Versant™ 180 Press 特長

More Performance

高速処理、高画質、高い生産性により、クリエイティブ業務を効率的にサポートします。

カラー、モノクロ80ページ/分の高性能

厚紙定着に優れた小型ベルトロール定着器により、コート/非コート紙ともに220 g/m2まで80ページ/分注1 を実現。さらに、221~350 g/m2でも60ページ/分の高生産性を実現します。

  • 注1非コート紙:A4ヨコ送り、52~220 g/m2、コート紙:A4ヨコ送り、72~220 g/m2

高速走行時も高画質を可能にする定着技術を標準搭載

当社プロダクションプリンターのハイエンドモデルに搭載され評価の高いベルトロール定着技術を小型化して標準装備。2本の加熱ロールが定着ベルトをムラなく加熱。これにより、厚紙の高速連続走行においても、定着ベルトの温度変動を抑え、安定した高画質を実現します。また、定着パッドは、各種封筒の安定走行に効果を発揮します。

小型ベルトロール定着器小型ベルトロール定着器

SIQAが煩雑な調整作業を効率化

専用のチャートをスキャンすることで、SIQA注1 が「アライメント補正」「面内ムラ調整」「転写出力調整」に適した調整値を自動演算。これまで目視によって行わなければならなかった補正値の計測や、適切な値の絞り込みなどにかかるオペレーターの作業を大幅に短縮し、マシンの稼働率およびドキュメント品質の向上に貢献します。

  • アライメント補正
    両面プリント時の表裏の画像ズレを補正します。断ち落としトンボを用いて断裁するなど、表裏見当精度を求められるジョブの品質を高めます。
  • 転写出力調整
    用紙にトナーを転写する電圧を調整します。用紙の種別ごとに最適化することで、多種多様な用紙へのトナー転写効率を向上させ、高画質に貢献します。
  • 面内ムラ調整
    用紙面内の濃度ムラを各色のバランスをとりながら調整します。ベタ塗りや面付けジョブなど均一な色味を求められるジョブで効果を発揮します。

最大給紙容量 10360枚、最大排紙容量 9000枚

3段トレイと手差しトレイをあわせ、標準で1960枚を給紙。また、オプションの大容量給紙トレイC3-DSと重連用大容量給紙トレイC1-DSを接続すれば給紙容量10360枚注1 を実現。オプションとして5000枚を収容できるスタッカートレイと500枚の排出トレイを備えた大容量スタッカーを用意。最大9000枚注2 まで排紙容量が拡張できるため、大量ページの連続プリント時に効果を発揮します。

  • 注1当社J紙。
  • 注2当社P紙。オプションの大容量スタッカー、フィニッシャーD6連結時。

プリンター本体とプリントサーバーのトラブルを知らせるアテンションライト

紙づまりやトナー切れなど、プリンターからのアラートやプリントサーバーのエラー状態などを点灯/点滅でお知らせします。プリンター本体とプリントサーバーの警告は点灯位置が違うため、一目で異常発生箇所を確認できます。

アテンションライトアテンションライト

  • 注記オプション。

高速処理を支える技術

プリントサーバーがプリンターの生産性をフルに発揮

GX Print Server 2が、1200 dpi、10 bitの高解像度ジョブも高速に処理。バリアブルなどの大容量ジョブも次々とこなし、プリンターの持つ高い生産性を最大限に活かします。

  • 容量を抑えて処理を高速化「中間データフォーマット」
    テキストやイメージなどを自動判別し、オブジェクト単位で管理。本来、データ容量の大きい高画質ジョブも容量を抑え、画質を保ちながら高速に画像処理します。
  • ハードウェアで高速処理「RIPアクセラレーターボード」
    ハードウェアレベルで高速化チューニングを行うため、サーバーの物理スペック以上の高速性を発揮します。
  • プリントサーバーからプリンターへ「高速シリアル伝送技術」
    プリントサーバーで処理したデータを4.25 Gbps/チャネル注1 の広帯域でプリンターに高速送信。エラー検知/訂正を自動で行い、高い信頼性を確保します。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について