ArcSuite® Engineering 特長

ホスティングサービス

クラウドで情報資産を、守り、つなげ、活かす

クラウド上のサーバー活用で、システム構築から運用管理まで富士ゼロックスにお任せください。

ArcSuite Engineering ホスティングサービスは、世界最大規模を有するAWS(Amazon Web ServicesTM)の、国内データセンターを利用するサービスです。サーバー所有や管理が必要なオンプレミス環境と異なり、クラウドのサーバー上でサービスとして利用可能。システム構築から運用管理まで、富士ゼロックスがご提供します。

信頼のAmazon Web ServicesTM

Amazon Web Services™

世界最大規模のAmazon Web ServicesTM。本ホスティングサービスは、Amazon Web ServicesTMの国内データセンターを利用します。

富士ゼロックスはAWS Partner Network(APN)テクノロジーパートナーです。

より使いやすい環境へ

文書管理ソフトウェアとして実績のあるArcSuite Engineering、Apeos PEMaster Evidence Trackerを、クラウド上でご利用いただけます。オンプレミス環境では長時間のサーバー停止が必要となるケースでも、ホスティンブサービスではシステム拡張やシステム変更に柔軟に対応します。

コスト低減

コスト低減

  • OSパッチ、ソフトウェアパッチ費用不要
  • ソフトウェアマイナーバージョンアップ費用不要
  • バックアップ等運用保守不要、サーバースペース不要
  • システム管理費用不要
柔軟なシステム運用

柔軟なシステム運用

  • 最小構成で利用開始
  • ユーザー増減・データ増減の都度対応が可能
  • ハードウェア交換・障害時のデータ移行等が不要


セキュリティー、BCP対策

セキュリティー & BCP対策

  • ウイルス、ハッキングに堅牢なインフラサービスを利用
  • 災害時も停止期間の短い耐障害性
  • システムダウンはセンターで24時間監視と対応実施
  • バックアップ(14世代)により高いデータ保存性
  • 閉域網接続利用により、安全で安定した通信環境
外部環境への対応

外部環境への対応

  • OSセキュリティーパッチの適用を随時実施
  • ソフトウェアパッチの適用を随時実施
  • クラウド環境利用による高いシステム安定性を実現
  • ソフトウェア最新マイナーバージョンへの追従を実施

システム概念図

システム概念図

  • 注1Amazon Web ServicesTMの利用料金は含まれております。
  • 注2クライアントツールは以下の通りです。
    ・デスクトップクライアント
    ・ArcSuite 連携フォルダ for DocuWorks
    ・ドキュメント一括操作ツール

選べる利用環境

ソフトウェアを含めたサービスのため、お客様のご利用用途や必要なソリューションに合わせたご利用が可能です。オンプレミス環境やAWS(Amazon Web ServicesTM)上、もしくは閉域網環境のシステムとも連携可能です。

ホスティングサービス単体利用

コスト削減、管理業務を省力化

ホスティングサービスはインターネット接続での利用が可能なため、外出先や社内から利用可能です。バックアップ作業やパッチ適用などはホスティングサービス側で実施するため、運用・管理の手間を解消します。お客様の必要な業務に合わせて、クライアント数やHDD容量などの拡張も可能です。

ホスティングサービス単体利用の図

<オンプレミス環境>

  • クライアントツール

ホスティングサービス+オンプレミス環境の併用

オンプレミス環境のお客様システムと連携が可能

オンプレミス環境との連携も可能なため、ソリューションに合わせたシステム拡張が可能です。BCP(事業継続計画)対策として、重要なデータはクラウド上で運用・管理を行い、お客様固有のシステムとも連携が可能です。

ホスティングサービス+オンプレミス環境の併用の図

<オンプレミス環境>

  • サーバー
    • ArcEPS注1
    • ApeosWare Management Suite 2 Flow Management Option
    • Apeos PEMaster Evidence Entry注1
    • ArcSuite SDK注1
  • クライアントツール
    • クライアントツール

ホスティングサービス+他社クラウド(Amazon Web Services™)環境併用

Amazon Web ServicesTM上のお客様システムと連携可能

お客様がご利用になっている他社クラウド(Amazon Web ServicesTM)上のシステムとVPC Peeringを利用して連携することができます。様々なお客様の業務システムと連携することにより、効率的な運用が可能になります。

ホスティングサービス+他社クラウド(Amazon Web Services™)環境併用の図

<オンプレミス環境>

  • ArcSuite SDK注1
  • クライアントツール

ホスティングサービス+閉域網環境併用

閉域網環境のお客様システムと連携が可能

インターネットから直接アクセスを受けないお客様単独の閉域ネットワークとも接続が可能です。ネットワークの安全性と品質の保障された環境でホスティングサービスがご利用になれます。また、富士ゼロックスでは、これから閉域網構築をご検討されるお客様へマルチクラウド接続が可能な閉域網サービスとして「Smart Cyber Security」のご紹介も可能となっています。

ホスティングサービス+閉域網環境併用の図

<オンプレミス環境>

  • ArcSuite SDK
  • ArcSuite キャプチャリングサービス
  • クライアントツール
  • 注1ホスティングサービスとの連携はインターネット接続(VPN)。

3つの導入方式

月額契約タイプ

ソフトウェアは富士ゼロックスで提供し、月額の固定価格でご利用頂くタイプです。ソフトウェアサポート契約部分を含んだ月額課金方式となっています。従量課金と異なり、お客様にとって予算化しやすい形でご提供します。

一括買取タイプ注1

お客様がホスティングサービスで利用可能なソフトウェアのライセンスをご購入いただくタイプです。サービス開始後はホスティングサービス基盤の部分のみ月額利用料が発生します。

移行タイプ注1

バージョンアップ対象のソフトウェアをお持ちでソフトウェアサポート契約いただいているお客様が、ホスティングサービスのライセンスに切り替えていただくタイプです。

  • 注1サービス開始後も別途ソフトウェアサポート契約レベル1の契約が必要です。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について