DocuPrint 3500 d 特長

あんしん<セキュリティー>

紙からの漏えい抑止

プライベートプリントが利用できます。また、オプションのAuthentication Adapter with Touch Panelを接続すれば、ICカードで認証注1 したユーザーのプリントジョブ一覧を表示して、ジョブの選択、部数の変更、ジョブの削除などが4.3型タッチパネルからより簡単に利用できます。

Authentication Adapter with Touch Panelを接続すれば、4.3型タッチパネルからジョブの選択、部数の変更、ジョブの削除などが可能

  • 注1オプションのAuthentication Adapter with Touch Panelおよび機能拡張キット(ハードディスク)が必要です。ICカード認証以外にもタッチ画面から認証も可能。

さまざまなセキュリティー対策により、お客様の情報を守ります

さまざまなセキュリティー対策

  • 通信経路暗号化
    • IPSec
    • SSL/TLS通信
  • データ暗号化
    • ハードディスク暗号化注1
  • データ消去
    • ハードディスクの上書き注1
    • ハードディスクの一括消去注1
  • 複製管理
    • 隠し文字印刷注2
    • デジタルコード埋め込みと追跡機能注2
    • UUID印字注2
    • 強制アノテーション注2
  • 監査ログ
    • アクセスログなど利用状況を確認
    • 15000件のログ収集注1
    • イメージログ注2
  • 利用制限
    • 操作パネルのロック
    • 認証機能
    • ICカード利用注3
    • 受付IPアドレス制限
    • セカンダリーイーサネット
  • 紙からの漏えい抑止
    • セキュリティープリント注4
    • プライベートプリント注4
  • 注1オプションの機能拡張キット(ハードディスク)が必要です。
  • 注2オプションのセキュリティ拡張キットおよび機能拡張キット(ハードディスク)が必要です。
  • 注3オプション/関連商品のICカードリーダーB、ICカードリーダーD、Authentication Adapter with Touch Panelのいずれか1つが必要です。
  • 注4オプションの機能拡張キット(ハードディスク)を取り付けるか、RAMディスクを有効にする必要があります。

3系統のネットワークに接続可能

3系統の異なるネットワーク環境に接続可能

基幹システム接続用と事務用、社内LAN用とインターネット/WAN経由など、異なるネットワーク環境で利用注1 することができます。有線2系統のネットワークポート間にはコネクションが無く、完全に独立しているためセキュリティーを保つことができます。さらに、無線LAN 1系統を利用すれば、計3系統のネットワーク環境での利用が可能となります。

3系統の異なるネットワーク環境で利用可能

  • 注1オプションのセカンダリーイーサネットキットが必要です。

他社のライセンスについて

「Authentication Adapter with Touch Panel」他社のライセンスについては下記のPDFをご覧ください。

「Authentication Adapter with Touch Panel ライセンスについて」[PDF形式/644.3 KB]を開く

PDF文書をご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要になります。

Adobe® Reader® ダウンロードページ

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について