Apeos PEMaster® 2.3 特長

Apeos PEMasterとは

お客様の目的・用途に応じてApeos PEMaster「5つのソフトウェア」を組み合わせることで、業務改革や企業体質の強化を図ります。

業務改革・企業体質強化支援ソフトウェア Apeos PEMaster 2.3

組織をまたがるモニタリングを、文書をベースに実現。「業務効率の向上」と「リスクマネジメント」の双方を推進します。

業務の集中化や基幹システムの導入などにより、効率化や最適化が進むビジネス。しかし多くの企業では、業務プロセスごとに管理が分散され、その結果、全社にわたる"リスク"や"ムダ"を正確に捉えきれていないのが実情です。

そこで富士ゼロックスは、業務プロセスのアウトプットである「文書」に着目。文書の登録状況で各プロセスの進捗を可視化し、全社にわたるモニタリングを可能にしました。

「業務効率の向上」と「リスクマネジメント」の両立へ。Apeos PEMaster 2.3が実現します。

Apeos PEMasterの「5つのソフトウェア」

お客様の目的・用途に応じてソフトウェアを組み合わせ。他社の業務システムとも柔軟に連携できます。

Apeos PEMasterの「5つのソフトウェア」

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について