ApeosWare® Management Suite 2 特長

合わせる

お客様環境に合わせたシステム構築が可能。

Entry EditionとEnterprise Editionを用意 / お客様の用途に合わせる

導入は2種類の選択肢から

ApeosWare Management Suite 2は、導入しやすい「Entry Edition」と、オンデマンドプリントやコスト管理機能が標準で搭載された「Enterprise Edition」の2種類を用意しています。また、お客様の用途に合わせて、機能を利用することも可能です。

取り扱うデータ量はパソコンのスペックでコントロール可能

Entry Edition、Enterprise Editionのどちらについても、使用されるサーバーのスペックに応じて、システムが取り扱うデータ量をコントロールすることができます。

Entry Edition Enterprise Edition
デバイス、ユーザー、ログ管理といった基本機能をオールインワン構成で提供。 多重化や分散構成が可能。オンデマンドプリントやコスト管理機能は標準。
多重化構成
分散化構成
有償スキャン&コネクト注1
オンデマンドプリント注1 オンデマンドプリント
コスト管理注1 コスト管理
フロー管理機能注1
デバイスライセンス注1
富士ゼロックスダイレクトとの認証連携
基本スキャン&コネクト
モバイルユーザーライセンス注2
プリント基本機能
ログ管理機能
ユーザー管理機能
デバイス管理機能
  • 注1オプション。
  • 注211ユーザー以上は有償。

ITニーズに応える柔軟なシステム構成 / お客様の状況に合わせる

「オールインワン」「多重化注1 」「分散化」構成に対応

ApeosWare Management Suite 2は、お客様のITニーズに合わせてシステムを構成できます。オールインワン構成では、1台のサーバーに高度な機能を集約でき、最小限の投資でドキュメントの入出力にまつわる、さまざまな課題の解決に貢献します。また、Enterprise Editionでは、多重化や分散化構成に対応し、高度なシステム要件を満たすことができます。

サーバー構成例

お客様の環境に柔軟に対応するシステム構成

ApeosWare Management Suite 2は、複合機やプリンターなどのネットワーク上の機器と、その機器の利用者を管理し、認証、出力、ログ集計、文書配信を統合的に行うソフトウェアです。

お客様の環境に柔軟に対応するシステム構成

ApeosWare Management Suite 2 サーバーの主な機能

  • 機器の管理
  • ユーザーの管理
  • コストの管理
  • プリントの管理
  • スキャンの設定と文書管理サービスとの連携
  • モバイル端末の操作
  • 集計レポートの作成
  • ジョブログの管理
  • サーバーの監視
  • フローによる文書配信
  • ソフトウェアの更新
  • 注1Enterprise Edition のみ。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ