DocuColor 7171 P / DocuColor 5656 PN 特長

Quality

プロフェッショナルの厳しいニーズに応える、高精細カラープリントを実現。

高画質技術を結集したプリントエンジン

オフセット印刷に迫る高画質を実現しました。

  • VCSEL注1 レーザー2400 dpi高精細印字
  • 5.8 μm小粒径EA- ECOトナー
  • IReCT注2 による高精度レジストレーション

高速処理のプリントサーバー

プリントサーバーのハードウェア強化により、ファイルサイズの大きなプリントデータも高速にRIP処理を行います。CPU3.8 GHz、メモリー最大16 GB注1 、ハードディスク最大2 TB注1

  • 注記PX710 Print Server 2で提供する機能です。
    DocuColor 5656 PNではPX710 Print Server 2は必須、DocuColor 7171 PではPX710 Print Server 2をオプション商品で提供します(サーバーなしでもご利用可能です)。
  • 注1オプション装着時。

最新のAdobe® PDF Print Engine 3.9を搭載

Adobe® PDF Print Engineでは、PDFデータをPostScript®に変換することなくそのままRIP処理するため、透明効果やレイヤー機能などの情報が欠落することなく、より高速で高品質な出力が可能です。ボカシやドロップシャドウ、光彩効果、特色も安心して使用できます。

Adobe® PDF Print Engine3.9を搭載

Adobe® PostScript® 3™、Adobe® PDF Print Engine 4

  • 注記PX710 Print Server 2で提供する機能です。
    DocuColor 5656 PNではPX710 Print Server 2は必須、DocuColor 7171 PではPX710 Print Server 2をオプション商品で提供します(サーバーなしでもご利用可能です)。
  • 注記Adobe® PDF Print Engineは、ファイルタイプがPDFとJDFのジョブに対して使用可能です。

Adobe® Creative Cloud®に対応

PX710 Print Server 2はAdobe® Creative Cloud®に対応。Adobe® Creative Cloud®に搭載された新たな機能を使ったグラフィックも忠実に、しかも美しく再現します。注1

Adobe Creative Cloud

  • 注1透明機能を含むPDF/X-4を正確に処理します(Adobe® PDF Print Engine対応)。

可読性を高める白抜き文字強調

ポイント数が小さい文字について、黒文字については太りを、白抜き文字についてはつぶれを低減します。輪郭部分のトナー量調整を行い文字を判読しやすくします。

可読性を高める白抜き文字強調

各種CMYK色基準に対応

JapanColorなど、広く普及している各種色基準に対応しています。お客様が希望する色空間で、カラーシミュレーションできます。

CMYK 用プロファイル

  • DIC標準色
  • JapanColor 2001(コート紙、アート紙、マット紙、上質紙)
  • JapanColor 2002(新聞)
  • JapanColor 2003(輪転)
  • JapanColor 2007(コート紙、アート紙、マット紙)
  • JapanColor 2011
  • 雑誌広告基準カラー(JMPA カラー) V3(2011)
  • SWOP 2006 Grade 3
  • GRACoL 2006
  • ISO Coated v2
  • 注記PX710 Print Server 2で提供する機能です。
    DocuColor 5656 PNではPX710 Print Server 2は必須、DocuColor 7171 PではPX710 Print Server 2をオプション商品で提供します(サーバーなしでもご利用可能です)。

高精度な印刷環境シミュレーション

Color Profile Maker ProでCMYKプロファイルを作成し、ターゲットの印刷機と色味を合わせます。

Color Profile Maker Proの操作概要

Color Profile Maker Proの操作概要

  • 注記PX710 Print Server 2で提供する機能です。
    DocuColor 5656 PNではPX710 Print Server 2は必須、DocuColor 7171 PではPX710 Print Server 2をオプション商品で提供します(サーバーなしでもご利用可能です)。

特色に対応

特色データを内蔵

特色インキの色見本データを内蔵しています。(DIC、TOYO、PANTONE®

コンポジット特色補正

特色補正プロファイルで特色の色味を補正し、CMYKトナーで特色に近い色を再現します。

分版合成プリント

印刷機用の色別版データ(CMYK版+特色版)を合成してプリントします。特色版はCMYK版データに変換してプリントします。

2色印刷シミュレーション

2色の特色だけで擬似的にカラープリントする場合の仕上がりを簡単に確認できます。

2色印刷シミュレーション

  • 注記PX710 Print Server 2で提供する機能です。
    DocuColor 5656 PNではPX710 Print Server 2は必須、DocuColor 7171 PではPX710 Print Server 2をオプション商品で提供します(サーバーなしでもご利用可能です)。

印刷トラブルの防止に役立つプリフライトチェック

印刷データ内で使用している色空間、フォント、特色、PostScript®エラー内容などの情報をレポート作成できます。印刷にふさわしくないフォントやカラーの使用などがチェックできます。

  • 注記PX710 Print Server 2で提供する機能です。
    DocuColor 5656 PNではPX710 Print Server 2は必須、DocuColor 7171 PではPX710 Print Server 2をオプション商品で提供します(サーバーなしでもご利用可能です)。

印刷トラブルを防止する、警告機能を搭載

RGB警告注1

RGB画像、CIE画像の使用箇所を示します。プリント時の、CMYK変換による色のトラブルに対する注意を促します。

RGB警告のOFF、ON

オーバープリント警告

オーバープリントとトラッピングの指定箇所を示します。下の模様が透ける、重なった部分の色が変化する、白のオーバープリントが消える、などのトラブルに注意を促します。

オーバープリント警告

特色警告

特色の使用箇所を示します。特色インクでのプリント、またはCMYK変換でのプリントが必要になるので注意を促します。

ヘアライン警告

細い線幅のオブジェクトを示します。オフセット印刷で、消える・かすれる可能性があるので注意を促します。

ヘアライン警告のOFF、ON

インキ総量警告

インキ量が多い箇所を示します。乾燥不良、用紙間の裏写り、滲み、などの可能性があるので注意を促します。

QRコード検出

印刷データ内のQRコードの個数を印字します。

  • 注記PX710 Print Server 2で提供する機能です。
    DocuColor 5656 PNではPX710 Print Server 2は必須、DocuColor 7171 PではPX710 Print Server 2をオプション商品で提供します(サーバーなしでもご利用可能です)。
  • 注1DTPアプリケーションのみに適用。

プリント直前の色調調整、Raster Image Viewer

元のプリントデータを編集せずに、プリントサーバー上で色調調整ができます。満足できる色調を確認してからプリントできます。Raster Imageデータをプレビュー表示させて、ユーザー調整カーブと明るさの調整ができます。

Raster Image Viewer

  • 注記PX710 Print Server 2で提供する機能です。
    DocuColor 5656 PNではPX710 Print Server 2は必須、DocuColor 7171 PではPX710 Print Server 2をオプション商品で提供します(サーバーなしでもご利用可能です)。

1bit TIFFデータのプルーフ確認(オプション)

オプションの1bit TIFF Converterで、オフセット印刷(CTP)用の高解像度1bit TIFFデータを、デジタルプリンターでプリント可能な600 dpi 8 bit TIFFに変換します。DDCP注1 やインクジェット機より低コストでスピーディーに出力できるので、プルーフの業務効率化が図れます。

1bit TIFFデータのプルーフ確認

また、オプションのモアレチェックツールにより、モアレ(干渉縞)が発生しやすい部分を自動的に抽出してプリントするので、目視チェックの負担を軽減します。

モアレ発生例。モアレ発生例。

  • 注記PX710 Print Server 2で提供する機能です。
    DocuColor 5656 PNではPX710 Print Server 2は必須、DocuColor 7171 PではPX710 Print Server 2をオプション商品で提供します(サーバーなしでもご利用可能です)。
  • 注1DDCP(Direct Digital Color Proof):デジタルデータを高解像度のプリンターに直接出力する本格Proof用システム。

画質安定性を高めるカラープロフェッショナルサービスII

カストマーエンジニアが、測色機を使用し、月1回濃度調整を行い、プリンターの画質安定性を高める有料のサービスです。下記作業を行います。

  • 面内色ムラ調整
  • 濃度・階調調整
  • プリントサーバーのキャリブレーション
  • 注記PX710 Print Server 2で提供する機能です。
    DocuColor 5656 PNではPX710 Print Server 2は必須、DocuColor 7171 PではPX710 Print Server 2をオプション商品で提供します(サーバーなしでもご利用可能です)。
  • 注記保守サービス契約が必要です。測色機はお客様にご用意いただきます。お客様が測色機の校正を1回/年行う必要があります。

JDF連携ワークフローの構築

印刷業界標準規格であるJDF注1 をオプションでサポート。印刷業務の統合ワークフローシステムとの連携注2 で、オフセット印刷機とハイブリッドワークフローを構築することができます。ワークフローシステムとのジョブのやりとりは、ホットフォルダーやHTTP受信から選べ、自由度の高いシステムを構築できます。

  • 注記PX710 Print Server 2で提供する機能です。
    DocuColor 5656 PNではPX710 Print Server 2は必須、DocuColor 7171 PではPX710 Print Server 2をオプション商品で提供します(サーバーなしでもご利用可能です)。
  • 注1JDF:Job Definition Format
  • 注2富士フイルム株式会社「FUJIFILM WORKFLOW XMF」、株式会社SCREENグラフィックソリューションズ「EQUIOS」「Trueflow SE」と連携。

簡単にプリント指示できるDropUtilityとホットフォルダー

DropUtility

ドラッグ&ドロップでPCからファイル注1 を直接プリントサーバーに送信します。アプリケーションを開く必要がないので、プリント指示の時間が短縮できます。また毎回プリントオプションを設定する手間が省けるほか、設定ミスも防げます。

ホットフォルダー

プリントサーバーにホットフォルダーを作成し、ファイル注1 を送信すると、あらかじめ設定したプリントオプション設定に従ってRIPおよびプリントができます。FTP転送、Windowsフォルダー共有、AppleShareフォルダー共有などでファイル送信します。

  • 注記PX710 Print Server 2で提供する機能です。
    DocuColor 5656 PNではPX710 Print Server 2は必須、DocuColor 7171 PではPX710 Print Server 2をオプション商品で提供します(サーバーなしでもご利用可能です)。
  • 注1プリント可能なファイル形式:PDF、PostScript®、EPS、TIFF、JPEG、PPML(ZIP形式)。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について