ArcSuite® Engineering 特長

ワークフロー/コラボレーション

ArcSuite Engineeringは、図面等のドキュメントを、業務の流れやメンバーのコミュニケーションに紐づけて管理可能にすることで、さまざまなシナジーを創出します。

ワークフロー設計も簡単

アクティビティアイコン

作業アイコンをWeb上でドラッグ&ドロップするだけで、複数ルートでの合議や条件による分岐、ドキュメントスペースへの文書登録やメール通知など、ワークフローを簡単に設計できます。各ステップでの入力フォームもエディターを使って簡単に設計できます。

ワークフロー設計画面ワークフロー設計画面

進捗管理や代理承認もスムーズ

進捗状況は、ワークフロー上からグラフィカルに確認できます。また、代行者設定により不在中の代理承認も可能です。

コラボレーションもフローに組み込み

コラボスペースのタスクをフローに組み込むことができます。これまで個々に行われていた相談や確認、事前の打ち合わせといった活動もワークフローの中に組み込み、共有することが可能です。

進捗状況確認画面進捗状況確認画面

コラボスペースで関連情報も共有

掲示板

メンバーに向けたメッセージや活動状況報告、メンバー相互の連絡などを掲示板に書き込めます。業務に関連ある電子文書、URLも掲示板にアップ可能。各自が収集した情報をメンバー全員で共有できます。

商品企画でコラボスペース掲示板の利用例商品企画でコラボスペース掲示板の利用例

コラボレーションによる成果物を管理・保管

コラボレーションによって得られた文書を、再利用可能な情報としてドキュメントスペースに登録できます。コラボスペースからドキュメントスペースに登録された文書は、メンバーや経緯など、後から情報をたどることが可能です。

KnowWho検索

メッセージやドキュメントのほか、テーマに関連の深い「人」の検索も可能です。また、アクセスランキングにより、利用度の高いドキュメントやキーパーソンを見つけやすくなります。

ドキュメントレビューオプション注1

文章上に追記されたコメントを、他のメンバーが閲覧している文書に自動的に反映。コメントはメールでも送信されます。マニュアルなどのレビューを複数のメンバーで行う場合にも有効です。

ドキュメントレビューオプション

  • 注1Startモデルは非対応、Standardモデルはオプション、Enterpriseモデルは標準。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について