ArcSuite® Engineering Light 動作環境

ソフトウェア(文書管理)「ArcSuite Engineering Light」は販売を終了いたしました。今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願いいたします。

販売中のソフトウェア商品の一覧はこちらをご覧ください。

ArcSuite Engineering Light 1.1 サーバー

項目 内容
対応OS Windows Server 2012 Standard (64ビット) 日本語版注1 注2
Windows Server 2008 R2 Standard (64ビット) 日本語版 [Service Pack 1]注1
Windows Server 2008 R2 Enterprise (64ビット) 日本語版 [Service Pack 1]注1
Windows Server 2008 Standard (32ビット) 日本語版 [Service Pack 2]注1
Windows Server 2008 Enterprise (32ビット) 日本語版 [Service Pack 2]注1
CPU注2 次のいずれかのCPU。
  • インテル® Pentium® 4 プロセッサー 3 GHz以上
  • インテル® Xeon® プロセッサー 3 GHz以上
  • AMD OpteronTM プロセッサー 3 GHz以上
ハードディスク容量 30 GB以上の空き容量
インストール時は、ハードディスク ドライブの種類注3 が512バイト ネイティブもしくはAdvanced Format (512E)で、NTFSフォーマットに限る。
メモリー容量 4 GB注4
ネットワーク インターフェイス:Ethernet 1000BASE-T / 100BASE-TX
ディスプレイ 1024×768ピクセル以上、 フルカラー
Webサービス

[対応OSがWindows Server 2012 (64ビット)の場合]

  • Internet Information Services 8.0

[対応OSがWindows Server 2008 R2 (64ビット)の場合]

  • Internet Information Services 7.5

[対応OSがWindows Server 2008 (32ビット)の場合]

  • Internet Information Services 7.0
必要なハードウェア DVD-ROMドライブ
必要なソフトウェア

次のDocuWorksが必要です。

  • DocuWorks 8 日本語版(バージョン 8.0.6以降)注5 注6

次のいずれかのMicrosoft .NET Frameworkが必要です。

  • Microsoft .NET Framework 3.5
  • Microsoft .NET Framework 3.0
  • Microsoft .NET Framework 2.0

次のいずれかのMicrosoft Officeが必要です。

[セキュアビュー/ドキュメント情報更新/スタンプ/変換表示/ドキュメントレビューオプション/キャプチャリングサービス/ドキュメント管理サービスSDK変換登録を利用する場合]

  • Microsoft Word 2016 (32ビット) 日本語版
  • Microsoft Word 2016 (64ビット) 日本語版
  • Microsoft Word 2013 (32ビット) 日本語版
  • Microsoft Word 2013 (64ビット) 日本語版
  • Microsoft Word 2010 (32ビット) 日本語版
  • Microsoft Word 2010 (64ビット) 日本語版
  • Microsoft Excel 2016 (32ビット) 日本語版
  • Microsoft Excel 2016 (64ビット) 日本語版
  • Microsoft Excel 2013 (32ビット) 日本語版
  • Microsoft Excel 2013 (64ビット) 日本語版
  • Microsoft Excel 2010 (32ビット) 日本語版
  • Microsoft Excel 2010 (64ビット) 日本語版
  • Microsoft PowerPoint 2016 (32ビット) 日本語版
  • Microsoft PowerPoint 2016 (64ビット) 日本語版
  • Microsoft PowerPoint 2013 (32ビット) 日本語版
  • Microsoft PowerPoint 2013 (64ビット) 日本語版
  • Microsoft PowerPoint 2010 (32ビット) 日本語版
  • Microsoft PowerPoint 2010 (64ビット) 日本語版
  • 注記Microsoft Officeは、クライアントPCで使用するMicrosoft Officeと同じバージョン、または新しいバージョンをインストールしてください。
  • 注1ドメインコントローラーとして動作しているサーバーにはインストールしないでください。
  • 注2仮想サーバーの場合、ゲストOSがWindows Server 2012 Standard (64ビット)のときは仮想プロセッサーが2つ以上必要です。
  • 注34 K ネイティブ(物理セクターおよび論理セクターが4096バイト)にはインストールできません。
  • 注4ArcSuite Engineering Light 1.1を1台のサーバーにインストールする場合で、対応OSがWindows Server 2012 (64ビット)またはWindows Server 2008 R2 (64ビット)の場合。
  • 注5次のサーバーに、DocuWorksのインストールが必要です。
    ・コンポーネントサーバー
    ・リポジトリーサーバー
    ・キャプチャリングサービスをインストールするサーバー
  • 注6「DocuWorks入れ物」(拡張子が「xct」のファイル)は、文書の変換や検索ができません。

ArcSuite Engineering Light 1.1 Webクライアント

項目 内容
対応OS Windows 10 Pro (32ビット) 日本語版注1
Windows 10 Pro (64ビット) 日本語版注1
Windows 10 Enterprise (32ビット) 日本語版注1
Windows 10 Enterprise (64ビット) 日本語版注1
Windows 8.1 Pro (32ビット) 日本語版注1
Windows 8.1 Pro (64ビット) 日本語版注1
Windows 8.1 Enterprise (32ビット) 日本語版注1
Windows 8.1 Enterprise (64ビット) 日本語版注1
Windows 7 Professional (32ビット) 日本語版 [Service Pack 1]
Windows 7 Professional (64ビット) 日本語版 [Service Pack 1]
Windows 7 Enterprise (32ビット) 日本語版 [Service Pack 1]
Windows 7 Enterprise (64ビット) 日本語版 [Service Pack 1]
Windows 10 Pro (32ビット) 英語版注1
Windows 10 Pro (64ビット) 英語版注1
Windows 10 Enterprise (32ビット) 英語版注1
Windows 10 Enterprise (64ビット) 英語版注1
Windows 8.1 Pro (32ビット) 英語版注1
Windows 8.1 Pro (64ビット) 英語版注1
Windows 8.1 Enterprise (32ビット) 英語版注1
Windows 8.1 Enterprise (64ビット) 英語版注1
Windows 7 Professional (32ビット) 英語版 [Service Pack 1]
Windows 7 Professional (64ビット) 英語版 [Service Pack 1]
Windows 7 Enterprise (32ビット) 英語版 [Service Pack 1]
Windows 7 Enterprise (64ビット) 英語版 [Service Pack 1]
Windows 10 Pro (32ビット) 簡体字中国語版注1
Windows 10 Pro (64ビット) 簡体字中国語版注1
Windows 10 Enterprise (32ビット) 簡体字中国語版注1
Windows 10 Enterprise (64ビット) 簡体字中国語版注1
Windows 8.1 Pro (32ビット) 簡体字中国語版注1
Windows 8.1 Pro (64ビット) 簡体字中国語版注1
Windows 8.1 Enterprise (32ビット) 簡体字中国語版注1
Windows 8.1 Enterprise (64ビット) 簡体字中国語版注1
Windows 7 Professional (32ビット) 簡体字中国語版 [Service Pack 1]
Windows 7 Professional (64ビット) 簡体字中国語版 [Service Pack 1]
Windows 7 Enterprise (32ビット) 簡体字中国語版 [Service Pack 1]
Windows 7 Enterprise (64ビット) 簡体字中国語版 [Service Pack 1]
CPU インテル® CoreTM 2 Duo プロセッサー 1 GHz以上
ハードディスク容量 1 GB以上の空き容量注2
メモリー容量注3 2 GB(2 GB以上を推奨)
ネットワーク インターフェイス:Ethernet 1000BASE-T / 100BASE-TX
ディスプレイ 1024×768ピクセル以上、 フルカラー
Webブラウザー Internet Explorer 11 日本語版注4
Internet Explorer 11 英語版注4
Internet Explorer 11 簡体字中国語版注4
必要なソフトウェア

使用している文書に応じて、次のいずれかのソフトウェアが必要です。

[ドキュメントスペースを使用する場合]

  • DocuWorks 9 日本語環境(バージョン 9.0.1以降)注5 注6
  • DocuWorks 8 日本語版(バージョン 8.0.6以降)注5
  • DocuWorks 9 英語環境(バージョン 9.0.1以降)注5 注6
  • DocuWorks 8 English(バージョン 8.0.6以降)注5
  • Microsoft Word 2010 (32ビット) 日本語版注7
  • Microsoft Word 2010 (64ビット) 日本語版注7
  • Microsoft Excel 2010 (32ビット) 日本語版注7
  • Microsoft Excel 2010 (64ビット) 日本語版注7
  • Microsoft PowerPoint 2010 (32ビット) 日本語版注7
  • Microsoft PowerPoint 2010 (64ビット) 日本語版注7
  • Microsoft Word 2010 (32ビット) 英語版注7
  • Microsoft Word 2010 (64ビット) 英語版注7
  • Microsoft Excel 2010 (32ビット) 英語版注7
  • Microsoft Excel 2010 (64ビット) 英語版注7
  • Microsoft PowerPoint 2010 (32ビット) 英語版注7
  • Microsoft PowerPoint 2010 (64ビット) 英語版注7
  • Microsoft Word 2010 (32ビット) 簡体字中国語版注7
  • Microsoft Word 2010 (64ビット) 簡体字中国語版注7
  • Microsoft Excel 2010 (32ビット) 簡体字中国語版注7
  • Microsoft Excel 2010 (64ビット) 簡体字中国語版注7
  • Microsoft PowerPoint 2010 (32ビット) 英語版注7
  • Microsoft PowerPoint 2010 (64ビット) 英語版注7

[セキュアビューを使用する場合]

  • DocuWorks Viewer Light 9 日本語環境(バージョン 9.0.1以降)注6
  • DocuWorks Viewer Light 8 日本語版(バージョン 8.0.6以降)
  • 注記対応OS、Webブラウザー、必要なソフトウェアは言語が一致する環境で使用可能です。たとえば、対応OSが日本語版の場合はInternet Explorer 日本語版、対応OSが英語版の場合はInternet Explorer 英語版が必要となります。
  • 注記オプションのArcSuite言語追加オプション 2.5 (簡体中国語)を利用する場合には、各OSおよびWebブラウザー、ソフトウェアの簡体字中国語版に対応します。
  • 注1Windowsのタッチパネル機能には対応していません。
  • 注2運用に応じて、データなどの使用領域が別途必要です。
  • 注3メモリー容量は1 CPUあたりに必要とされるメモリー容量です。複数CPUの場合は、各CPU毎に必要となります。OSによる制限もあります。
  • 注4拡張保護モードを無効、互換表示を有効にする必要があります。
  • 注5「DocuWorks入れ物」(拡張子が「xct」のファイル)は、文書の変換や検索ができません。
  • 注6DocuWorks 9で[文書にフォントを埋め込む]機能を利用して生成したDocuWorks文書を、DocuWorks 8以前がインストールされているArcSuite Engineering Light 1.1サーバーで画像に変換した場合、全て代替フォントになります。
  • 注7ドキュメントスペースのリモート編集を使用する場合は、Microsoft Office 2010のみ使用可能です。

デスクトップクライアント

項目 内容
対応OS Windows 10 Pro (32ビット) 日本語版注1
Windows 10 Pro (64ビット) 日本語版注1
Windows 10 Enterprise (32ビット) 日本語版注1
Windows 10 Enterprise (64ビット) 日本語版注1
Windows 8.1 Pro (32ビット) 日本語版注1
Windows 8.1 Pro (64ビット) 日本語版注1
Windows 8.1 Enterprise (32ビット) 日本語版注1
Windows 8.1 Enterprise (64ビット) 日本語版注1
Windows 7 Professional (32ビット) 日本語版 [Service Pack 1]
Windows 7 Professional (64ビット) 日本語版 [Service Pack 1]
Windows 7 Enterprise (32ビット) 日本語版 [Service Pack 1]
Windows 7 Enterprise (64ビット) 日本語版 [Service Pack 1]
CPU インテル® CoreTM 2 Duo プロセッサー 1 GHz以上
ハードディスク容量 800 MB以上の空き容量注2
メモリー容量 2 GB(2 GB以上を推奨)
ネットワーク インターフェイス:Ethernet 1000BASE-T / 100BASE-TX
ディスプレイ 1024×768ピクセル以上、 フルカラー
必要なソフトウェア

次の2つのMicrosoft .NET Framework注3 が必要です。

[対応OSがWindows 8.1、Windows 7の場合]

  • Microsoft .NET Framework 4.5.2
  • Microsoft .NET Framework 4.5.2 Full 日本語 Language Pack (x86/x64)

利用方法によって、次のソフトウェアのインストールが必要です。

[DocuWorks文書を閲覧する場合]

  • DocuWorks Viewer Light 9 日本語環境(バージョン 9.0.1以降)注4
  • DocuWorks Viewer Light 8 日本語版(バージョン 8.0.6以降)

[DocuWorks文書を編集する場合]

  • DocuWorks 9 日本語環境(バージョン 9.0.1以降)注4 注5
  • DocuWorks 8 日本語版(バージョン 8.0.6以降)注5

[ArcEPSを使用して印刷する場合]

  • ArcEPS SDK 2.5

[スキャナーソフトを起動してスキャンする場合]

  • DW-Scan IV Service Version 1
  • DW-Scan III Service Version 1
  • DW-Scan II Service Version 1
  • BT-Scan Service Version 5

[PDF 文書を閲覧する場合]

  • Adobe® Acrobat® Reader® DC

[Microsoft Office文書を表示、編集する場合]

  • Microsoft Word 2016 (32ビット) 日本語版
  • Microsoft Word 2016 (64ビット) 日本語版
  • Microsoft Word 2013 (32ビット) 日本語版
  • Microsoft Word 2013 (64ビット) 日本語版
  • Microsoft Word 2010 (32ビット) 日本語版
  • Microsoft Word 2010 (64ビット) 日本語版
  • Microsoft Excel 2016 (32ビット) 日本語版
  • Microsoft Excel 2016 (64ビット) 日本語版
  • Microsoft Excel 2013 (32ビット) 日本語版
  • Microsoft Excel 2013 (64ビット) 日本語版
  • Microsoft Excel 2010 (32ビット) 日本語版
  • Microsoft Excel 2010 (64ビット) 日本語版
  • Microsoft PowerPoint 2016 (32ビット) 日本語版
  • Microsoft PowerPoint 2016 (64ビット) 日本語版
  • Microsoft PowerPoint 2013 (32ビット) 日本語版
  • Microsoft PowerPoint 2013 (64ビット) 日本語版
  • Microsoft PowerPoint 2010 (32ビット) 日本語版
  • Microsoft PowerPoint 2010 (64ビット) 日本語版
  • 注記対応OS、必要なソフトウェアは言語が一致する環境で使用可能です。たとえば、対応OSが日本語版の場合はDocuWorks 8 日本語版、対応OSが英語版の場合はDocuWorks 8 Englishが必要となります。
  • 注記デスクトップクライアントのインストール時に、次のソフトウェアがインストールされます。
    ・Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ(x86)[OSが32ビットの場合]
    ・Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ(x86)およびMicrosoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ(x64)[OSが64ビットの場合]
  • 注1Windowsのタッチパネル機能には対応していません。
  • 注2運用に応じて、データなどの使用領域が別途必要です。
  • 注3Windows 10の場合は、Windows 10に同梱のMicrosoft .NET Frameworkをご利用ください。
  • 注4DocuWorks 9で[文書にフォントを埋め込む]機能を利用して生成したDocuWorks文書を、DocuWorks 8以前がインストールされているArcSuite Engineering Light 1.1サーバーで画像に変換した場合、全て代替フォントになります。
  • 注5「DocuWorks入れ物」(拡張子が「xct」のファイル)は、文書の変換や検索ができません。

商標について

  • 注記提供元のベンダーがサポート終了している動作環境につきましては、当社のサポート対象外となります。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ