Apeos PEMaster® 特長

ソリューション事例

さまざまな業務、さまざまなシーンでビジネスの課題を解決している事例をご紹介。

企業間連携

たとえば知財業務では…

やり取りの機密性を確保しながら申請業務を効率化。

「企業間連携」特許や実用新案の登録申請業務を効率化

[課題]

発明者と特許事務所との間では多くのやり取りが発生する一方、盗聴や改ざんは許されない。

[解決]

知的財産部と特許事務所とのメールを、任意に証明書を付与することなく安全に送信できる仕組みを提供。あらかじめ決められた宛先にだけ送信できるので誤送信も防ぎます。また、やり取りのログを残すので直接の担当者以外の関係者も経緯や状況を正しく把握できます。

[効果]

  1. やり取りした情報を工数をかけずに確実に記録管理でき本来業務への集中を促進
  2. 盗聴、改ざん、なりすましなどのリスクを回避
  3. メールの誤送信を抑止

原本性保証

たとえば医薬品業界では…

新薬の品質と安全性の情報の原本性を保証し、一元管理。

「原本性保証」研究・開発・製造・物流・販売情報の一元管理・原本性保証

[課題]

新薬開発から製造、生産管理まで、法令に準拠し、監査や問い合わせに迅速に情報提供する必要がある。

[解決]

臨床試験、製造、開発に関する情報を、センターでセキュアに一元管理。膨大な紙文書を電子化しながら情報漏えいやデータの改ざんを防止します。長期間多くの人びとがかかわる新薬開発において原本性を確保し、監査対応の効率化をはじめ、継続的なデータの蓄積と活用を可能にします。

[効果]

  1. 法令に適切に対応
  2. 電子化文書活用により業務効率・品質が向上
  3. 情報漏えいやデータの改ざんを防止し、原本性を確保
  4. データを継続的に蓄積・活用

技術伝承

たとえば機械メーカーでは…

ベテランのノウハウを見える化し的確に技術を伝承。

「技術伝承」業務遂行時に必要なステップを一覧可能

[課題]

次の世代への技術の伝承が求められているが、知識や知見が社内に蓄積されていない。

[解決]ステップを一覧可能

ベテランの業務の進め方をステップ順に一覧表示し、ナレッジを“見える化”。業務フローに To doリストや必要書類、さらに文書では伝えきれないコツなどを共有するための動画も紐づけて、新人にノウハウを効率的に引き継げるようにします。

[効果]徹底した自動化・スピード化でリードタイムを短縮

  1. 熟練者の知見や知識を業務プロセスに沿って見える化
  2. プロセス化しながら、情報を整理し保管が可能
  3. 整理された情報が一元管理でき、多くのメンバーに情報共有が可能

グローバル対応

たとえば貿易業では…

プロセス全体の進捗と貿易帳票の一元管理が可能に。

「グローバル対応」本社では、すべての貿易帳票の表示・取得が可能。各国の担当者は、担当国関係の情報だけを表示・取得。

[課題]

各国で必要な書類が異なり、税関の手続きや事後調査対応など、業務が煩雑で属人化している。

[解決]

業務の進捗を一元管理するとともに、紙帳票で処理していた貿易業務プロセスを電子化。メールの自動発信により次工程への業務の流れを効率化します。また、税関から指示された際など帳票の検索や一括ダウンロードが可能なうえ、保管漏れや紛失も防止します。

[効果]徹底した自動化・スピード化でリードタイムを短縮

  1. リードタイムを短縮
  2. 貿易業務プロセスを標準化
  3. 調査を効率化
  4. コンプライアンスを強化

お客様導入事例

最新事例は、「お客様導入事例」のページにてご覧いただけます。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について