ArcSuite® Engineering 特長

複合機・アプリ連携

複合機や、アプリケーションソフトウェアと連携することで、より使いやすく便利になります。

登録や管理がさらに便利に

複合機から

ApeosPortやDocuCentreのスキャナー機能を「ApeosWare Management Suite 2 Flow Management Option注1 」と組み合わせ、紙文書をコピー感覚で登録できます。

複合機と連携

  • 注記オプションのArcSuiteインターネット登録プラグイン for ApeosWare Flow Management 3.0が必要です。
  • 注記「ArcSuiteインターネット登録プラグイン for ApeosWare Flow Management 3.0」と対応するソフトウェアおよびバージョンは、動作環境をご確認ください。

大量文書にも

「ArcSuiteキャプチャリングサービス注2 」、「ArcSuiteドキュメント一括操作ツール注2 」を使用すれば、大量の文書も一括で登録できます。

DocuWorks対応

使い慣れたDocuWorks Desk上から、ドラッグ&ドロップするだけで簡単に文書を登録したり、ドキュメントスペース内の情報を確認・編集することができます。

DocuWorks Desk画面DocuWorks Desk画面

  • 注記オプションのArcSuite連携フォルダ for DocuWorksが必要です。

3DCAD設計情報も登録・閲覧が可能

コンバーターと連携することで、3D PDFを生成可能。3次元データを各部門に迅速に展開したり、原図と同様に管理できるようになります。

3DCAD設計情報も登録・閲覧が可能

  • 注記3D PDF生成用コンバーターが別途必要です。
  • 注1別売ソフトウェア。
  • 注2オプション。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について