ApeosWare EasyAdmin

メニューを省略する

ソフトウェア(ドキュメント管理・活用)「ApeosWare EasyAdmin」は販売を終了いたしました。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願いいたします。
(以下は販売を終了した2009年12月時点の情報です)

販売中のソフトウェア(ドキュメント管理・活用)はこちらをご覧ください。

機能/仕様

設定項目一覧
項目 設定項目
基本情報 製品情報の設定、
節電モード移行時間の設定、
ポート起動の設定、
プロトコル設定(TCP/IP、メール)、
機器の時刻設定、
機械管理者情報の変更
アクセス制限情報 認証/集計情報の設定、
ユーザー情報(追加/削除/編集/複写)、
利用制限の設定/編集(コピー、プリント、スキャンのカラー制限と上限設定、ファクスの利用禁止)、
受付IPアドレス制限(追加/削除/編集/複写)、
受信許可ドメイン制限(追加/削除/編集/複写)、
外部認証サーバー(追加/削除/編集/複写)
親展ボックス 親展ボックス(追加/削除/編集/複写)
宛先表 宛先表(追加/削除/編集/複写):ファクス、インターネットファクス、メール、サーバー
ジョブフロー ジョブフローの作成/編集/複写/削除、
ジョブフロー設定の変更
集計データ分析 出力グラフ/表 機器ごとの集計グラフ(カラーモード別)、機器ごとの集計グラフ(機器の機能別)、ユーザーごとの集計グラフ(カラーモード別)、ユーザーごとの集計グラフ(機器の機能別)、時間ごとの集計グラフ、出力ジョブ一覧表、
表示オプション(集計期間、項目表示)
一部の項目では設定を反映させるために機器の再起動が必要となります。
機器の搭載機能およびオプションの有無により設定できるサービスや項目が異なります。
入力ツールの設定項目一覧
項目 設定項目
ユーザー情報・利用制限用 「認証しない」シート、
「本体認証|本体認証・本体集計」シート、
「ネット認証|本体認証・ネット集計|認証しない・ネット集計」シート
親展ボックス用 「親展ボックス」シート
ジョブフロー複数一括作成差込み情報用 「ファイル転送(SMB)」シート、
「メール送信」シート、
「ファイル転送(SMB)・メール送信」シート
宛先表用 「ファクス」シート、
「インターネットファクス」シート、
「メール」シート、
「サーバー」シート、
「短縮登録番号一覧」シート
EasyAdmin入力ツールが動作するためには、次のどれかがインストールされている必要があります。
Microsoft® Excel® 2000 日本語版
Microsoft® Excel® Version 2002 日本語版
Microsoft® Office Excel® 2003 日本語版
EasyAdmin入力ツールはマクロを使用しています。EasyAdmin入力ツールを利用するには、Microsoft® Excel®のセキュリティレベルを[中]以下にする必要があります。[中]の場合は、マクロの実行を確認するメッセージが表示されますので、[マクロを有効にする]をクリックしてください。
ここまで本文