ApeosWare® 基幹連携ソリューション

特長

ApeosWare 基幹連携ソリューションとは

オープンサーバーの導入や帳票資産の電子化による運用コスト削減、業務の効率化、スピードアップといったニーズに対応すると共に複合機や高速プリンターでの出力ニーズに統合的に対応するソフトウェア

ApeosWare 基幹連携ソリューションとは

ApeosWare List Creator デザイナ[帳票設計]

多彩な表現力と柔軟な操作性により、既存の帳票を利用して新規帳票が簡単に設計できます。

ApeosWare List Creator デザイナ[帳票設計]

ApeosWare List Creator[帳票生成]

帳票印刷業務の様々なニーズに対応し、セキュアな帳票を効率的に生成します。

ApeosWare List Creator[帳票生成]

ApeosWare List Works[帳票保存/管理/共有]

帳票の電子化により、高速検索・二次利用といったデータの活用をセキュアな環境で促進します。

ApeosWare List Works[帳票保存/管理/共有]

  • 注記各項目の注意事項などは詳細ページをご覧ください。

更新情報

2018年3月30日
  • 対応機種を更新。
2017年7月7日
  • 対応機種を更新。
2017年6月21日
  • ApeosWare List Creator 10.5の販売を開始。
2017年6月2日
  • 対応機種を更新。
2016年12月5日
  • 対応機種を更新。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について