DocuColor 7171 P / DocuColor 5656 PN 特長

Productivity

プロダクションプリンターとして、高い生産性を実現。

AC100 V電源対応機で、最速71ページ/分の高速出力

マルチビーム発光のVCSEL注1 搭載により、高速画像描き込みを実現。71ページ/分注2 の高速プリント時においても2400 dpiの高い出力解像度を可能にしています。定着部に採用した熱伝導効率の高いFBNF注3 と、転写効率が高く低温での定着が可能なEA-Ecoトナーとの相乗効果により、省電力ながらカラー、モノクロともに71ページ/分という高い生産性を実現しています。

A3より大きい用紙に対応

A3フルトンボのプリントも可能です。裁ち落としを必要とするカタログやパンフレットなど、デザインの自由度も高まります。

印字可能領域

さらに、660 mmの長尺用紙へのプリントも可能で、新たなアプリケーションやビジネスの可能性が広がります。

長尺用紙

さまざまな印刷物に対応

薄紙から厚紙まで、64~300 g/m2注1 の幅広い用紙に柔軟に対応します。コート紙注2 や特殊用紙注3 にも対応。チラシやカタログ、耐水POP、耐水メニュー、バックライトPOP、ラベル、コースター、結婚式のカードなど応用範囲が広がります。

  • 注1両面プリントは64~220 g/m2
  • 注2コート紙を使用する場合は大容量給紙トレイB1-S、または大容量給紙トレイC1-DSをお勧めします。
  • 注3すべての用紙について性能を保証するものではありません。走行可能な用紙については、当社営業にご相談ください。

用紙に応じたパラメーター設定でプリント

「ユーザー用紙」を登録可能

最大20用紙まで「ユーザー用紙」を登録可能です。用紙に応じて各種パラメーターを設定できるので、用紙に合わせてプリントできます。

光沢モード注1

速度を低速注2 にして写真などのプリントを光沢感のある仕上がり注3 にすることができます。

  • 注1PX710 Print Server 2で提供する機能です。
    DocuColor 5656 PNではPX710 Print Server 2は必須、DocuColor 7171 PではPX710 Print Server 2をオプション商品で提供します(サーバーなしでもご利用可能です)。
  • 注2光沢モードでは、スピードが約30~50 %ほど遅くなります。
  • 注3用紙の種類によっては光沢効果が得られない場合があります。

マーケティングに効果的なバリアブルプリントが可能

バリアブルプリント言語の業界標準PPML注1 をサポート。PPML対応のソフトウェアとの連携で、ダイレクトメールのようなOne-to-Oneドキュメントが簡単に作成できます。当社独自のVIPP注2 もサポートしており、幅広いバリアブルプリントシステムが構築可能です。また、イメージバリアブルが可能なXMPieも利用できます。

  • 注記PX710 Print Server 2で提供する機能です。
    DocuColor 5656 PNではPX710 Print Server 2は必須、DocuColor 7171 PではPX710 Print Server 2をオプション商品で提供します(サーバーなしでもご利用可能です)。
  • 注1PPML:Personalized Print Markup Language。
  • 注2VIPP:Variable Information Production Printware。別売ソフトウェアFreeFlow Variable Information Suiteに含まれるFreeFlow VI Composeが必要です。

SIQAにより調整作業を効率化

SIQA(Simple Image Quality Adjustment)により、お客様自身でプリント品質の各種調整が可能です。カストマーエンジニアに頼る必要がないので、プリンターのダウンタイムの削減、稼働率の向上につながります。

  • アライメント補正
    表裏それぞれのアライメントを補正します。自動原稿送り装置で調整用チャートを読み込みできるため、調整時間を短縮できます。
  • 面内ムラ調整
    プリンターの手前と奥で生じる濃度差を自動補正します。
  • 転写出力調整
    厚紙やコート紙など、用紙の特性に応じて適切に転写電圧を自動設定します。

面付け/リピート

さまざまな面付けプリントが可能です。

Nアップ、小冊子レイアウト

リピート(殖版)、カット&スタック

  • 注記二つ折り、中とじホチキスは、中とじフィニッシャーC3、中とじフィニッシャーD4で可能です。
  • 注記リピート(殖版)、カット&スタックはPX710 Print Server 2で提供する機能です。
    DocuColor 5656 PNではPX710 Print Server 2は必須、DocuColor 7171 PではPX710 Print Server 2をオプション商品で提供します(サーバーなしでもご利用可能です)。

最大6160枚の用紙をセット可能

大量プリント時も用紙補給の回数が少なく、長時間の連続稼働が可能です。

最大6160枚の用紙をセット可能

  1. 本体トレイ
    • 最大A3、330×488 mm
    • 570枚×3トレイ
  2. 手差しトレイ
    • 最大A3、330×660 mm
    • 250枚
  3. 大容量給紙トレイ(1段)
    • 最大A4
    • 2100枚
  4. 大容量給紙トレイB1-S
    • 最大A3、330×488 mm
    • 2100枚×1トレイ
    • エアーアシスト
    • 重送検知機能
  5. 大容量給紙トレイC1-DS
    • 最大A3、330×488 mm
    • 2100枚×2トレイ
    • エアーアシスト
    • 重送検知機能
  • 注記トレイ容量は、当社J紙での枚数。

豊富な後処理オプション

お客様のプリント業務に合わせて、プリントシステムを柔軟に構築できます。

豊富な後処理オプション

  • 注記写真左のフィニッシャーは「中とじフィニッシャーC3」です。
  • 注記写真右のフィニッシャーは「中とじフィニッシャーD4」です。フィニッシャーD4の場合、トリマー/スクエアフォールドを接続できません。
  1. 紙折りユニット CD1
    • Z折り/三つ折り
  2. フィニッシャーC3
    • ステープル 50枚(65枚注1
    • パンチ(2/4穴注1 、2/3穴注1
  3. 中とじフィニッシャーC3
    • ステープル 50枚(65枚注1
    • 中とじ/二つ折り
    • パンチ(2/4穴注1 、2/3穴注1
  4. インターフェースモジュール
    • リアルタイムカール補正
  5. 大容量スタッカー
    • 大量出力用紙の平積み5000枚
    • スタッカーカート
  6. 紙折りユニット D4
    • Z折り/三つ折り
  7. フィニッシャーD4
    • ステープル100枚自動針カット
    • パンチ2/4穴(2/3穴注1
  8. 中とじフィニッシャーD4
    • ステープル100枚自動針カット
    • パンチ2/4穴(2/3穴注1
    • 中とじ/二つ折り
  9. トリマー/スクエアフォールド注2
    • 小口断裁
    • 角背仕上げ
  • 注記後処理の加工を必要としない場合はオフセットキャッチトレイも用意しています。
  • 注1オプション。
  • 注2中とじフィニッシャーD4にのみ取り付け可能。

多様なフィニッシング機能

用途に応じてさまざまな後処理加工が可能です。パンフレットや小冊子などに柔軟に対応します。

多様なフィニッシング機能

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について