2800 Inkjet Color Continuous Feed Printing System 特長

2800 Inkjet Color Continuous Feed Printing Systemとは

圧倒的なハイパフォーマンスが連続紙プリントの生産性を引き上げる。世界最高水準の出力速度とクラス最小注1 の設置スペースを実現したフルカラー連続紙インクジェットプリンター。

  • 注12011年7月現在。

2624ページ/分の超高速フルカラー出力

プリント速度は、フルカラーで毎分2624ページ注1 の世界最高水準を誇ります。高速かつ安定した処理能力により、長時間のミッションクリティカルなジョブを確実に遂行します。ロール給紙装置、ロール巻き取り装置との接続で、1ジョブ数万ページの大量一括プリントを実現。大量・短納期のジョブを圧倒的な生産性でこなし、格段の生産効率アップを図ることができます。

  • 注1A4カット紙換算、18インチ幅用紙に12インチ長でA4・2UP・両面プリント時。

高速・高画質を実現するコントローラー

これまでのコントローラーは、RIP処理がプリント処理に追いつかず、RIP処理を先行して行う必要がありました。また、RIP中は出力ができないため、業務効率を低下させる原因ともなっていました。富士ゼロックス独自開発のコントローラーは、RIP処理を開始すると同時に出力が行えるオンザフライプリントを実現。その結果、プリンターの性能を最大限に引き出すとともに、RIP処理と出力業務をオペレーター1人で行うことを可能にしました。

600dpiの高画質・高品位プリント

印字品質は、カラー連続紙プリンターでありながら600×600dpiの高解像度を実現。スジ・ムラが目立たない当社独自の出力方式を採用しています。訴求力を必要とするトランスプロモの写真は美しく、文字や数字は読みやすくクッキリとプリントできます。使用インクは、お客様のご利用用途に合わせて水性顔料インクと水性染料インクをお選び頂けます。

クラス最小の設置スペース

従来、カラー連続紙プリンターで両面印刷を行う場合は、ほとんどのシステムが2台のプリンターを繋げて印刷していました。 2800 Inkjet Color Continuous Feed Printing Systemは、1台のプリンターユニットで両面印刷を実現します。そのため設置面積は、このクラスでは世界最小注1 の19m2 と省スペース化に貢献でき、フロアーの有効活用を可能にしています。

クラス最小の設置スペース

  • 注12011年7月現在。

操作性に優れたタッチパネルとカラーマネジメント

プリンター本体のコントロールパネルには、操作性に優れたカラータッチパネルを採用。プリンターの状態、JOBの状態、RIPの進捗状況などをオペレーターが直感的に把握できるようGUIでアシストします。また、カラーマネジメントツールやカラープロファイルも実装可能。画質調整にかかる時間を大幅に節約でき、稼動効率のアップを図ることができます。

操作性に優れたタッチパネルとカラーマネジメント

幅広い用紙対応力でイノベーションに貢献

  • 特定健康保険審査結果報告書
  • 終身医療保険
  • ゼロコープお届け明細
  • Health & Beautyお買い上げ明細
  • PA学力テスト 個人成績表
  • KURECAご利用明細書

幅広い用紙対応力でイノベーションに貢献

環境対応

ひとと環境に配慮したグリーンプリンティング資機材認定を取得。

グリーンプリンティング資機材認定商品

一般社団法人 日本印刷産業連合会(JFPI)が制定するグリーンプリンティング資機材認定です。

  • 認定番号:資機材 034-F-0001
  • 商品名: 2800 Inkjet Color Continuous Feed Printing System

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ