DocuPrint CP500 d 特長

Print Function

無線LANに対応(オプション)。PCやモバイル端末から直接プリントが可能。

モバイル対応で、高画質・高機能。使いやすく、ハイパフォーマンスなDocuPrint

モバイル端末からの操作にも対応した、コンパクトなカラープリンター。充実の高性能で日々の業務をやさしくサポートします。

NFCを搭載。モバイル端末内やクラウド内のドキュメントも、プリンターの操作パネルにAndroid™端末をタッチするだけで簡単にプリント。

❶ モバイル端末からのプリント

Print Utility アイコン

Print Utility注1 を使用して、モバイル端末に保存した文書のプリントが可能です。

Print Utilityでモバイル端末からのプリントを指示

❷ AirPrint対応

AirPrintを使って、iPad、iPhone、Macからプリントが可能になりました。ソフトウェアのダウンロードやドライバーのインストールの必要はなく、ネットワーク上のプリンターにすぐにプリントできます。また、Mac OS環境ではUSB接続にも対応注2 します。

AirPrint

❸ Mopria®プリント対応

Mopria®は、AndroidTM注3 搭載のスマートフォンやタブレット端末からワイヤレスでプリント出力を可能とする標準規格です。Mopria®対応のモバイル端末からプリンタードライバーを介さずに、また、Mopria®対応機種であれば、メーカーやブランドに関係なくプリント出力が可能です。カラー、部数、両面、用紙サイズ、印刷ページ、用紙向き等の設定が可能です。

Mopria®

❹ Googleクラウドプリント注4 対応

Googleアカウントにプリンターを登録することで、モバイル端末のさまざまなアプリケーションから、クラウドに格納したドキュメントを、ネットワーク上のプリンターに出力可能です。

Google Cloud Print™

❺ 軽くタッチすることでプリント指示注5

NFC注6 を搭載。プリンターの操作パネルにモバイル端末をタッチするだけで簡単にプリントできます。(図はAndroidTM端末の場合。)

プリンターの操作パネルにAndroid™端末を軽くタッチすることでプリント指示

  • 注記無線LAN接続にはオプションの無線LANキットが必要です。
  • 注1富士ゼロックスが提供する無償アプリケーション。Print Utility for iOSはApp Storeから、Print Utility for AndroidはGoogle PlayTMから無料でダウンロードできます。B6サイズには対応していません。
  • 注2OS X 10.10 Yosemite以降。ただし、デフォルトではUSB接続はDisableとなっており、使用時にはCentreWare Internet ServicesからEnableが必要です
  • 注3AndroidTM 4.4以降に対応。Google PlayTMより、「Mopria Print Service」のPlug-Inをインストールする必要があります。また、モバイル端末設定の「Mopria Print Serviceを利用する」にチェックを入れて利用を開始します。
  • 注4Googleクラウドプリントは、Google社が提供するWeb印刷サービスです。
  • 注5AndroidTM端末の場合は、バージョン4.4以降のNFC機能搭載機で、最新版のPrint Utility for Androidが必要です。iOS端末の場合は、最新版のPrint Utility for iOSが必要です。
  • 注6近距離無線通信。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について