ApeosWare® Management Suite 2 特長

見える

ユーザー視点によるデザイン性と可視化を促進。

わかりやすいインターフェイス / 操作方法が見える

忙しい管理者にとって、設定手順を確認するためにマニュアルを読むのは一苦労…。

使いながら操作を学べる「管理者UI」

直観的なインターフェイスで、マニュアルに頼らなくても設定や操作が容易。管理者がApeosWare Management Suite 2の操作を習得するための手間や時間を削減します。

メガメニュー/管理者ポータル

できるだけ無駄なステップを省いて機器を操作したい…。

操作パネルにメニューを表示

機器の操作パネルにApeosWare Management Suite 2のメニューを提供。操作したいサービスに迅速にアクセスできます。機器のオリジナルメニューと同じ操作感で本サービスや外部連携システムと接続することができます。

複合機操作パネル複合機操作パネル

オフィスに持ち込んだモバイル端末からもパソコンのように操作したい…。

モバイル端末からも直観的に操作

モバイル端末に専用のアプリケーションを提供。ApeosWare Management Suite 2に設定した機器、利用者、設定情報をモバイル端末にも適用し、直観的な操作で出力やスキャンが行えます。QRコードを使って出力やスキャンする機器を手軽に指定することも可能です。

モバイル端末操作画面モバイル端末操作画面

簡単インストール・セットアップ / 設定手順が見える

会社にIT担当者がおらず、インストール作業に不安がある…。

不慣れなユーザーも設定画面がナビゲート

設定完了まで画面が自動でナビゲートする、かんたん設定機能を搭載。ユーザー自身でインストールや初期設定が行え、導入までの時間やコストを抑えられます。

かんたん設定 Welcome画面かんたん設定 Welcome画面

かんたん設定画面かんたん設定画面

利用状況の表示 / 操作パネルで見える

ユーザー一人ひとりにコスト意識を徹底したい…。

ログインにともない操作パネルにユーザーの利用状況を表示

ユーザーの利用状況を金額で表示できます。カラー率、両面率、Nアップ率など、管理者が定めた目標値とのギャップも表示。目標達成ユーザーは表示をしないよう自動制御もでき、管理者の負荷を軽減しながらユーザーのコスト意識を高められます。

利用状況表示画面

集計レポートの作成 / 利用状況がレポートで見える

機器の配置を適正化したり、使い過ぎの抑制を促すためにも、機器の利用状況を把握したい…。

30種類以上におよぶ、さまざまなレポートを作成

機器の利用者、出力枚数、用紙サイズ、時刻など、収集したジョブログを使って、さまざまなレポートをWebブラウザーで作成できます。ApeosWare Management Suite 2では、この機能を大幅に強化。5つのカテゴリーにわたる、多様なレポートを作成可能です。

Webブラウザーを利用したレポート作成画面Webブラウザーを利用したレポート作成画面

使用量の概要レポート使用量の概要レポート

ユーザーごとの機器使用量レポートユーザーごとの機器使用量レポート

電力使用量のレポート電力使用量のレポート

使用量の分析レポート使用量の分析レポート

主な機能

  • Webベースの集計レポート
  • カスタム設定
  • 多様な出力(Web/PDF/オフィス文書)
  • 自動レポート設定(メール送信/共有フォルダー格納)

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ