ApeosWare Flow Service® 動作環境

ソフトウェア「ApeosWare Flow Service」は販売を終了いたしました。今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願いいたします。

販売中のソフトウェア商品の一覧はこちらをご覧ください。

ApeosWare Flow Service 1.2.6の動作環境(システム環境)

項目 内容
プラットフォーム PC/AT互換機
CPU Pentium® III 1GHz 以上(Pentium® 4 以上を推奨)
DocumentGate-Wide およびDW-Scan II Service連携時:(Pentium® 4 相当以上)
ディスプレイ 解像度:1,024×768ピクセル以上
メモリー 256MB以上(512MB以上を推奨)
DocumentGate-Wide およびDW-Scan II Service連携時:768MB以上
ハードディスク容量注1 100MB以上の空き容量
ネットワークインターフェイスカード Ethernet 10BASE-T/100BASE-TX
ネットワークプロトコル TCP/IP (SMB、FTP、SOAP[HTTP/HTTPS]、SNMP、SMTP、POP3)
OS注2 注3 Windows 7 Professional (32ビット) 日本語版 [Service Pack なし/1]注6
Windows 7 Enterprise (32ビット) 日本語版 [Service Pack なし/1]注6
Windows Vista Business (32ビット) 日本語版 [Service Pack なし/1/2]注4
Windows Vista Ultimate (32ビット) 日本語版 [Service Pack なし/1/2]注4
Windows Vista Enterprise (32ビット) 日本語版 [Service Pack なし/1/2]注4
Windows XP Professional (32ビット) 日本語版 [Service Pack なし/1/2/3]
Windows 2000 Professional 日本語版 [Service Pack 4]
Windows Server 2008 Standard (32ビット) 日本語版 [Service Pack なし/2]注4
Windows Server 2008 Enterprise (32ビット) 日本語版 [Service Pack なし/2]注4
Windows Server 2008 Standard without Hyper-V (32ビット) 日本語版 [Service Pack なし/2]注4
Windows Server 2008 Enterprise without Hyper-V (32ビット) 日本語版 [Service Pack なし/2]注4
Windows Server 2003 R2, Standard Edition (32ビット) 日本語版 [Service Pack なし/2]注5
Windows Server 2003 R2, Enterprise Edition (32ビット) 日本語版 [Service Pack なし/2]注5
Windows Server 2003, Standard Edition (32ビット) 日本語版 [Service Pack なし/1/2]注5
Windows Server 2003, Enterprise Edition (32ビット) 日本語版 [Service Pack なし/1/2]注5
Windows 2000 Server 日本語版 [Service Pack 4]
Windows 2000 Advanced Server 日本語版 [Service Pack 4]
ファイルシステム NTFS、FAT
  • 注記OSの互換モードでは実行しないでください。
  • 注1データ保存フォルダー用に500MB以上の空き容量が必要、イメージを登録するための空き容量は別途必要。
  • 注2Windows 2000 Server/Windows 2000 Advanced Serverのターミナルサービスを利用したリモートクライアントからのApeosWare Flow Serviceの操作はできません。ただし、それ以外のOSでターミナルサービスを利用する場合は、FAQをご参照ください。
  • 注364bitOSには対応していません。
  • 注4Windows Vista、Windows Server 2008では、メール送信/通知メール(MAPI)、通知メッセージは使用できません。
  • 注5DocumentGate-Wide およびDW-Scan II Serviceとの連携時はサポートしません。
  • 注6Windows 7では、ジョブフロー連携、メール送信/通知メール(MAPI)、通知メッセージは使用できません。

ApeosWare Flow Service 1.2.6の動作環境(必要なソフトウェア)

項目 内容
親展ボックス機能使用の場合 ネットワークスキャナーユーティリティ2(Ver. 5.4.3~5.9.1)
(ただし、WebDAVでアクセスする次の機種のみを対象とする場合は必要ありません。)
フォルダーからの取り込みおよびフォルダーへの保存 FTPサーバー上の文書を取り込んだり、FTPサーバー上に文書を保存する場合 Internet Information Services 5.0注1
Internet Information Services 5.1注2
Internet Information Services 6.0注3
Internet Information Services 7.0注4
Internet Information Services 7.5注5
FTPサービスを使って転送できるOS SunOS 5.5
SunOS 5.8
Red Hat® Linux® 9
DocuWorks文書のフォーマット変換およびOCR加工処理する場合 DocuWorks 5.0 ~7.3、DocuWorks 8が必要。ただし、DocuWorks 8の入れ物ファイルは使用できません。
ジョブフローとの連携機能を使用する場合 Internet Information Services(IIS)のFTPサービス
Internet Information Services(IIS)のWebサービス
Microsoft .NET Framework 1.1
Microsoft .NET Framework 1.1 [Service Pack 1]
Microsoft .NET Framework Version 1.1 日本語 Language Pack
Microsoft Internet Explorer 5.01~8
Device Setup (デバイス設定ツール) 1.0~1.1注6
ApeosWare JF Pool Service ジョブフロー作成ツール 1.0~1.1注6
ApeosWare JF Pool Service 1.0~1.1注7
  • 注1Windows 2000 Professional 日本語版、
    Windows 2000 Server 日本語版、
    Windows 2000 Advanced Server 日本語版使用時。
  • 注2Windows XP Professional (32ビット) 日本語版使用時。
  • 注3Windows Server 2003, Standard Edition (32ビット) 日本語版、
    Windows Server 2003, Enterprise Edition (32ビット) 日本語版使用時。
  • 注4Windows Vista (32ビット) 日本語版、
    Windows Server 2008 (32ビット) 日本語版使用時。
  • 注5Windows 7 Professional (32ビット) 日本語版、
    Windows 7 Enterprise (32ビット) 日本語版使用時。
  • 注6ジョブフローの確認、編集を行う場合に、いずれかのソフトウェアが必要になります。
  • 注7ジョブフローの保存先としてプールサーバーを指定する場合に必要になります。

ApeosWare Flow Service QRコードリーダー 1.1.1の動作環境

項目 内容
ハードウェア/OS ApeosWare Flow Service 1.1~1.2が動作するハードウェアとOS
ソフトウェア ApeosWare Flow Service 1.1 ~1.2
  • 注記「QRコード」は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
  • 注記ApeosWare Flow Serviceのオプションソフトウェア。

ApeosWare Flow Service ファインPDF生成オプション1.0の動作環境

項目 内容
ハードウェア/OS ApeosWare Flow Service 1.2.3~1.2.6が動作するハードウェアとOS(ただしWindows Server 2008を除く)
ソフトウェア ApeosWare Flow Service 1.2.3~1.2.6
  • 注記ApeosWare Flow Serviceのオプションソフトウェア。

商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ