Nuvera 314 EA Perfecting Production System、Nuvera 288 EA Perfecting Production System 特長

Technology

快適なプリント業務を支援する多彩な機能を搭載。

快適なプリント業務を支援する多彩な機能を搭載

A. 様々なワークフローに対応

FreeFlow Makeready注1 と組み合わせることにより、電子入稿に対応したデジタルプリンティングシステムの構築が可能です。ページレイアウトを確認しながら入力データの面付け、ラベリングなど多彩な編集が行えます。

B. サーバーを本体に一体化

プロダクションプリンター専用に開発したFreeFlow Print Serverをプリンター本体に内蔵しています。

  • インテル® CoreTM i5-6500 プロセッサー(3.2 GHz)を採用。
  • RIP処理しながら同時並行してプリントが行えるRIP while Runにより、プリント業務をストレスなく快適に処理。
  • サポートデータフォーマットは、PDF、TIFF、Adobe® PostScript® 3TM、ASCII、VIPP形式。
  • プリントジョブの入力方法は、ネットワーク入力とCD/DVDメディア入力をサポート。
  • ネットワークインターフェイスは、1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-Tに対応。

C. 信頼性の高い給紙を実現

給紙モジュールの各給紙トレイに、エアーさばき機構、および、シャトル・バキューム・フィーダーを採用。コート紙のような平滑度の高い用紙でも、安定した用紙フィードを可能としています。

D. 交換頻度を低減するデュアルトナーカートリッジ

1本あたり約204000ページの連続プリントが可能注2 なトナーカートリッジを各エンジンにぞれぞれ2本(合計4本)装着できるデュアルカートリッジ方式を採用。トナー補給の頻度が少なくて済み、手間がかかりません。もちろん、プリント動作中のトナーカートリッジの交換も可能です。

E. 精度の高いTELER注3 レジストレーション

TELER注3 レジストレーションテクノロジーが、高速走行中の用紙とプリント位置をより高精度に制御します。これにより、±0.65 mmの表裏見当精度を実現します。

F. クリーンなイメージング環境を実現

Cycloneクリーニングテクノロジーとコロトロンワイヤー自動クリーニング機構により、イメージングエリアの塵や埃を除去しクリーンに保ちます。さらにTrickle Charge現像方式により現像剤の劣化を抑え、大量の連続プリント業務においても高品位なプリント画質の維持を可能にします。

G. 出力用紙のカールを適切に補正

標準装備の「シートエンハンスメントモジュール」により、定着部で発生する用紙のカールを適切に補正します。これにより、後工程での用紙加工をより容易にします。

H. 仕上げ方法に応じた3種の後処理装置

後処理装置は3種類から選択が可能です。

  • プロダクションスタッカーは、出力用紙を積み上げるスタック装置です。スタックされた用紙を自動的にスタッカーの外に出すオートイジェクト機能を備えており、手動操作を必要とせずに、大量のプリントを連続して効率良く取り出せます。
  • ベーシックフィニッシャーは、最大3000枚のスタッキングに加え、ステープルフィニッシングの機構により、最大100枚のステープルとじの冊子を作成できます。
  • テープバインダーは、粘着テープ式の15~125枚の冊子を自動製本することができます。
  • 注1別売りソフトウェア。
  • 注2A4サイズで像密度6 %の場合。
  • 注3Translating Electronic Registration

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ