DocuPrint C3360 特長

Ecology

スリープモード時1.5W以下

機能を維持しながらCPUの電源をOFFにすることが可能な新開発の省エネASIC搭載コントローラーの導入により、スリープモード時の消費電力を1.5W以下に低減しました。国際エネルギースタープログラムのTEC値注1 においても2.5kWhを実現し、環境に配慮した省エネ設計を追及しています。

  • 注1TEC値とは、プリンターなどのオフィス機器における「概念的1週間の消費電力量」のことで、稼働とスリープ/オフが繰り返される5日間とスリープ/オフ状態の2日間におけるモノクロプリントの消費電力量の測定により算出されます。(TEC=Typical Electricity Consumption)

バイオマスプラスチックを採用

ドラムカートリッジ部の一体カバーに、植物(とうもろこし)由来成分を30重量%以上含むバイオマスプラスチック注1 を採用しました。従来のプラスチック(ABS樹脂)を使用した場合に比べ、二酸化炭素排出量を約20%削減することが可能です(LCA評価による)。

バイオマスプラ

バイオマスプラスチックを採用

環境に配慮し、有害物質の発生を抑えた素材構成

シャフト類に鉛フリー材料(鉛フリー快削鋼)を採用。鉄中から可能なかぎり鉛を排除し、有害物質である鉛の不使用を実現しました。また、樹脂材料については、フッ素を除く臭素、塩素などのハロゲン化物質使用の難燃剤を回避してハロゲンフリー化を実現。万が一本機が類焼した場合でも有害物質ダイオキシン生成をゼロに抑える素材構成を実現しています。

EA-HGトナー採用で二酸化炭素排出量を35 %削減

製造過程において二酸化炭素排出量を35 %削減

従来の粉砕法によるトナーに比べ、EA-HGによるトナー製造では工程を大幅に省略できることから、製造過程における二酸化炭素排出量を35%も削減することが可能です。さらに、EA-HGトナーによって転写効率が向上することで回収トナー量も大幅に減少し、ロスを低減することができます。

エコマーク認定商品

公益財団法人日本環境協会認定のエコマーク商品です。

公益財団法人日本環境協会認定のエコマーク商品です。

  • エコマーク商品
  • 省エネ・3R 設計
  • 16155160

グリーン購入法に適合

グリーン購入法適合
国の機関などに環境物品などの調達を求める「グリーン購入法」の判断基準および配慮事項を満たしています。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について