名を変更した場合、EPnet-BOX3の設定変更が必要です。

  • EPnet-BOX3の設定変更作業は弊社カストマーエンジニアが実施します。

Print Server N02

複合機側の機械管理者IDまたはパスワードを変更した場合は、GSVR ServerManager > 「システム」 > [初期設定」 > 「プリンター設定」を参照願います。

  • 複合機側のSNMPコミュニティー名を変更した場合の設定変更作業は弊社カストマーエンジニアが実施します。

図面差分検出ボックス および 図面差分検出ボックス2

複合機側の機械管理者IDまたはパスワードを変更した場合、図面差分検出ボックスの設定変更が必要です。

  • 図面差分検出ボックスの設定変更作業は弊社カストマーエンジニアが実施します。

EDI連携FAX通信ボックス

SNMPの値を複合機と同じ値に設定してください。

  • ユーザーズガイド > 6.こんなときは > よくある質問と回答(P143、P148、P172)を参照願います。

基幹連携FAX通信ボックス

SNMPの値を複合機と同じ値に設定してください。

  • ユーザーズガイド > 6.こんなときは > よくある質問と回答(P153、P156、P184)を参照願います。

授業支援ボックス

機械管理者情報を複合機と同じ値に設定してください。

  • 複合機側の機械管理者IDまたはパスワードを変更した場合、授業支援ボックスの設定変更が必要です。授業支援ボックスの設定変更作業は弊社カストマーエンジニアが実施します。

ApeosWare Management Suite

ApeosWare Device Management

  • 管理者ガイド「トラブルシューティング編」 > ・トラブルに対処する > 「機器から属性値を取得したり設定したりできません」を参照して設定を変更します。

ApeosWare Authentication Management

機械管理者情報とSNMPの値を複合機と同じ値に設定してください。

  • 管理者ガイド「トラブルシューティング編」 > ・トラブルに対処する > 「機器から属性値を取得したり設定したりできません」を参照して設定を変更します。

ApeosWare Log Management

機械管理者情報とSNMPの値を複合機と同じ値に設定してください。

  • 管理者ガイド「トラブルシューティング編」 > ・トラブルに対処する > 「機器から属性値を取得したり設定したりできません」を参照して設定を変更します。

ApeosWare Print Management

機械管理者情報とSNMPの値を複合機と同じ値に設定してください。

  • 管理者ガイド「トラブルシューティング編」 > ・トラブルに対処する > 「機器から属性値を取得したり設定したりできません」を参照して設定を変更します。
  • 管理者ガイド「Print Management編」 > ・日常のメンテナンス > 「機器の情報を物理プリンターに同期する」を参照して設定を変更します。

ApeosWare Flow Management

機械管理者情報とSNMPの値を複合機と同じ値に設定してください。

  • 管理者ガイド「トラブルシューティング編」 > ・トラブルに対処する > 「機器から属性値を取得したり設定したりできません」を参照して設定を変更します。
  • 注記 機械管理者アカウントを使用した[ボックス]機能を利用している場合は、管理者ガイド「Flow Management編」 > ・3. フローの設定 > ・機能の詳細を設定する > 「[ボックス]機能を設定する」 > ・フローを操作する > 「フローを編集する」を参照して設定を変更します。

ApeosWare Log Management Serverless Edition

ソフトウェア側で機械管理者情報の変更は可能ですが、SNMPのコミュニティー名の設定変更ができないため、お客様で運用上問題ない事をご確認の上、セキュリティー警告機能をOFFにしてください。

その他有償ソフトウェア

ApeosWare Device Portal Service

ソフトウェア側で機械管理者情報の変更は可能ですが、SNMPのコミュニティー名の設定変更ができないため、お客様で運用上問題ない事をご確認の上、セキュリティー警告機能をOFFにしてください。

ApeosWare Flow Service

機械管理者情報とSNMPの値を複合機と同じ値に設定してください。

  • ユーザーズガイド > 1.概要 > 1.3 必要な環境を参照して設定を変更します。

ApeosWare Accounting Service履歴

機械管理者情報とSNMPの値を複合機と同じ値に設定してください。

  • ユーザーズガイド > 4.デバイス情報の設定 > デバイスの登録情報の属性値を参照して設定を変更します。

ApeosWare Accounting Serviceサーバーレス集計

ソフトウェア側で機械管理者情報の変更は可能ですが、SNMPのコミュニティー名の設定変更ができないため、お客様で運用上問題ない事をご確認の上、セキュリティー警告機能をOFFにしてください。

ApeosWare Authentication Agent

機械管理者情報とSNMPの値を複合機と同じ値に設定してください。

  • ApeosWare Authentication Agent 2.0 ユーザーズガイド > 「4.3 機器/機器グループの設定」を参照して設定を変更します。

DocuHouseオンデマンドプリント

SNMPの初期値を複合機と同じ値に設定してください。

  • DocuHouse オンデマンドプリント ユーザーズガイド > 「2.2 インストール前の作業」を参照して設定を変更します。

PrintXchange

SNMPの初期値を複合機と同じ値に設定してください。

  • PrintXchange 2.3J システム管理ガイド > 「8.10 SNMPプリンタデバイス/ジョブの状態問い合わせ機能の管理」を参照して設定を変更します。

PrintXchangeオンデマンドプリント

SNMPの初期値を複合機と同じ値に設定してください。

  • ユーザーズガイド > 3.設定方法 > 機器とグループの登録を参照して設定を変更します。

ApeosWare JF Pool Service

機械管理者情報の値を複合機と同じ値に設定してください。

  • 管理者ガイド > P67-73を参照して設定を変更します。

ApeosWare JF Pool Service ジョブフロー作成ツール

機械管理者情報とSNMPの値を複合機と同じ値に設定してください。

  • Readme > 「1.6機器との通信設定について」を参照して設定を変更します。

ArcEPS

複合機側のSNMPコミュニティー名を変更した場合、ArcEPSの設定変更が必要です。

  • ArcEPSの設定変更作業は弊社カストマーエンジニアが実施します。

OpenGate

  • OpenGate5.2管理者ガイド > P188を参照して設定を変更します。

DocuWorks

  • ヘルプ > [親展ボックス設定ウィザード]-[スキャナの指定]画面 > [検索の設定]を参照して設定を変更します。

エイセル社製ソフトウェア

DocWays、EDPdriver EX Server、FormWatcher

SNMPのコミュニティー名の設定変更ができないため、お客様で運用上問題ない事をご確認の上、警告機能をOFFにしてください。

  • 注記 エイセル社製ソフトウェアの動作に関するお問い合わせは、直接エイセル社のサポート窓口にお問い合わせください。