Apeos PEMaster® 2.3

特長

Apeos PEMasterとは

お客様の目的・用途に応じてApeos PEMaster「5つのソフトウェア」を組み合わせることで、業務改革や企業体質の強化を図ります。

Apeos PEMasterとは

Apeos PEMaster Evidence Manager 2.3

ドキュメントスペース、コラボスペース、ワークフローの3つの機能が連携し、各業務のコミュニケーションプロセスを記録。文書・証跡を管理をするソフトウェア。

Apeos PEMaster Evidence Manager 2.3

Apeos PEMaster Evidence Tracker 2.3

Evidence Manager、Evidence Entryと連携して業務プロセスの見える化と業務プロセス視点の文書管理を実現するソフトウェア。

Apeos PEMaster Evidence Tracker 2.3

Apeos PEMaster Evidence Entry 2.3

業務プロセスと紙文書プロセスを統合するスキャン・ソリューション・ソフトウェア。

Apeos PEMaster Evidence Entry 2.3

Apeos PEMaster PDCA Manager 2.3

現場とのコミュニケーションを通して現状を可視化し、継続的な業務プロセスの改善を支援するソフトウェア。

Apeos PEMaster PDCA Manager 2.3

Apeos PEMaster Manual Weaver 2.3

業務マニュアルや社内規程の作成、公開に至る一連の業務を支援するソフトウェア。

Apeos PEMaster Manual Weaver 2.3

ソリューション事例

さまざまな業務、さまざまなシーンでビジネスの課題を解決している事例をご紹介します。

ソリューション事例

  • 注記各項目の注意事項などは詳細ページをご覧ください。

更新情報

2018年11月15日
  • 動作環境を更新。
  • Apeos PEMaster Evidence Entry 2.3 対応機種を更新。
2018年8月7日
  • Apeos PEMaster Evidence Entry 2.3 対応機種に下記を追加。
    • ApeosPort-V 7080 N/6080 N/5080 N
    • DocuCentre-V 7080 N/6080 N/5080 N
2018年8月1日
  • Apeos PEMaster Evidence Entry 2.3 対応機種に下記を追加。
    • DocuCentre-VI C2264
2018年3月30日
  • 動作環境を更新(Apeos PEMaster Evidence Manager 2.3/Apeos PEMaster PDCA Manager 2.3のWebクライアントがDocuWorks 9に対応)。
2017年12月14日
  • 動作環境を更新(Adobe® Acrobat® Reader® DCに対応)。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について