Versant™ 3100 Press 特長

More Performance

安定した高速走行、高速ジョブ処理、多彩な後加工のインライン対応、自動化、アップタイム向上などにより、高い生産性を維持します。

高い生産性

トップスピード100ページ/分注1 。薄紙から厚紙まで余裕の対応力

高性能プリントエンジンの搭載により、100ページ/分注1 という優れた生産性を実現します。しかも52 g/m2の薄紙から350 g/m2の厚紙までの幅広い用紙坪量にも余裕で対応。このスピードと用紙汎用性が、さまざまな業務に高い生産性を提供します。

高速走行時も高画質を可能にする定着技術を標準搭載

当社プロダクションプリンターのハイエンドモデルに搭載され評価の高いベルトロール定着技術を小型化して標準装備。2本の加熱ロールが定着ベルトをムラなく加熱。これにより、厚紙の高速連続走行においても、定着ベルトの温度変動を抑え、安定した高画質を実現します。また、定着パッドは、各種封筒の安定走行に効果を発揮します。

小型ベルトロール定着器小型ベルトロール定着器

ジョブの高速処理

プリントサーバーがプリンターの生産性をフルに発揮

GX Print Server 2が、1200 dpi、10 bitの高解像度ジョブも高速に処理。バリアブルなどの大容量ジョブも次々とこなし、プリンターの持つ高い生産性を最大限に活かします。

  • 容量を抑えて処理を高速化「中間データフォーマット」
    テキストやイメージなどを自動判別し、オブジェクト単位で管理。本来、データ容量の大きい高画質ジョブも容量を抑え、画質を保ちながら高速に画像処理します。
  • ハードウェアで高速処理「RIPアクセラレーターボード」注1
    ハードウェアレベルで高速化チューニングを行うため、サーバーの物理スペック以上の高速性を発揮します。
  • プリントサーバーからプリンターへ「高速シリアル伝送技術」
    プリントサーバーで処理したデータを4.25 Gbps/チャネル注2 の広帯域でプリンターに高速送信。エラー検知/訂正を自動で行い、高い信頼性を確保します。

GX Print Server 2 for the Versant™ 3100 PressGX Print Server 2 for the Versant™ 3100 Press

インラインで後加工

多彩な後加工をインラインで効率的に実現

A3ノビ表紙挿入、パンチ、平とじ、中とじ、中折り、Z折り/三つ折り、筋入れ、小口断裁、三方断裁、角背仕上げなど、多彩な後加工を実現。プリントから後加工まで一括して行えるので手間がかからず、完成品が容易に作成できます。プリント・製本の短納期化を実現するとともに、生産性向上につながります。

後加工例

後加工例

  • 注記オプション。

調整作業の効率化

インラインセンサーによる自動化で高稼働率と高品質プリントを両立

これまで手作業に頼っていたカラーキャリブレーション、表裏レジ調整、転写出力調整、面内ムラ補正、自動階調補正などの調整作業を自動化します。運用の手間が省け、稼働率の向上やプリント品質の安定化に貢献します。

インラインセンサーインラインセンサー

さまざまな用紙に適切な設定でプリントが可能

ストックライブラリーに、用紙特性に応じた転写電圧、カール補正など、プリンターの動作設定値が登録可能です。これにより、出力時の調整作業を最小限に抑えることができます。プリセットされた当社推奨用紙リストに加え、ユーザーによるカスタマイズも可能で、最大1000種類の用紙が登録できます。

事前設定で用紙ごとにカール補正都度発生する微調整にも柔軟に対応

ストックライブラリーで用紙種類ごとに設定したカール補正値に応じて、本体内蔵のデカーラーが用紙特性に合わせたきめ細やかな補正を行います。さらに、オプションのインターフェイスデカーラー D1を装着することで、プリント中のジョブをリアルタイムにカール補正することも可能です。都度発生するカール補正の微調整を簡単に行えるので、調整時間の短縮に貢献します。

ダウンタイムを削減

ビジュアルなログ表示でエラー時の確認が容易に

GX Print Server 2では、ジョブやプリンターの処理状況、履歴を時系列で表示するタイムライン機能を装備。さらに、ユーザーの操作ログも画面上で簡単に確認できるので、エラー発生時にも状況確認が容易で、迅速な対応が可能となります。

タイムライン画面タイムライン画面

プリンター本体とプリントサーバーのトラブルを知らせるアテンションライト注1

紙づまりやトナー切れなど、プリンターからのアラートやプリントサーバーのエラー状態などを点灯/点滅でお知らせします。プリンター本体とプリントサーバーの警告は点灯位置が違うため、一目で異常発生箇所を確認できます。

アテンションライトアテンションライト

ジャム時に残紙を自動的に排出

紙詰まり処置後に、マシン内部に残った用紙を自動で排出。ジャム処置時間を短縮し、お客様の負荷を軽減します。

ジャム時の落丁・重複ページの特定が容易

紙詰まりが発生した際、オフセットページを挿入。これにより落丁や重複の可能性があるページを特定しやすくなります。

  • 注1オプション。

信頼のサポート体制

プロダクションリモートサービス

「プロダクションリモートサービス」は、システムの状態をリモートサポートセンターから診断し、トラブルの発生抑止と修理の迅速化によりダウンタイムを低減するサービスです。

  • 予防保守
    マシンから送信される診断データをもとに、定期交換部品の寿命を予測し、適切なタイミングで点検訪問することで、トラブルの事前回避につなげます。
  • トラブルの早期解決
    万一の場合もリモート診断が可能。エンジニアの訪問と合わせてダウンタイムの削減に貢献します。
  • 用紙情報の更新
    当社で適切な出力属性をプリセットした推奨用紙リストを随時アップデートできます。
  • 注記当サービスはお申し込みが必要です。詳細は当社担当営業へお問い合わせください。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について