ApeosWare® Management Suite 1.4 動作環境

ソフトウェア「ApeosWare Management Suite 1.4」は販売を終了いたしました。今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願いいたします。
後継ソフトウェアの情報は「ApeosWare Management Suite 2」をご覧ください。

販売中のソフトウェア商品の一覧はこちらをご覧ください。

ApeosWare Management Suite 1.4 Standard Edition[サーバーに必要な環境]

項目 内容
ApeosWare Device Management 1.4 Standard Edition、ApeosWare Log Management 1.4 Standard Edition、ApeosWare Flow Management 1.4 Standard Edition ApeosWare Authentication Management 1.4 Standard Edition、ApeosWare Print Management 1.4 Standard Edition
対応OS注1 注2 Windows 10 Pro (32ビット) 日本語版
Windows 10 Pro (64ビット) 日本語版注3
Windows 10 Education (32ビット) 日本語版
Windows 10 Education (64ビット) 日本語版注3
Windows 8.1 Pro (32ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro (64ビット) 日本語版注3
Windows Server 2012 R2 Standard (64ビット) 日本語版注3 注4 注5
Windows Server 2012 Standard (64ビット) 日本語版注3 注4 注5
Windows 10 Pro (32ビット) 英語版
Windows 10 Pro (64ビット) 英語版注3
Windows 10 Education (32ビット) 英語版
Windows 10 Education (64ビット) 英語版注3
Windows 8.1 Pro (32ビット) 英語版
Windows 8.1 Pro (64ビット) 英語版注3
Windows Server 2012 R2 Standard (64ビット) 英語版注3 注4 注5
Windows Server 2012 Standard (64ビット) 英語版注3 注4 注5
Windows Server 2012 R2 Standard (64ビット) 日本語版注3 注4 注5
Windows Server 2012 Standard (64ビット) 日本語版注3 注4 注5
Windows Server 2012 R2 Standard (64ビット) 英語版注3 注4 注5
Windows Server 2012 Standard (64ビット) 英語版注3 注4 注5
CPU サーバーOS 最小要件:インテル® Xeon® プロセッサー 5506 2.13 GHz相当(4コア)注6
推奨要件:インテル® Xeon® プロセッサー 3450 2.67 GHz相当以上(4コア以上)
クライアントOS インテル® CoreTM 2 Duo プロセッサー 2.0 GHz相当以上(2コア以上)
ハードディスク容量注7 ApeosWare Device Management、ApeosWare Log Management、ApeosWare Authentication Managementのいずれか一つ:30 GB以上の空き容量
ApeosWare Device Management、ApeosWare Log Management、ApeosWare Authentication Managementのいずれか二つ:30 GB以上の空き容量
ApeosWare Device Management、ApeosWare Log Management、ApeosWare Authentication Managementのすべて:30 GB以上の空き容量
ApeosWare Print Management:35 GB以上の空き容量注8
ApeosWare Flow Management:65 GB以上の空き容量注8
すべてのソフトウェア、または上記以外の組み合わせ:80 GB以上の空き容量
メモリー容量 詳細は下記の表を参照してください。
ネットワークカード あり(2枚構成までに対応)
ネットワーク プロトコル:TCP/IP
ディスプレイ XGA(1024×768ピクセル)以上
Webサービス注9 Internet Information Services 8.0
Internet Information Services 8.5
Internet Information Services 10.0
必要なハードウェア DVD-ROMドライブが必要
必要なソフトウェア Microsoft SQL Server 2012 Express [Service Pack 4]
Microsoft .NET Framework 3.5 [Service Pack 1]
Microsoft .NET Framework 3.5.1
Microsoft .NET Framework 4.5.2
ネットワークスキャナーユーティリティ2 Ver.5.9.4~5.9.8注10
DocuWorks 8注11
  • 注記仮想化環境サポート対象は、当社のサーバー仮想化製品対応ポリシーに基づきます。
  • 注1Microsoft Windows リモートデスクトップ上での動作は保証しません。ApeosWare Management Suiteのインストールのみ動作保証します。
  • 注2対応OSのうち、クライアントOSではMultilingual User Interface Language Packsに対応した英語版OSで、日本語パックを適用したOSに対応していません。
  • 注364ビット版の場合、ApeosWare Management SuiteはWOW64(Windows 32-bit on Windows 64-bit)エミュレーションレイヤー・サブシステム上で動作します。
  • 注4ドメインコントローラーが動作しているOSにはApeosWare Management Suiteをインストールできません。
  • 注5インテル® Itanium® プロセッサー対応OSにはApeosWare Management Suiteをインストールできません。
  • 注6ApeosWare Management Suiteの性能が劣化する場合があります。
  • 注7ApeosWare Device Management、ApeosWare Log Management、ApeosWare Authentication Management、ApeosWare Print Management、ApeosWare Flow Managementの動作ログの容量として、それぞれ5 GBを含みます。容量は、1か月(8時間/ 日×20日)のデータで換算しています。
  • 注8ApeosWare Log Management、ApeosWare Authentication Managementのどちらか、または両方を含む場合は、さらに5 GB以上の空き容量を増やす必要があります。
  • 注964ビット版OS上では32ビットアプリケーションの有効化をサポートしていません。
  • 注10ApeosWare Flow Managementで、一部機種のボックスにアクセスするために必要です。WebDAVでアクセスする機種のみを対象とする場合は必要ありません。
  • 注11ApeosWare Flow Managementで、DocuWorks文書への変換機能、DocuWorks文書からの変換機能、DocuWorks文書の印刷あるいはOCR処理機能を使用するために必要です。ただし、DocuWorks 8の入れ物ファイルは使用できません。

ApeosWare Management Suite 1.4 Standard Editionの動作環境[サーバーに必要な環境]のメモリー(Windows 8.1 Pro、Windows 10 Pro、Windows 10 Education)

項目 内容
1GB以上 2GB以上 4GB以上
ApeosWare Device Management
ApeosWare Log Management
ApeosWare Device ManagementとApeosWare Log Managementの組み合わせ 不可
ApeosWare Flow Management (対話処理機能を使用しない場合) 不可
ApeosWare Flow Management (対話処理機能を使用する場合) 不可 不可
ApeosWare Flow Management (Paper Form Optionを使用する場合) 不可 不可
  • 注記可:動作可  不可:動作不可

ApeosWare Management Suite 1.4 Standard Editionの動作環境[サーバーに必要な環境]のメモリー(Windows 8.1 Pro 64ビット、Windows 10 Pro 64ビット、Windows 10 Education 64ビット)

項目 内容
1GB以上 2GB以上 4GB以上
ApeosWare Device Management 不可
ApeosWare Log Management 不可
ApeosWare Device ManagementとApeosWare Log Managementの組み合わせ 不可
ApeosWare Flow Management (対話処理機能を使用しない場合) 不可 不可
ApeosWare Flow Management (対話処理機能を使用する場合) 不可 不可
ApeosWare Flow Management (Paper Form Optionを使用する場合) 不可 不可
  • 注記可:動作可  不可:動作不可

ApeosWare Management Suite 1.4 Standard Editionの動作環境[サーバーに必要な環境]のメモリー(Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2)

項目 内容
2GB以上 4GB以上
ApeosWare Device Management
ApeosWare Log Management
ApeosWare Authentication Management
ApeosWare Print Management
ApeosWare Flow Management 不可
ApeosWare Flow Managementを除いた組み合わせ
ApeosWare Flow Managementを含んだ組み合わせ 不可
すべてのソフトウェア 不可
  • 注記可:動作可  不可:動作不可
  • 注記ApeosWare Flow Managementを含む場合だけ4 GB以上のメモリーが必要です。

ApeosWare Management Suite 1.4 Professional Edition[サーバーに必要な環境]

項目 内容
対応OS注1 注2 注3 注4 Windows Server 2012 R2 Standard (64ビット) 日本語版注5
Windows Server 2012 Standard (64ビット) 日本語版注5
Windows Server 2012 R2 Standard (64ビット) 英語版注5
Windows Server 2012 Standard (64ビット) 英語版注5
CPU 最小要件:インテル® Xeon® プロセッサー 5506 2.13 GHz相当(4コア)注6
推奨要件:インテル® Xeon® プロセッサー 3450 2.67 GHz相当以上(4コア以上)
ハードディスク容量注7 ApeosWare Device Management、ApeosWare Log Management、ApeosWare Authentication Managementのいずれか一つ:85 GB以上の空き容量
ApeosWare Device Management、ApeosWare Log Management、ApeosWare Authentication Managementのいずれか二つ:85 GB以上の空き容量
ApeosWare Device Management、ApeosWare Log Management、ApeosWare Authentication Managementのすべて:85 GB以上の空き容量
ApeosWare Print Management:100 GB以上の空き容量
ApeosWare Flow Management:130 GB以上の空き容量
ApeosWare Print Managementをインストールする場合:120 GB以上の空き容量注8
ApeosWare Flow Managementインストールする場合:150 GB以上の空き容量注9
メモリー容量 4 GB以上
ネットワークカード あり(2枚構成までに対応)
ネットワーク プロトコル:TCP/IP
ディスプレイ XGA(1024×768ピクセル)以上
Webサービス注10 Internet Information Services 8.0
Internet Information Services 8.5
Internet Information Services 10.0
必要なハードウェア DVD-ROMドライブが必要
必要なソフトウェア Microsoft SQL Server 2012 Standard [Service Pack 4]
Microsoft SQL Server 2012 Express [Service Pack 4]注11
Microsoft .NET Framework 3.5 [Service Pack 1]
Microsoft .NET Framework 3.5.1
Microsoft .NET Framework 4.5.2
ネットワークスキャナーユーティリティ2 Ver.5.9.4~5.9.8注12
DocuWorks 8注13
  • 注記仮想化環境サポート対象は、当社のサーバー仮想化製品対応ポリシーに基づきます。
  • 注記ApeosWare Print Management Professional EditionとApeosWare Flow Management Professional Editionを、1台のPCにインストールすることはできません。
  • 注1Microsoft Windows リモートデスクトップ上での動作は保証しません。ApeosWare Management Suiteのインストールのみ動作保証します。
  • 注2ドメインコントローラーが動作しているOSにはApeosWare Management Suiteをインストールできません。
  • 注3インテル® Itanium® プロセッサー対応OSにはApeosWare Management Suiteをインストールできません。
  • 注4Multilingual User Interface Language Packsに対応した英語版OSで、日本語パックを適用したOS に対応しています。
  • 注564ビット版の場合、ApeosWare Management SuiteはWOW64(Windows 32-bit on Windows 64-bit)エミュレーションレイヤー・サブシステム上で動作します。
  • 注6ApeosWare Management Suiteの性能が劣化する場合があります。
  • 注7ApeosWare Device Management、ApeosWare Log Management、ApeosWare Authentication Management、ApeosWare Print Management、ApeosWare Flow Managementの動作ログの容量として、それぞれ5 GBを含みます。容量は、1か月(8時間/ 日×20日)のデータで換算しています。
  • 注8ApeosWare Print Managementを以下のいずれかの環境にインストールする場合の空き容量となります。
    • ApeosWare Device Management、ApeosWare Log Management、ApeosWare Authentication Managementのいずれか1つ
    • ApeosWare Device Management、ApeosWare Log Management、ApeosWare Authentication Managementのいずれか2つ
    • ApeosWare Device Management、ApeosWare Log Management、ApeosWare Authentication Managementのすべて
  • 注9ApeosWare Flow Managementを以下のいずれかの環境にインストールする場合の空き容量となります。
    • ApeosWare Device Management、ApeosWare Log Management、ApeosWare Authentication Managementのいずれか1つ
    • ApeosWare Device Management、ApeosWare Log Management、ApeosWare Authentication Managementのいずれか2つ
    • ApeosWare Device Management、ApeosWare Log Management、ApeosWare Authentication Managementのすべて
  • 注1064ビット版OS上では32ビットアプリケーションの有効化をサポートしていません。
  • 注11ApeosWare Print Management Professional Editionでプリントサーバー分離する場合のみ利用できます。32ビット版を対象としています。ApeosWare Management Suite Standard Editionのインストールディスクに格納されているバージョンのMicrosoft SQL Serverが必要です。
  • 注12ApeosWare Flow Managementで、一部機種のボックスにアクセスするために必要です。WebDAV でアクセスする以下の機種のみを対象とする場合は必要ありません。
  • 注13ApeosWare Flow Managementで、DocuWorks文書への変換機能、DocuWorks文書からの変換機能、DocuWorks文書の印刷あるいはOCR処理機能を使用するために必要です。ただし、DocuWorks 8の入れ物ファイルは使用できません。

ApeosWare Management Suite 1.4[Webクライアントに必要な環境]

項目 内容
対応OS注1 Windows 10 Pro (32ビット) 日本語版
Windows 10 Pro (64ビット) 日本語版
Windows 10 Education (32ビット) 日本語版
Windows 10 Education (64ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro (32ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro (64ビット) 日本語版
Windows Server 2012 R2 Standard (64ビット) 日本語版
Windows Server 2012 Standard (64ビット) 日本語版
Windows 10 Pro (32ビット) 英語版
Windows 10 Pro (64ビット) 英語版
Windows 10 Education (32ビット) 英語版
Windows 10 Education (64ビット) 英語版
Windows 8.1 Pro (32ビット) 英語版
Windows 8.1 Pro (64ビット) 英語版
Windows Server 2012 R2 Standard (64ビット) 英語版
Windows Server 2012 Standard (64ビット) 英語版
ハードウェア OSの動作条件に準ずる
ネットワーク プロトコル:TCP/IP
Webブラウザー注2 Internet Explorer 11
Mozilla Firefox 18
Mozilla Firefox 19
Mozilla Firefox 22.0
Mozilla Firefox 23.0
  • 注記ApeosWare Log Managementの場合は、Adobe® Flash® Player 日本語版 10.0.22.87~12.0をWebブラウザーにプラグインしてください。
  • 注1Microsoft Windows リモートデスクトップ上での動作は保証しません。
  • 注264ビット版のWebブラウザーには対応していません。64ビット版OS上でも、32ビット版のWebブラウザーであれば、動作可能です。

ApeosWare Management Suite 1.4[印刷クライアントに必要な環境(Windows)]

項目 内容
対応OS注1 Windows 10 Pro (32ビット) 日本語版
Windows 10 Pro (64ビット) 日本語版
Windows 10 Enterprise (32ビット) 日本語版
Windows 10 Enterprise (64ビット) 日本語版
Windows 10 Education (32ビット) 日本語版
Windows 10 Education (64ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro (32ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro (64ビット) 日本語版
Windows Server 2012 Standard (64ビット) 日本語版
Windows 10 Pro (32ビット) 英語版
Windows 10 Pro (64ビット) 英語版
Windows 10 Enterprise (32ビット) 英語版
Windows 10 Enterprise (64ビット) 英語版
Windows 10 Education (32ビット) 英語版
Windows 10 Education (64ビット) 英語版
Windows 8.1 Pro (32ビット) 英語版
Windows 8.1 Pro (64ビット) 英語版
Windows Server 2012 Standard (64ビット) 英語版
ネットワーク プロトコル:TCP/IP
対象ハードウェア OSの動作条件に準ずる
ページ記述言語

[日本語OS環境]

  • ART EX注2 / PLW(PLWは、ART EXとして処理を行う)
  • HPGL
  • PostScript®
  • XPS(XML Paper Specification)
  • PCL注2 (当社が提供するドライバーで作成されたもの)
  • PDF(ContentsBridgeで印刷した場合のみ)
  • XDW(ContentsBridgeで印刷した場合のみ)
  • ART IV(ただし、当社より公開されているXPJLとの組み合わせで指定された場合のみ)

[英語OS環境]

  • ART EX注2
  • PostScript®
  • PCL注2 (当社が提供するドライバーで作成されたもの)
  • 注1プリンタードライバーの対応に依存します。
  • 注2強制両面プリント、強制白黒プリントに対応しています(オンデマンド端末を除く)。

ApeosWare Management Suite 1.4の動作環境[印刷クライアントに必要な環境(Linux®)]

項目 内容
ディストリビューション注1 Red Hat® Enterprise Linux® 6
Ubuntu® 11.04
Vine Linux® 5.2
CentOS 5.6
ネットワーク プロトコル:TCP/IP
対象ハードウェア ディストリビューションの動作条件に準ずる
ページ記述言語 PostScript®
  • 注1日本語版/英語版ディストリビューションに対応しています。

ApeosWare Management Suite 1.4の動作環境[印刷クライアントに必要な環境(Macintosh)]

項目 内容
対応OS macOS 10.14 Mojave (日本語環境)
macOS 10.13 High Sierra (日本語環境)
macOS 10.12 Sierra (日本語環境)
OS X 10.11 El Capitan (日本語環境)
OS X 10.10 Yosemite (日本語環境)
OS X 10.9 Mavericks (日本語環境)
OS X 10.8 Mountain Lion (日本語環境)
Mac OS X 10.7 Lion (日本語環境)
Mac OS X 10.6 Snow Leopard (日本語環境)
Mac OS X 10.5 Leopard (日本語環境)
Mac OS X 10.4 Tiger (日本語環境)
macOS 10.14 Mojave (英語環境)
macOS 10.13 High Sierra (英語環境)
macOS 10.12 Sierra (英語環境)
OS X 10.11 El Capitan (英語環境)
OS X 10.10 Yosemite (英語環境)
OS X 10.9 Mavericks (英語環境)
OS X 10.8 Mountain Lion (英語環境)
Mac OS X 10.7 Lion (英語環境)
Mac OS X 10.6 Snow Leopard (英語環境)
Mac OS X 10.5 Leopard (英語環境)
Mac OS X 10.4 Tiger (英語環境)
ネットワーク プロトコル:TCP/IP
対象ハードウェア OSの動作条件に準ずる
ページ記述言語 PostScript®

ApeosWare Management Suite 1.4の動作環境[印刷クライアントに必要な環境(iOS)]

項目 内容
アプリケーション Print Utility for iOS 1.2~2.4

ApeosWare Management Suite 1.4の動作環境[印刷クライアントに必要な環境(AndroidTM)]

項目 内容
アプリケーション Print Utility for Android 1.3~2.4

ApeosWare Print Management On Demand Print Terminal 1.4の動作環境

項目 内容
対応OS Windows 10 Pro (32ビット) 日本語版
Windows 10 Pro (64ビット) 日本語版
Windows 10 Education (32ビット) 日本語版
Windows 10 Education (64ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro Update (32ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro Update (64ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro (32ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro (64ビット) 日本語版
Windows 10 Pro (32ビット) 英語版
Windows 10 Pro (64ビット) 英語版
Windows 10 Education (32ビット) 英語版
Windows 10 Education (64ビット) 英語版
Windows 8.1 Pro Update (32ビット) 英語版
Windows 8.1 Pro Update (64ビット) 英語版
Windows 8.1 Pro (32ビット) 英語版
Windows 8.1 Pro (64ビット) 英語版
CPU インテル® CoreTM 2 Duo プロセッサー 2.0 GHz相当以上
ハードディスク容量 100 MB以上の空き容量
メモリー容量 2 GB以上
ネットワーク注1 プロトコル:TCP/IP
ディスプレイ XGA(1024×768ピクセル)以上
必要なハードウェア DVD-ROMドライブが必要
必要なソフトウェア Microsoft .NET Framework 4.5.2(Windows 10以外の場合)
Microsoft .NET Framework 4.6.1(Windows 10の場合)
  • 注記Microsoft Windows リモートデスクトップ上での動作は保証しません。
  • 注記64ビット版の場合、WOW64(Windows 32-bit on Windows 64-bit)エミュレーションレイヤー・サブシステム上で動作します。
  • 注記ApeosWare Management Suite On Demand Print Terminalと課金装置をUSB接続する場合には、ドライバーの制限により64ビットOSはサポートしません。64ビットOSでは、課金装置なしの構成のみサポートします。
  • 注1ネットワークカードは1枚構成のみサポート。

ApeosWare Print Management USB Memory Tollgate 1.4の動作環境

項目 内容
対応OS Windows 10 Pro (32ビット) 日本語版
Windows 10 Pro (64ビット) 日本語版
Windows 10 Education (32ビット) 日本語版
Windows 10 Education (64ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro (32ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro (64ビット) 日本語版
Windows 10 Pro (32ビット) 英語版
Windows 10 Pro (64ビット) 英語版
Windows 10 Education (32ビット) 英語版
Windows 10 Education (64ビット) 英語版
Windows 8.1 Pro (32ビット) 英語版
Windows 8.1 Pro (64ビット) 英語版
CPU インテル® CoreTM 2 Duo プロセッサー 2.0 GHz相当以上
ハードディスク容量 100 MB以上の空き容量
メモリー容量 OSの動作環境に準ずる(2 GB以上を推奨)
ネットワークカード あり(1枚構成時のみサポート)
ネットワーク プロトコル:TCP/IP
ディスプレイ XGA(1024×768ピクセル)以上
必要なハードウェア DVD-ROMドライブが必要
必要なソフトウェア Microsoft .NET Framework 3.5 [Service Pack 1]
Microsoft .NET Framework 3.5.1
  • 注記Microsoft Windows リモートデスクトップ上での動作は保証しません。
  • 注記64ビット版の場合、WOW64(Windows 32-bit on Windows 64-bit)エミュレーションレイヤー・サブシステム上で動作します。

Device Setup(デバイス設定ツール)1.4の動作環境

項目 内容
対応OS Windows 10 Pro (32ビット) 日本語版注1
Windows 10 Pro (64ビット) 日本語版注1
Windows 10 Enterprise (32ビット) 日本語版注1
Windows 10 Enterprise (64ビット) 日本語版注1
Windows 10 Education (32ビット) 日本語版注1
Windows 10 Education (64ビット) 日本語版注1
Windows 8.1 Pro Update (32ビット) 日本語版注1
Windows 8.1 Pro Update (64ビット) 日本語版注1
Windows 8.1 Pro (32ビット) 日本語版注1
Windows 8.1 Pro (64ビット) 日本語版注1
Windows Server 2019 Standard (64ビット) 日本語版注1
Windows Server 2019 Datacenter (64ビット) 日本語版注1
Windows Server 2016 Standard (64ビット) 日本語版注1
Windows Server 2012 Standard (64ビット) 日本語版注1
CPU Pentium® III 450MHz相当以上のX86互換CPU
ハードディスク容量注2 200 MB以上
メモリー容量 256 MB以上
ネットワークカード あり
ディスプレイ注3 SVGA以上(800×600ピクセル)
必要なハードウェア CD-ROMドライブが必要
前提ソフトウェア Internet Explorer 11
Device Setup入力ツール Microsoft Excel 2010 (32ビット) 日本語版
Microsoft Excel 2013 (32ビット) 日本語版
Microsoft Excel 2016 (32ビット) 日本語版
対象サービス:宛先表、アクセス制限情報、親展ボックス、ジョブフロー、コメント、宛先グループ、ボックスセレクター
  • 注記64ビット版の場合、WOW64(Windows 32-bit on Windows 64-bit)エミュレーションレイヤー・サブシステム上で動作します。
  • 注記マイクロソフト社が提供する障害対応パッチの中で、次の深刻度のものがすべてインストールされている必要があります。
    • 緊急(Critical)
    • 重要(Important)
  • 注記OSを他のMicrosoft Windowsのバージョンにアップグレードする場合、アップグレードする前にデバイス設定ツールを一度アンインストールしてください。Microsoft Windowsをアップグレードしたあとに、あらためてデバイス設定ツールをインストールしてください。
  • 注1機器の検索、機器との通信でIPv6アドレスを利用できます。
  • 注2ハードディスク空き容量は、動作時に100 MB以上、インストール時に200 MB以上の空き容量が必要です。
  • 注3ビデオディスプレイの推奨サイズは、XGA以上です。(1024×768ピクセル以上を推奨)

Driver Distributor(ドライバー配布ツール)1.4の動作環境

項目 内容
対応OS Windows 10 Pro (32ビット) 日本語版
Windows 10 Enterprise (32ビット) 日本語版
Windows 10 Education (32ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro (32ビット) 日本語版
CPU Pentium® III 450MHz以上(1 GHz以上を推奨)
ハードディスク容量 400 MB以上の空き容量
メモリー容量 256 MB以上(1 GB以上を推奨)
ディスプレイ VGA(640×480ピクセル)以上
(SVGA(800×600ピクセル)以上を推奨)
必要なハードウェア DVD-ROMドライブまたはCD-ROMドライブが必要(配布用CDを作成する場合には、DVD-RドライブまたはCD-Rドライブと書き込みソフトウェアが必要)
  • 注記マイクロソフト社が提供する障害対応パッチの中で、次の深刻度のものがすべてインストールされている必要があります。
    • 緊急(Critical)
    • 重要(Important)

Driver Distributor(ドライバー配布ツール)x64 Edition 1.4の動作環境

項目 内容
対応OS Windows 10 Pro (64ビット) 日本語版
Windows 10 Enterprise (64ビット) 日本語版
Windows 10 Education (64ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro (64ビット) 日本語版
CPU Pentium® III 450MHz以上(1 GHz以上を推奨)
ハードディスク容量 400 MB以上の空き容量
メモリー容量 256 MB以上(1 GB以上を推奨)
ディスプレイ VGA(640×480ピクセル)以上
(SVGA(800×600ピクセル)以上を推奨)
必要なハードウェア DVD-ROMドライブまたはCD-ROMドライブが必要(配布用CDを作成する場合には、DVD-RドライブまたはCD-Rドライブと書き込みソフトウェアが必要)
  • 注記WOW64(Windows 32-bit on Windows 64-bit)システム上で動作します。
  • 注記マイクロソフト社が提供する障害対応パッチの中で、次の深刻度のものがすべてインストールされている必要があります。
    • 緊急(Critical)
    • 重要(Important)

Printer Check(プリントチェックツール)1.4の動作環境

項目 内容
対応OS Windows 10 Pro (32ビット) 日本語版
Windows 10 Pro (64ビット) 日本語版
Windows 10 Enterprise (32ビット) 日本語版
Windows 10 Enterprise (64ビット) 日本語版
Windows 10 Education (32ビット) 日本語版
Windows 10 Education (64ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro (32ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro (64ビット) 日本語版
CPU Pentium® III 450MHz相当以上(1 GHz以上を推奨)
ハードディスク容量 15 MB以上の空き容量
メモリー容量 256 MB以上(1 GB以上を推奨)
ネットワークカード あり
ディスプレイ VGA(640×480ピクセル)以上
(SVGA(800×600ピクセル)以上を推奨)
必要なハードウェア DVD-ROMドライブまたはCD-Rドライブが必要
  • 注記64ビット版の場合、WOW64(Windows 32-bit on Windows 64-bit)エミュレーションレイヤー・サブシステム上で動作します。
  • 注記別途、各OSのシステム要件を満たす必要があります。
  • 注記マイクロソフト社が提供する障害対応パッチの中で、次の深刻度のものがすべてインストールされている必要があります。
    • 緊急(Critical)
    • 重要(Important)

User Data Registration(ユーザー登録ツール)1.4の動作環境

項目 内容
対応OS ApeosWare Management SuiteのWebクライアントが動作するOSのうち、下記FeliCaポートソフトウェアが動作するもの。
[ICカードリーダー注1 ]
- PaSoRi RC-S320
- PaSoRi RC-S330
Webブラウザー注2 Internet Explorer 11
  • 注記PCのWebブラウザーを使ってUser Data Registration(ユーザー登録ツール)にアクセスする場合は、上記のWebクライアント環境が必要です。
  • 注1上記のICカードリーダーに対応したFeliCaポートソフトウェアがインストールされている必要があります。
  • 注2Webブラウザーは、32ビット版のみ対応しています。

Job Log Analyzer(ジョブログ集計ツール)1.4の動作環境

項目 内容
対応OS Windows 10 Pro (32ビット) 日本語版
Windows 10 Pro (64ビット) 日本語版
Windows 10 Enterprise (32ビット) 日本語版
Windows 10 Enterprise (64ビット) 日本語版
Windows 10 Education (32ビット) 日本語版
Windows 10 Education (64ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro Update (32ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro Update (64ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro (32ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro (64ビット) 日本語版
Windows Server 2016 Standard (64ビット) 日本語版
Windows Server 2012 R2 Standard (64ビット) 日本語版
Windows Server 2012 Standard (64ビット) 日本語版
Windows 10 Pro (32ビット) 英語版
Windows 10 Pro (64ビット) 英語版
Windows 10 Enterprise (32ビット) 英語版
Windows 10 Enterprise (64ビット) 英語版
Windows 10 Education (32ビット) 英語版
Windows 10 Education (64ビット) 英語版
Windows 8.1 Pro Update (32ビット) 英語版
Windows 8.1 Pro Update (64ビット) 英語版
Windows 8.1 Pro (32ビット) 英語版
Windows 8.1 Pro (64ビット) 英語版
Windows Server 2016 Standard (64ビット) 英語版
Windows Server 2012 R2 Standard (64ビット) 英語版
Windows Server 2012 Standard (64ビット) 英語版
CPU Pentium® III 1 GHz相当以上
ハードディスク容量 4 GB以上の空き容量
メモリー容量 256 MB以上
ディスプレイ XGA(1024×768ピクセル以上)
必要なハードウェア DVD-ROMドライブ
必要なソフトウェア Microsoft Excel 2010 (32ビット) 日本語版注1
Microsoft Excel 2013 (32ビット) 日本語版注1
Microsoft Excel 2016 (32ビット) 日本語版注1 注2
Microsoft Excel 2010 (32ビット) 英語版注1
Microsoft Excel 2013 (32ビット) 英語版注1
Microsoft Excel 2016 (32ビット) 英語版注1 注2
  • 注記Microsoft Excelをカスタムでインストールする場合には「Microsoft Visual Basic for Applications」オプションのインストールが必要です。
  • 注記ApeosWare Log Managementが出力するジョブログファイルを使用する場合には、ApeosWare Log Managementのインストール時に選択する言語は日本語を選択してください。
  • 注記64ビット版の場合、WOW64(Windows 32-bit on Windows 64-bit)エミュレーションレイヤー・サブシステム上で動作します。
  • 注1互換モードのみ対応。
  • 注2Microsoft ストア版のExcelでは動作しません。

Popup Messenger(ポップアップ通知受信ツール)1.4の動作環境

項目 内容
対応OS Windows 10 Pro (32ビット) 日本語版
Windows 10 Pro (64ビット) 日本語版
Windows 10 Enterprise (32ビット) 日本語版
Windows 10 Enterprise (64ビット) 日本語版
Windows 10 Education (32ビット) 日本語版
Windows 10 Education (64ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro (32ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro (64ビット) 日本語版
Windows Server 2012 Standard (64ビット) 日本語版
Windows 10 Pro (32ビット) 英語版
Windows 10 Pro (64ビット) 英語版
Windows 10 Enterprise (32ビット) 英語版
Windows 10 Enterprise (64ビット) 英語版
Windows 10 Education (32ビット) 英語版
Windows 10 Education (64ビット) 英語版
Windows 8.1 Pro (32ビット) 英語版
Windows 8.1 Pro (64ビット) 英語版
Windows Server 2012 Standard (64ビット) 英語版
macOS 10.14 Mojave (日本語環境)
macOS 10.13 High Sierra (日本語環境)
macOS 10.12 Sierra (日本語環境)
OS X 10.11 El Capitan (日本語環境)注1
OS X 10.10 Yosemite (日本語環境)
OS X 10.9 Mavericks (日本語環境)
OS X 10.8 Mountain Lion (日本語環境)
Mac OS X 10.7 Lion (日本語環境)
Mac OS X 10.6 Snow Leopard (日本語環境)注2
Mac OS X 10.5 Leopard (日本語環境)
Mac OS X 10.4 Tiger (日本語環境)
macOS 10.14 Mojave (英語環境)
macOS 10.13 High Sierra (英語環境)
macOS 10.12 Sierra (英語環境)
OS X 10.11 El Capitan (英語環境)注1
OS X 10.10 Yosemite (英語環境)
OS X 10.9 Mavericks (英語環境)
OS X 10.8 Mountain Lion (英語環境)
Mac OS X 10.7 Lion (英語環境)
Mac OS X 10.6 Snow Leopard (英語環境)注2
Mac OS X 10.5 Leopard (英語環境)
Mac OS X 10.4 Tiger (英語環境)
Red Hat® Enterprise Linux® 6注3
Vine Linux® 5.2注3
Ubuntu® 11.04注3
CentOS 5.6注3
対象ハードウェア OSの動作条件に準ずる
ネットワークカード あり
ネットワーク プロトコル:TCP/IP
前提ソフトウェア注4 Microsoft .NET Framework 3.5 [Service Pack 1]
Microsoft .NET Framework 3.5.1
Microsoft .NET Framework 4.5.2

Diagnostics Utility(診断ツール)1.4の動作環境

項目 内容
対応OS Windows 10 Pro (32ビット) 日本語版
Windows 10 Pro (64ビット) 日本語版
Windows 10 Education (32ビット) 日本語版
Windows 10 Education (64ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro (32ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro (64ビット) 日本語版
Windows Server 2012 R2 Standard (64ビット) 日本語版
Windows Server 2012 Standard (64ビット) 日本語版
Windows 10 Pro (32ビット) 英語版
Windows 10 Pro (64ビット) 英語版
Windows 10 Education (32ビット) 英語版
Windows 10 Education (64ビット) 英語版
Windows 8.1 Pro (32ビット) 英語版
Windows 8.1 Pro (64ビット) 英語版
Windows Server 2012 R2 Standard (64ビット) 英語版
Windows Server 2012 Standard (64ビット) 英語版
対象ハードウェア OSの動作条件に準ずる
必要なソフトウェア Microsoft .NET Framework 3.5 [Service Pack 1]
Microsoft .NET Framework 3.5.1

Personal Counter(利用状況表示ツール)1.4の動作環境

項目 内容
対応OS Windows 10 Pro (32ビット) 日本語版
Windows 10 Pro (64ビット) 日本語版
Windows 10 Enterprise (32ビット) 日本語版
Windows 10 Enterprise (64ビット) 日本語版
Windows 10 Education (32ビット) 日本語版
Windows 10 Education (64ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro (32ビット) 日本語版
Windows 8.1 Pro (64ビット) 日本語版
Windows Server 2012 Standard (64ビット) 日本語版
Windows 10 Pro (32ビット) 英語版
Windows 10 Pro (64ビット) 英語版
Windows 10 Enterprise (32ビット) 英語版
Windows 10 Enterprise (64ビット) 英語版
Windows 10 Education (32ビット) 英語版
Windows 10 Education (64ビット) 英語版
Windows 8.1 Pro (32ビット) 英語版
Windows 8.1 Pro (64ビット) 英語版
Windows Server 2012 Standard (64ビット) 英語版
macOS 10.13 High Sierra (日本語環境)
macOS 10.12 Sierra (日本語環境)
OS X 10.11 El Capitan (日本語環境)注2
OS X 10.10 Yosemite (日本語環境)
OS X 10.9 Mavericks (日本語環境)
OS X 10.8 Mountain Lion (日本語環境)
Mac OS X 10.7 Lion (日本語環境)
Mac OS X 10.6 Snow Leopard (日本語環境)注1
Mac OS X 10.5 Leopard (日本語環境)
Mac OS X 10.4 Tiger (日本語環境)
macOS 10.13 High Sierra (英語環境)
macOS 10.12 Sierra (英語環境)
OS X 10.11 El Capitan (英語環境)注2
OS X 10.10 Yosemite (英語環境)
OS X 10.9 Mavericks (英語環境)
OS X 10.8 Mountain Lion (英語環境)
Mac OS X 10.7 Lion (英語環境)
Mac OS X 10.6 Snow Leopard (英語環境)注1
Mac OS X 10.5 Leopard (英語環境)
Mac OS X 10.4 Tiger (英語環境)
Red Hat® Enterprise Linux® 6注3
Vine Linux® 5.2注3
Ubuntu® 11.04注3
CentOS 5.6注3
対象ハードウェア OSの動作条件に準ずる
ネットワーク プロトコル:TCP/IP

Systemwalker連携モジュール1.4の動作環境

項目 内容
対応OS Windows Server 2008 R2 Standard (64ビット) 日本語版 [Service Pack なし/1]注1
Windows Server 2008 R2 Enterprise (64ビット) 日本語版 [Service Pack なし/1]注1
CPU インテル® Xeon® 5000番台 2.2 GHz相当以上
ハードディスク容量 40 GB以上の空き容量
メモリー容量 4 GB注2
ネットワークカード あり(1枚構成時のみサポート)
ネットワーク プロトコル:TCP/IP
ディスプレイ XGA(1024×768ピクセル)以上
必要なハードウェア DVD-ROMドライブが必要
対象となるApeosWare Log Management ApeosWare Log Management 1.4 Standard Edition注3
Systemwalker Desktopシリーズ Systemwalker Desktop Keeper V14g (14.1.0A)
Systemwalker Desktop Patrol V14g (14.1.0)注4
  • 注1Systemwalker連携モジュールは、WOW64で動作します。
  • 注2内訳として、ApeosWare Log Management + Systemwalker連携モジュールに2 GB以上、Systemwalker Desktopシリーズに2 GB以上が必要となります。
    実装メモリーが6 GB未満の場合、Systemwalker Desktopシリーズ用に2 GBのメモリー領域が残されるように、ApeosWare Log Managementのメモリー使用サイズを調整する必要があります。
  • 注3Systemwalker連携モジュール専用の用途で設置します。通常のApeosWare Log Managementの機能すべては使用できません。
  • 注4富士通株式会社より提供される修正パッチ(T005016WE-01)の適用が必要です。

商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ