ホーム > 商品情報 > ソフトウェア(クラウド連携) > Cloud Service Hub for Concur(クラウドサービスハブ フォー コンカー)

Cloud Service Hub for Concur。富士ゼロックスの独自のコンテンツハンドリング技術により、レシート/領収書を複合機で電子化してクラウド上で処理し、経費管理ソリューションの株式会社コンカーと連携を自動化。経理証憑の電子化業務を煩雑さを解消し、効率化に貢献します。

Cloud Service Hub for Concur

特長

経理精算の電子化業務を効率化

経理証憑の電子化業務で、大量レシートの1枚ずつのスキャン/写真撮影や上下逆のスキャン間違いの修正などに時間を取られていませんか。富士ゼロックスの独自のコンテンツハンドリング技術を搭載したCloud Service Hub for Concurと株式会社コンカーの経理管理ソリューションConcur Travel & ExpenseのConcur Expenseの連携により、経費精算の煩雑さを解消し、領収書の取り込みと格納を強力に支援し、円滑な経費精算の電子化業務に貢献致します。

経理精算の電子化業務を効率化

更新情報

2017年9月8日
  • おもな仕様と機能を更新。
2017年4月28日
  • Cloud Service Hub for Concurの販売を開始。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

他社の商標について

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ