ApeosWare® Image Log Management 動作環境

ApeosWare Image Log Managementサーバーの動作環境

項目 内容
Standard版 Professional版 1台構成 Professional版 分離構成(コアサーバー) Professional版 分離構成(受信サーバー)
対応OS注1 Windows Server 2016 Standard (64ビット)
Windows Server 2012 R2 Standard (64ビット)
Windows Server 2012 Standard (64ビット)
CPU インテル® Xeon® E3-1220 v3 3.1 GHz相当(4コア)以上
(インテル® Xeon® E3-1270 v3 3.5 GHz相当(4コア)以上を推奨)
ハードディスク容量 4 TB以上の空き容量注3 注4 4 TB以上以上の空き容量注4 4 TB以上以上の空き容量注4 1 TB以上の空き容量
メモリー容量 4 GB
ネットワーク プロトコル:TCP/IP
Webブラウザー注5 Internet Explorer 11
Windows Internet Explorer 10
Webサービス Internet Information Services 10.0
Internet Information Services 8.5
Internet Information Services 8.0
必要なハードウェア DVD-ROMドライブが必要
必要なソフトウェア Identity Management注6

[Microsoft .NET Framework]
  • Microsoft .NET Framework 4.6
  • Microsoft .NET Framework 3.5

[Microsoft SQL Server]
  • Microsoft SQL Server 2016 Express (64ビット) [Service Pack 1/2]
  • Microsoft SQL Server 2012 Express (64ビット) [Service Pack 4]注2 注7
Identity Management注6

[Microsoft .NET Framework]
  • Microsoft .NET Framework 4.6
  • Microsoft .NET Framework 3.5

[Microsoft SQL Server]
  • Microsoft SQL Server 2016 Standard (64ビット) [Service Pack 1/2]
  • Microsoft SQL Server 2012 Standard (32ビット) [Service Pack 4]注2 注7
  • Microsoft SQL Server 2012 Standard (64ビット) [Service Pack 4]注2 注7
Identity Management注6

[Microsoft .NET Framework]
  • Microsoft .NET Framework 4.6
  • Microsoft .NET Framework 3.5

[Microsoft SQL Server]
  • Microsoft SQL Server 2016 Standard (64ビット) [Service Pack 1/2]
  • Microsoft SQL Server 2012 Standard (32ビット) [Service Pack 4]注2 注7
  • Microsoft SQL Server 2012 Standard (64ビット) [Service Pack 4]注2 注7
Microsoft .NET Framework 3.5
  • 注記仮想化環境サポート対象は、当社のサーバー仮想化製品対応ポリシーに基づきます。
  • 注1OSは、日本語版以外(英語版・簡体字中国語版・繁体字中国語版・韓国語版)にも対応しています。
  • 注2ApeosWare Image Log Management 1.0.1.2以前からアップデートした場合のみサポートします。
  • 注360万ジョブ(1ジョブ 2.2 MBを想定)の保管、検索に必要な容量です。
  • 注4必要なハードディスク容量は、複合機やプリンターの利用状況、イメージログの保管状況によって変わります。なお、イメージログの保管期限を過ぎたデータ(除外データ)も、ハードディスク上に残ります。必要に応じて除外データを削除するか、外部メディアなどに移動させてください。
  • 注5次の設定をしてください。
    ・JavaScriptとActiveXコントロールを有効にする。
    ・[Internet Explorerセキュリティ強化の構成]を無効にする。(初期設定は有効です。)
  • 注6ApeosWare Image Log Managementの製品パッケージのDVD-ROMからインストールできます。
  • 注7日本語版SQL Serverは64ビット版のみ、英語版SQL Serverは32ビット版/ 64ビット版に対応します。なお、SQL Serverは、日本語版または英語版に対応します。日本語OS以外は英語版のSQL Serverを使います。

Webクライアントの動作環境

項目 内容
対応OS注1 Windows 10 Pro (32ビット)注2
Windows 10 Pro (64ビット)注2
Windows 8.1 Pro (32ビット)注2
Windows 8.1 Pro (64ビット)注2
Windows Server 2016 Standard (64ビット)
Windows Server 2012 R2 Standard (64ビット)
Windows Server 2012 Standard (64ビット)
CPU OSの動作環境に準ずる
ハードディスク容量 OSの動作環境に準ずる
メモリー容量 OSの動作環境に準ずる
Webブラウザー注3 注4 Internet Explorer 11
Windows Internet Explorer 10
  • 注1OSは、日本語以外(英語・簡体字中国語・繁体字中国語・韓国語・タイ語)にも対応しています。
  • 注2Windows 8.1以降のタッチパネル機能には対応していません。
  • 注3次の設定をしてください。
    ・JavaScriptとActiveXコントロールを有効にする。
    ・[Internet Explorerセキュリティ強化の構成]を無効にする。(初期設定は有効です。)
  • 注4Webブラウザーは、32ビット版のみ対応しています。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ