DocuPrint C3360 特長

Network

「IPv6」に対応

インターネット利用ユーザー増加に対応する新プロトコル

IPv6を導入することでIPアドレスの大幅な拡張に対応できます。

IPv6

  • 注記DocuPrint C3360は、「IPv6 Ready Logo Phase 2」に認定されました。

Adobe® PostScript® 3TMをはじめ多様なページ記述言語に対応

PDLに標準で対応しているほか、オプションのPostScript®ソフトウエアキットを装着することで、Adobe® PostScript® 3TM注1 やPCL5c、PCL6にも対応します。

対応ページ記述言語注1

[標準]
PDL:ART EX
エミュレーション:ART IV、ESC/P、TIFF、PDF、XPS、BMLinkS®
[オプション]
エミュレーションキット:HP-GL、HP-GL2/RTL(HP DesignJet750C Plus)、PC-PR201H(カラー対応)、PCL5c、PCL6
PostScript®ソフトウエアキット:Adobe® PostScript® 3TM、HP-GL、HP-GL2/RTL(HP DesignJet750C Plus)、PC-PR201H(カラー対応)、PCL5c、PCL6

  • 注1PostScript®ソフトウエアキットとエミュレーションキットは同時に搭載できません。

クライアントが混在する環境でもマルチOS対応

Windows Vista、Mac OS Xに標準で対応し充実したネットワーク環境

マイクロソフト社の最新OS、Windows Vista からの出力に対応しました。Windows Vista は新しい電子フォーマット、XPS(XML Paper Specification)」を搭載していますが、DocuPrint C3360はXPS形式ファイルをネットワーク上で出力可能です。

マルチプロトコル・マルチOS対応

TCP/IP、Novell® NetWare®、EtherTalk注1 、NetBEUIのマルチプロトコル、Microsoft Windows、Macintosh注1 注2 などのマルチクライアントに対応。クライアントが混在する環境でも、柔軟な出力環境を提供します。

  • 注1オプションのPostScript®ソフトウエアキット搭載時、Mac OS X 10.5 Leopard (日本語環境)、 Mac OS X 10.4.11 Tiger (日本語環境)、 Mac OS X 10.3.9 Panther (日本語環境)、Mac OS 9.2.2 (日本語環境)、 Mac OS 8.6 (日本語環境)に対応。
  • 注2PDFドライバー使用時、Mac OS X 10.5 Leopard (日本語環境)、 Mac OS X 10.4.11 Tiger (日本語環境)、 Mac OS X 10.3.9 Panther (日本語環境)に標準で対応。

ギガビットイーサネット(1000BASE-T)に対応

100BASE-TX、USB 2.0を標準装備

オプションのギガビットイーサネットカードを搭載することで、高速な「1000BASE-T」ギガビットイーサネット環境に対応できます。大容量データを高速にプリンターへ伝送したい場合に効果を発揮します。IPv6/IPSecにも標準で対応しています。

ギガビットイーサネット(1000BASE-T)に対応

  • 注記1000BASE-Tで接続を確立するには、全てのネットワーク機器を1000BASE-T対応に変更する必要がsあります。
  • 注記ギガビットイーサネットカードを搭載しても、プリンターの処理速度などに依存するため、必ずしも1000BASE-Tの性能を発揮できるわけではありません。
  • 注記ネットワークの負荷が高い(15 %以上の帯域を占有)環境では、CPUの負荷がデータ受信処理に取られデータ処理を行えなくなるため、パフォーマンスが落ちる場合があります。
  • 注記本体標準LANとの併用は不可。オプションのパラレルポート(IEEE1284)とは、排他利用となります。

BMLinkS® に標準対応

メーカー間の垣根を越えたドキュメント出力を実現するBMLinkS® に標準で対応。プリンター出力環境を共通化するための規格です。

BMLinkS(R)

  • 注記BMLinkS® は、一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会(JBMIA)が推進しているオフィス機器インターフェイスです。
  • 注記BMLinkS® 標準仕様バージョン1.2準拠。
  • 注記BMLinkS® の詳細に関してはBMLinkS®ホームページをご覧ください。

ThinPrint .print® に対応

ThinPrint .print® はThinClient環境などのサーバーで印刷データを圧縮し、さらに大量印刷時においても帯域幅制御を行うことでスピーディーな印刷環境を実現する技術です。DocuPrint C3360注1 は、ThinPrint .print® で圧縮されたデータを解凍するモジュールを内蔵しています。

  • 注記ファームウェアの更新が必要です。対応するファームウェアのバージョンはダウンロードサービスをご覧ください。
  • 注1オプションの機能拡張キット(ハードディスク)および256 MB以上のメモリー増設が必要です。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について