Trust-Eco® 1500 特長

Security

セキュリティーとリサイクルを高いレベルで両立

ISO規格、レベル4相当のハイレベルセキュリティー

Trust-Eco 1500は、データキャリアの破壊に関する国際規格ISO21964によるレベル3相当の紙片サイズまで、用紙をひきちぎり、破砕します。さらに、破砕後の紙片を攪はんし、圧縮することで、一段階高いレベル4相当の高いセキュリティーを実現します。

文書の復元・解読が困難な「ひきちぎり破砕方式」とは

「ひきちぎり破砕方式」とは

  • ステップ1. ひきちぎり
    独自のひきちぎり方式により、用紙は不定形かつ不規則なチップ状にひきちぎられます。
  • ステップ2. 攪はん
    ひきちぎられた紙片は、かきまぜることで復元・判読が困難なセキュリティーの高い破砕紙片となります。
  • ステップ3. 圧縮
    かきまぜられた紙片は、圧縮することで紙片の飛散を防ぎ、コンパクトにまとめられます。
  • 容易な搬送を実現
    紙片をコンパクトにまとめることで、扱いやすく搬送が容易になります。

再資源化しやすいTrust-Eco 1500

通常のシュレッダーによる細断では、紙の繊維が切断されているため再資源化が難しく、ほとんど焼却/埋め立て処理されているのが実状です。一方、Trust-Eco 1500の「ひきちぎり破砕方式」では紙片周囲の繊維が長く残ります。そのため再生紙としてリサイクルしやすくなります。

Trust-Eco 1500は、当社独自方式により、紙文書のセキュリティーを確保しつつ、環境への配慮も実現しています。

「ひきちぎり破砕方式」と従来のカット形状断面比較

「ひきちぎり破砕方式」と従来のシュレッダーのカット形状断面比較

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ